リピート・ラスベガス

海外旅行のショッピングと食事を中心としたブログにしたいなあ・・・

美しい石庭の龍安寺

昨日夕方から半日も下書きのままアップされていてびっくりしました・・・
発見した方にはお恥ずかしいところをお見せしてしまい、失礼しました


気を取り直して、京都のお話の続きです


金閣寺の次に訪れたのは有名な京都の名所「龍安寺」

室町時代、細川勝元が創建
石庭で有名です

やっぱり人気の観光地、国内外の旅行者で混んでます
IMG_1138.jpg


最初に庫裏へ

見逃せないのは方丈南庭
白砂の中に15個の石を配した枯山水の石庭、まさに芸術です
全部を一度に見ることはできません
禅の思想で、物事の不完全な状態を表現しているという説、本当に奥深いです
P4130116.jpg


白砂の海に浮かぶような大小の島のようにもみえ、凛として美しい石庭です
P4130118.jpg



縁側にすわってゆっくり眺めてると、心のもやもやが消えていくよう
P4130120.jpg



こちらは石庭のミニチュア
目の不自由な方のためが、手で触って体験できるミニチュアです
「虎の子渡しの庭」といわれる説明がありました
虎が3匹の子を生むと、1匹が彪で他の子を食べようとするので、川を渡るときに、親は1匹しか対岸に運ぶことができないというお話
全容を眺められ、想像を膨らませられ面白かったです
IMG_1172.jpg



そして見事な襖絵「芭蕉図」
明治時代の廃仏毀釈で手放した襖絵、123年ぶりに海外より買い戻し、今年の6月初旬まで限定公開されてました
もっと早くに紹介してれば訪問できた方もいらっしゃったかと思いますが、実は、今知りました
無事に帰還して何より!貴重な襖絵が見れてよかったです
IMG_1171.jpg



また
龍安寺で有名なのが鏡用池
平安の遊興の場所であった池で、当時は石庭よりも有名だったそう
P4130126.jpg


桜吹雪になって、最後のお花見を楽しんでました
P4130127.jpg


桜の終わりの頃
P4130121.jpg


年間を通して四季折々お花が咲き誇ってきれいなところだそうです
P4130123.jpg

美しく輝く金閣寺

京都のお話の続きです

近年は外人旅行者が増え、大混雑の京都といわれてますが、
先におとずれた下鴨神社に北野天満宮が意外に空いてたので、いい気になって有名名所へGo



京都の観光地の代表格の金閣寺
P4130094.jpg



ある程度は覚悟はしてましたが、入口の近くに来ると、やはりチケットを求める観光客で混んでます
IMG_1082.jpg




正式名称は鹿苑寺
舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。
相国寺の塔頭寺院の一つ
教科書にも載っていて、みなさんご存じでしょうから、下手な説明は端折ります



キラキラ輝く美しい金閣
訪れたのは4回目かしら?多少なりとも旅してみてから見る金閣は格別です
三層宝形造り
応仁の乱でほとんどの堂宇を消失。残った金閣は災を免れたものの、昭和25年放火によって全焼してしまい、昭和30年に復元
美しい池泉回遊式庭園、最近庭園の造りが少しわかってきました
P4130097.jpg


お天気もよかったので、逆さ金閣も見れました
P4130099.jpg


屋根の上の黄金の鳳凰
IMG_1088.jpg


後から周りこんでみた金閣
P4130111.jpg



この角度からでは人が映りこんでないので、空いてるように見えますが、順路が決まってるのでスムーズで歩きやすいです



陸舟の松
樹齢600年の古木、義光の手植えとされ帆掛け船型
京都の三大松の一つで、さすがにオーラがあります
P4130110.jpg




丘の上の夕佳亭
明治時代に再建された数寄屋造りの茶室
IMG_1126.jpg


丘の上からもきれいな金閣が眺められます
IMG_1123.jpg


水が少なかった龍門瀧
IMG_1119.jpg




人気の観光地なので観光客も多く、風情という意味では薄らいでしまうけど、京都は名所が分かれてるので人気も分散されるし、順路も整備されていていいと思います
いまでは日本人旅行者が減ったといわれてますが、意外に行ける!といい教訓になりました
思い切って出かけてよかったです
IMG_1127.jpg



夏の旅行の計画やら、送別会やら、気ぜわしく過ごしてます
更新ものんびり、記事は手抜き感満載ですが、よろしくお願いします

季節外れの北野天満宮へ

京都のお話の続きです

みなさんご存じの「北野天満宮」へ

久しぶりの訪問です


学問の神様として有名な菅原道真を祀る北野天満宮は、九州の太宰府天満宮と共に、全国天満神社の本宮として知られてます
豊臣秀吉と関わりの深い場所で、あの有名な北野大茶湯が開催された場所です


一の鳥居
前回訪れたときは桜の時期で、屋台が出てにぎやかでしたが、季節外れということもあり、意外にひっそりしてます
P4130090.jpg


牛の像
なでるとご利益を授かるという言い伝えがあり、ピッカピカです
IMG_1071.jpg



参道を進むと楼門
IMG_1067.jpg


シンボルの三光門(重要文化財)
檜皮葺で破風彫刻でとっても華やかな
前回は上を見る余裕もなく、きらびやかで立派です
P4130093.jpg






国宝の拝殿
IMG_1074_20190710203354708.jpg


現在の建物は1607年に建てられた本殿と拝殿を石の間でつないだ、特色ある建築様式です
桃山時代の華麗な装飾です
P4130092.jpg


世継ぎの梅
さすがに梅で有名な北野天満宮、梅の時期はさぞかしきれいでしょう
IMG_1078.jpg


絵馬奉納所
修学旅行生には必須!私も!?困ったときの神頼みでした
IMG_1069_20190710203525ff4.jpg


意外に空いていていい気になった私たち、次に向かったのは人気の名所!


連休も挟みますが、そのお話は次回です