archive: 2010年03月  1/4

ロシア料理

寒いと食べたくなるのが、ロシア料理の壺焼きです。吉祥寺においしいロシア料理のお店「Cafe RUSSIA 」(カフェ・ロシア)があるというので行ってきました。(口コミはこちら)南口を出て線路沿いを三鷹方面に歩き、パルコ向いのファミリーマートがある一番端のビルの地下に、和食屋さんがあり、金券ショップがあり、えっというシチュエーションでしたがと、こじんまりしたぴんくっぽいお店はありました。午前11時半過...

  •  4
  •  0

ひな祭り

明日はひな祭りですね。先日実家には、5年前に亡くなった叔母が大切にしていたお雛さまが飾られてました。私のお雛様は、小ぶりのかわいらしいものですが、小道具やら出すのが面倒らしくここ数年見ていません。来年こそは出してあげないとかわいそうですね。叔母は一人暮らしをしていて、リウマチで苦しみ、骨折してからは寝込んだ生活を送っていました。最後は、風邪をこじらせ病院に担ぎ込まれ、検査漬けの入院生活に入ったらあ...

  •  11
  •  0

靴探し

今日は暖かくなったので、ようやく先日買った春っぽい靴のお披露目です。今年はどうやら“ボーイフレンドジーンズの流行が来そう”とCarinaさんのブログで話題になっていたので、ここのところ靴は甲の開きの広い靴探しをしてました。靴探しは足に合うのが難しく、中敷きを入れてもらったり、のばしてもらったりと毎度苦労します。気に入った足にあう靴が見つかると本当にうれしいです。最近はパンツばかりで、靴下をはいてもOKで、...

  •  8
  •  0

トルコ料理~ランチ

最近は映画づいていて、今週も映画『幸せの隠れ場所』を見てきました。賞を受賞したこともあり、笑いあり、涙ありの感動の実話という口コミで、ご年配の方から若い方まで前の席以外は満席と、想像以上に混んでました。お話は、2009年のNFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名されて入団したマイケル・オアーの実話です。苦境の中で育った不器用なマイケル・オアーが、裕福な家族に巡り合い、次第に心を開き深いきずなを築...

  •  8
  •  0

日本一のおかきどころ 播磨屋

ネーミングから少し魅力的な日本一のおかき処「播磨屋」をご紹介します。播磨屋の創業は1860年、兵庫県生野町で油屋として出発。戦後にお菓子メーカーに転じ、現在のおかき・おせんべいのメーカーに変わりました。ここのお店は、街中にあるお煎餅屋産とも違いスーパーに卸さず、直営店と通信販売を柱として飛躍的に発展しました。今も兵庫生野に本店をかまえ、東京では地下鉄銀座線虎の門のビルの1階に直営店を構え、官公庁も...

  •  6
  •  0