archive: 2017年03月  1/3

王宮~象のテラス、アンコールトム④

2日目⑤城砦都市遺跡アンコールトムのそのほかの見どころ以前は気づかなかった?のか、整備されたのか、王宮への近道重厚な王宮跡地の周壁レリーフも残ってますインディージョーンズの世界みたいで、どこかに迷い込んだよう王宮は残念ながら、木造だったため、消失してしまいましたその痕跡はなく、森に埋もれて一体化してしまってます周りは緑に囲まれ、ごろごろ残る遺跡の石王族の儀式が行われてたピミアミカス寺院3層の基壇か...

  •  14
  •  0

アンコールトムを制覇!?⑤

2日目⑥まだまだ続きますアンコールトム今回の旅のお題は、アンコールトムを制覇しよう~!アンコールトムは歩いて周れますが、広大な敷地だし、遺跡内も歩くのでさすがに疲れます前回登場したライ王のテラスでぐったりして、見るのもやめようかと思ったほど・・・・これから周る遺跡までは、あまり足を運ばないかもしれませんまずは整備されずに放置されてるプリア・パリライ十字型テラスにナーガの欄干仏像東塔門彫刻が素晴らしいそ...

  •  14
  •  0

やっぱりアジアな屋台ランチ

2日目⑦さてさてランチですドライバーと合流して、「シェムリアップの街中に帰りたい~」とお願いすると、「遠いからもぞもぞもぞ・・・・」ドライバーはまじめだけど、主張は強くて、非効率なことは「うん」と言わないわかりやすいタイプ「近くのレストランに連れて行ってあげるよ~」と意気揚々!前回往訪時に高いだけだったので、「ここでいいわ~」と屋台にチャレンジ私たちもアジアで鍛えられたものですドライバーが屋台の店...

  •  18
  •  0

双子の遺跡トマノンとチャウ・サイ・テボーダ

2日目⑧遺跡観光、午後の部の始まりです王宮から東のところに道路をはさんで、林の中に、双子のような遺跡がひっそりたたずんでますどちらもデバターが美しいと有名なところ規模も小さいので、すぐに見終わりますチャウ・サイ・テボーダピラミッド式に移行する前の平地式寺院円柱に支えられた空中参道は見どころ中国によって修復作業中優美なデバターのレリーフ派風の浮彫が見事カーラの神様そして向かい合いのトマノンフランスに...

  •  12
  •  0

花粉からプチ脱出

No image

最近、窓を少し開けただけでも辛い花粉症・・・・プチ脱出して、暑い空気にまみれてきます行き先はえーーまたバンコクです先日10月往訪期のブログを書き終えたら、うずうずしてしまったからではでは行ってきますネット環境は整ってる予定ですが、お返事&ご訪問が遅れますことをお詫び申し上げます...

  •  closed
  •  0