見納めのバイヨン

アンコール遺跡の旅の続きです

4日目④

長々アンコール遺跡を周ってきましたが、いよいよ最後の見納めです

今回すでに訪れて紹介済みのバイヨン
記事はこちら
P1070824.jpg


アンコール・ワットと次いで人気のある寺院です


なんといっても、この外観
よく見るとお顔が並んでるのですが、気高さを感じます
P1070814_201705011254327ea.jpg


ここの回廊もじっくりみたいところ、絵になる風景です
P1070812.jpg



レリーフもたくさん紹介してきましたが、残ってるものは本当に精細で美しいです
P1011466.jpg


こちらは踊ってるアプサラ
テラスではこうして踊ってたのでしょうね
P1070779.jpg



なんといってもここの見どころは、

高くそびえる中央祠堂の四面仏
P1070797.jpg


やさしさで包まれてるような穏やかな気分になります
P1070794_201705011259365fc.jpg


青空に映えて美しいお顔にほれぼれします
P1070786.jpg


P1070803.jpg


一番有名な観世音菩薩像
柔和なお顔が美しいです
P1070808.jpg



前回訪れた午前中よりは、すいてるかも?
どんどん人気が高まって、観光客が増えてるのは間違いないです
P1070805.jpg



いつも混んでるバイヨン、
午前中は日差しがきつくないので観光客が集中するけど、午後は暑さが厳しいなりに、とってもよかったです!
P1011457.jpg



さみしいけど
アンコール遺跡の中を走り、街中に戻ります

南大門
P1070829.jpg



お濠の向こうのアンコール・ワットも見納めです
P1070830.jpg



遺跡観光の最後の記事は思い入れを持って作りたかったのですが、
いよいよGWで、旅行に行ってきます
今回の旅先中国はあまり人気のない!?観光地のようで情報がないない・・・・
ガイドブックもあまり掲載されてないので買うのをやめようかと思ったけど、一週間前に、やっぱり無謀なので買いました
だって中国はネット検閲は厳しいから(笑)

しばらくご無沙汰します
帰国後、まだまだアンコール遺跡群の旅の続きのお話が続きます

お仕事の方もお休みの方も、楽しいGWになりますように!


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

関連記事

14 Comments

GUIHUA  

最初の写真は黒い要塞といった雰囲気で、重々しい迫力がありますね~。
観世音菩薩像のお顔は日本のとは随分違って、民族的な差異を感じます。
でも不思議な趣があって、これはこれでステキ!

いよいよ中国ですか~。確か、桂林でしたよね??
昔はかなりの人気スポットだったのですが、最近あまり情報がないんでしょうか??
中国人にとっては、昔は三峡下りと並んで行きたいところじゃなかったっけ?なんて記憶がありますが、今は変わってしまったのかな?お金も余裕ができて、国外に出たくなったんでしょうね。
日本人も今、確かに桂林行きたいなんて身近に聞かないような気がします。
昔は結構、人気あったんですよ!(ワタシは行ったことありませんが)
それでも、わりとご年配層に人気のところのイメージが強かったので、若い方は特に行かないんでしょうね~。
情報が薄くなったとは残念です。

2017/05/01 (Mon) 21:37 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> 最初の写真は黒い要塞といった雰囲気で、重々しい迫力がありますね~。
> 観世音菩薩像のお顔は日本のとは随分違って、民族的な差異を感じます。
> でも不思議な趣があって、これはこれでステキ!

ごつごつした仏塔の頭たちが、ちょっと陽も陰って、硬い感じの神々しく重厚なイメージですよね
よーくみるとお顔になってるのがすごいです
観世音菩薩像は仏教的なお顔をしてるのもあるのですが、やっぱりクメール文化と融合して、お顔立ちが違いますよね
日本人ってやっぱり端正な顔で、カンボジアとかタイはちょっと平たいお顔のイメージと似てるのかしら
ここは好きな遺跡の一つで、これだけのものをよく作ったな~と最後の見納めでした

> いよいよ中国ですか~。確か、桂林でしたよね??
> 昔はかなりの人気スポットだったのですが、最近あまり情報がないんでしょうか??
> 中国人にとっては、昔は三峡下りと並んで行きたいところじゃなかったっけ?なんて記憶がありますが、今は変わってしまったのかな?お金も余裕ができて、国外に出たくなったんでしょうね。
> 日本人も今、確かに桂林行きたいなんて身近に聞かないような気がします。
> 昔は結構、人気あったんですよ!(ワタシは行ったことありませんが)
> それでも、わりとご年配層に人気のところのイメージが強かったので、若い方は特に行かないんでしょうね~。
> 情報が薄くなったとは残念です。

早々山水画の世界です~
ちょうど一週間後に叔父が行くそうで、身近ではちょっとしたブームです(笑)
やっぱり中国というか、西安の時もそうでしたが、バックパッカーか、ツアーの人が多いので、個人旅行となるとなかなか探そうにも古かったり、少ないんですよね。
中国は歴史はあって見どころは多いものの、やっぱり言葉の問題とかあって、中国語しか通じないという時代もあったので、敬遠してしまうというか、選択肢にあがらないのかもしれませんね
でも昨年の西安も中国人のお休みですごかったので、川下りの予約もかなりいっぱいです
中国の方々の人気はすごいと思いますよ
海外旅行で見かける中国人も増えましたが、やっぱり、あれだけの大国、人口の総数が全然違うんですよね
すごいパワーです
ではではさっそくありがとうございました♪

2017/05/01 (Mon) 22:14 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
なるほど、ここでは強い日差しを避けるため、午前中が混むんですね~。
こちらは午前がすくので、参考になります。

彫刻が本当すばらしいですね~。
観音菩薩像、本物見てみたいです~。
年々観光客が増えてきているとは・・・
増えすぎる前にぜひとも行ってみたいですが、アジアはまだまだ予定がないです~。涙

GWは中国ですか!
楽しんでいらしてくださいね!

2017/05/01 (Mon) 22:55 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは

> なるほど、ここでは強い日差しを避けるため、午前中が混むんですね~。
> こちらは午前がすくので、参考になります。

屋根がないバイヨンは、暑い日中の日差しを避けるために、午前中に集中します
それからツアーの観光客も午前中に集中する傾向にあるようです
でもこればかりは本当読めないです


> 彫刻が本当すばらしいですね~。
> 観音菩薩像、本物見てみたいです~。
> 年々観光客が増えてきているとは・・・
> 増えすぎる前にぜひとも行ってみたいですが、アジアはまだまだ予定がないです~。涙

アジアの国の人たちが旅するようになって、いろいろな人が訪れてます
遠目から見ると、ごつごつしたイメージですが、
だんだん近づくと優しいお顔の観音菩薩像、すごいオーラを醸し出してます
ここも好きな遺跡なので、混んでても頑張ってまわってほしいところです


> GWは中国ですか!
> 楽しんでいらしてくださいね!

短いお休みなので中国に行ってきます
どうして中国になったんだっけ?と、素っ頓狂なことを言ってる夫です(笑)
ではではしばしご無沙汰です

2017/05/01 (Mon) 23:00 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

こちらは、今回、前回の記事のお写真と色合いが違うようですが、お天気のせいでしょうか!?
やはりその緻密さが素晴らしい、そして大きな遺跡ですね。遺跡が青空に映えてとても魅力的です!
ご主人をそそのかされて〜・・・が思い出されました^^

GW、Yottittiさん、どこかに行かれないのかな〜?とGW前半に思っていました!
やっぱりお出かけですね!
中国は、現地でネット等で調べることが難しいし、事前の準備がより必要だと思いますが、なかなか情報がないのは困りますね。
それでもYottittiさんちは、いつもちゃんと旅行して来られるのですごいといつも感心しています。
私が中国に踏み出せないのも、そういった事情が大きいような気がします。

2017/05/02 (Tue) 13:08 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

バイヨンはアンコールワットとともに外せない遺跡ですよね!
たくさんの遺跡をご紹介いただいて
とても4日間とは思えない内容の濃さでうれしかったです。
ありがとうございました!
これから中国にご出発なんですねー。
お気をつけて、楽しんできてくださいね♪

2017/05/02 (Tue) 15:50 | EDIT | REPLY |   

親父  

9月中旬にアンコールワットに行くことになりました。
ちょうどエアアジアのプロモチケットをGET!
Yottittiさんの記事を参考にさせてもらって行ってきます。
海外にいて不便なのは日本語のガイドブックを手に入れられないことです。

2017/05/04 (Thu) 07:47 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!


ぱっとみれば
建造物にはみえない
自然の変わった岩肌ってみえますが
建造物なんですね

四面仏
よっちさんは
どの顔がお気に入りでしたか?

2017/05/05 (Fri) 11:18 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん
お返事遅くなりました
無事に帰国しました~

> こちらは、今回、前回の記事のお写真と色合いが違うようですが、お天気のせいでしょうか!?
> やはりその緻密さが素晴らしい、そして大きな遺跡ですね。遺跡が青空に映えてとても魅力的です!
> ご主人をそそのかされて〜・・・が思い出されました^^

そうそう、夫をそそのかして~のところです
よくぞ覚えてくださってました!
朝一番は、雲が多いお天気だったので、午後のほうが青い空に恵まれました
一昨年は朝からとてもいいお天気で、同じ時期でも印象は変わるものですね
青い空は気持ちがいいけど、それはそれで暑くて大変で、時折雲がかかるとホッとしたりすることもあります(笑)


> GW、Yottittiさん、どこかに行かれないのかな〜?とGW前半に思っていました!
> やっぱりお出かけですね!
> 中国は、現地でネット等で調べることが難しいし、事前の準備がより必要だと思いますが、なかなか情報がないのは困りますね。
> それでもYottittiさんちは、いつもちゃんと旅行して来られるのですごいといつも感心しています。
> 私が中国に踏み出せないのも、そういった事情が大きいような気がします。

今回は行ってないところということで探した中国です
やっぱり中国はツアーが多いのか情報が少ないけど、二の足を踏んでしまう気持ちはわかります
なんてったって、中国人のパワーにびっくり!
でも中国は行くたびに発展ぶりに驚きます
今回も珍道中、いろいろ勉強になりましたよ(笑)
またお付き合いください~

2017/05/07 (Sun) 20:48 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは
お返事遅くなりました

> バイヨンはアンコールワットとともに外せない遺跡ですよね!
> たくさんの遺跡をご紹介いただいて
> とても4日間とは思えない内容の濃さでうれしかったです。
> ありがとうございました!

バイヨンはお気に入りのアンコール遺跡の一つです
今回は二度目の往訪だったので要領もわかって、また新たな発見ができたのもよかったです
のんびりしながら充実した4日間でした〜
長々お付き合いありがとうございました


> これから中国にご出発なんですねー。
> お気をつけて、楽しんできてくださいね♪

おかげさまで無事に帰国しました~
どこの中国の街の大きさというか発展ぶりに驚きました~

2017/05/07 (Sun) 20:56 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん
お返事遅くなりました~

> 9月中旬にアンコールワットに行くことになりました。
> ちょうどエアアジアのプロモチケットをGET!
> Yottittiさんの記事を参考にさせてもらって行ってきます。
> 海外にいて不便なのは日本語のガイドブックを手に入れられないことです。

いよいよアンコールワットにいらっしゃるのですね~!
日本語のガイドブックは、海外では手に入りにくいですよね
大体周るコースも決まってるのでドライバーも心得て要領よく回ってくれます
大きな遺跡は、どこが見どころだけかは、チェックしたほうがいいかもしれません
また後日、ポイントだけコメに伺います~

2017/05/07 (Sun) 21:03 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは
お返事遅くなりました

> ぱっとみれば
> 建造物にはみえない
> 自然の変わった岩肌ってみえますが
> 建造物なんですね

今回桂林に訪れてみて、遺跡と岩肌とかぶるな~と思ってたところです
自然の力はすごいですよね

> 四面仏
> よっちさんは
> どの顔がお気に入りでしたか?

10枚目の一番有名な観世音菩薩像の奥に映ってるお顔、優しくて気に入ったお顔です

2017/05/07 (Sun) 21:27 | REPLY |   

ポケ  

こんにちは。
ご無沙汰しています。

バイヨン、背の高い遺跡に囲まれて、大迫力ですね。
観光客の込み具合からも人気の高さが伝わってきますよー。
大きな彫刻のお顔は現役でご利益がありそうです。

アンコールワットと周辺の遺跡、全ての石を積むのにどれくらいの
エネルギーと時間が費やされたのでしょうね!
想像できません。
アメージングな文化の跡を今も見られるなんて、本当にありがたい事ですよね。
G.W.のご旅行は楽しんで来られたでしょうか?
また見に来ますね~!

※ブログはまだお休み中ですのでお気遣いなく。


2017/05/12 (Fri) 05:31 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん
こんにちは
ご無沙汰してますが、お元気で何よりです


> バイヨン、背の高い遺跡に囲まれて、大迫力ですね。
> 観光客の込み具合からも人気の高さが伝わってきますよー。
> 大きな彫刻のお顔は現役でご利益がありそうです。

バイヨンは、遠目から見るとごつごつしていて、その存在感には圧倒されます!
回廊も美しい壁画が残っていて見どころです
なんといっても、中央祠堂のお顔の四面仏、優しいお顔が並んでいてほれぼれします
このショットもいいわ~なんて、写真だらけで整理するのも大変です~(笑)

> アンコールワットと周辺の遺跡、全ての石を積むのにどれくらいの
> エネルギーと時間が費やされたのでしょうね!
> 想像できません。
> アメージングな文化の跡を今も見られるなんて、本当にありがたい事ですよね。

神への道に導くために、いろいろ計算しつくされて作られたアンコールワット
だから中央祠堂が見えたり見えなかったり、すごくロマンを感じます
まだ書きかけのレリーフがあったり、時代を感じるいろいろな特徴のあるレリーフ、かなりの時間を費やされたのでしょうね
それだけ王朝の力は偉大だったのでしょうね
こうして書いてると、また訪れたくなります(笑)


> G.W.のご旅行は楽しんで来られたでしょうか?
> また見に来ますね~!

今は風邪っぴきですが、バンコクの旅行記を挟んで、山水画の桂林の世界を紹介します~

> ※ブログはまだお休み中ですのでお気遣いなく。

書類整理は大変ですよね
お忙しいところありがとうございます

2017/05/12 (Fri) 17:14 | REPLY |   

Leave a comment