情緒たっぷり「ラス カサス デ ラ フデリア デ コルドバ」

アンダルシアを巡る旅2013年8月2日~11日(旅程)
(成田-セビージャ-グラナダ-コルドバ-トレド-マドリッド)



旅行四日目⑥

Renfeグラナダ18:05-コルドバ20:31

コルドバに10分遅れで到着し、
タクシーでホテルまで行きました
ホテル名は、すぐに通じたので助かりました

ホテルは
メスキータ近くのラス カサス デ ラ フデリア デ コルドバ
        (Las Casas de la Judería de Córdoba)
P8060694_convert_20130925000441s.jpg


フロントはこじんまりしてますが、
屋外プールの利用や、
朝食はつけなかったのですが、割引になるとの説明をしてもらったり、
とてもアットホームで温かい雰囲気です

お部屋は2階まではエレベーターがありますが、それより上は階段での移動です
ベルボーイが軽々荷物を運び、部屋まで案内してくれました



お部屋は

木目調の家具がかわいらしいです
P8060690_convert_20130924235733s.jpg

絵も飾ってあります
DSC06511_convert_20130925000113s.jpg


お部屋からの眺めも抜群
DSC06510_convert_20130925000224s.jpg

メスキータのミナレットも見え
家の屋根が中世の雰囲気で、ちょっと田舎のヨーロッパの街並みのよう
P8060761_convert_20130925000946s.jpg


シャワーは独立していて、レインシャワーもついたモダンな水回り
P8060683_convert_20130924235916s.jpg P8060684_convert_20130924235959s.jpg

一応ダブルシンク
P8060686_convert_20130925000039s.jpg

無料のwifiもつかえます



17世紀と18世紀の美しい家屋を利用したホテルで、
P8060692_convert_20130925000354s.jpg


手入れが行き届いたきれいな噴水にパティオ
P8060769_convert_20130925001224s.jpg



廊下でもくつろげますし、
なかなか口コミもよいところなだけあり、
宿泊者も挨拶を交わしたり、快適に過ごせました
DSC06517_convert_20130925000514s.jpg



帰りは
すぐ近くのアルカサル側にタクシー乗り場にバス乗り場があって便利です







関連記事