category: 奈良  1/4

萬葉植物園の圧巻の藤棚

奈良のお話です興福寺の北円堂の特別公開と、藤を楽しんできました最初に興福寺の北円堂日本一美しい八角堂ともいわれる名建築奈良は国宝だらけ弥勒如来坐像と運慶の名作「無著像・世親像」が安置されてます素晴らしい名宝をゆっくり拝観できました次のお目当ては、春日大社神苑「萬葉植物園」春日大社が運営する国内最古で最大級の植物園万葉集で詠まれた植物を植栽するために開園されました園内は萬葉園・五穀の里・ 椿園・藤の園...

  •  10
  •  0

壁画で有名なキトラ古墳と高松塚古墳へ

仁徳天皇陵のお話に続き、せっかくなのでもう少し古墳のお話を続けます奈良県明日香村にあるキトラ古墳と、高松塚古墳の2つを訪れましたどちらも壁画が有名ですキトラ古墳へ7世紀末から8世紀初め頃に造られた二段になった円墳名前だけは聞いたことがありましたが、埋葬者は不明で、古墳の石室内の壁画に描かれた四神に世界最古といわれる天文図は国宝に認定されましたまずは、キトラ古墳壁画体験館「四神の館」キトラ古墳やキトラ...

  •  8
  •  0

よみがえる平城宮跡

ご無沙汰してしまいました奈良の西の京エリアのお話の続きです一度は訪れたいと思ってた平城宮跡日本史のおさらいですが、平城京は、710年遷都唐の都「長安」をモデルにして造営されました平城宮は大極殿や朝堂院などの宮殿のほか、天皇の住まいである内裏があり、国の役所が立ち並んでましたその規模は、東の端は東大寺までと想像を超える大きさです平城宮は1967年に遺跡が発見され、現在は発掘調査や復元工事が進められる中、平...

  •  12
  •  0

鑑真が開いた唐招提寺

奈良の西の京エリアのお話の続きです世界遺産の唐招提寺へ759年、唐招提寺は鑑真が開いた寺院鑑真は、遣唐使らの招きに応えて、五度の失敗を乗り越え、失明しながらも、日本の地を踏まれました仏教の教えを広め、日本の仏教の発展に力を尽くしましたここ唐招提寺は、学ぶ道場として創立されました金堂8世紀後半の寄棟造、本瓦葺の天平建築平成の大修理を終え、天平期の金堂としては貴重な建造物正面に並ぶ8本の柱は、ギリシャの神...

  •  12
  •  0

白鳳文化の美の集結「薬師寺」

しばし奈良の西の京エリアのお話です最初に訪れたのは薬師寺680年、天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気快復を祈り発願された日本で最初の薬師寺幾多の災害を受け、東塔を除く諸堂が消失し、昭和42年より金堂をはじめ、次々に復興が進み、当時のきらびやかな姿が蘇ってきました薬師寺は大きく「白鳳伽藍」と「玄奘三蔵院伽藍」の2つの敷地に分かれていますまずは白鳳文化の美が集結してる壮麗な「白鳳伽藍」なかでも薬師寺の中心...

  •  10
  •  0