category: 兵庫県  1/2

名物の出石そばの食べ歩き

2019年秋昔の城下町「出石(いずし)」の街歩きのお話の続きです名物の出石そば出石焼の白磁の5枚の小皿に盛られ、多彩な薬味で味わいます何枚でもおかわりできて、知らない方はわんこそばをイメージしてください1706年信濃国上田藩の仙石氏が、蕎麦職人を連れてきたことが始まり幕末に屋台で提供するのに小皿に盛りつける形式となり、現在の1人前5皿で食べるスタイルが確立しました町中至る所にあるお蕎麦屋さん、一店舗だけでな...

  •  12
  •  0

城下町の面影が残る出石

2019年秋目的地は天橋立ですが、その前に立ち寄った出石(いずし)場所は兵庫県豊岡市にある城下町「古事記」「日本書紀」に記されてるほどにも古い町です室町時代から栄えた城下町は碁盤目状の街並みが広がり、但馬の小京都と呼ばれ、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています街のシンボル「辰鼓楼」江戸時代後期様式の火の見櫓型の時計台情緒がある街並み出石そばで有名で、お蕎麦屋さんが多いです出石城跡へ1604年 小...

  •  8
  •  0

姫路城~西の丸~好古園

2019年3月に訪れた姫路城のお話の続きです天守閣を出ると、備前門築城の際に、石不足であったため、入口右の大きな石をはじめ、多くの石棺が転用されてますなんとも大胆~そして怪談が伝わるお菊井戸「播州皿屋敷」で知られるお菊が、責め殺されて投げ込まれたといわれる井戸井戸から1枚~、2枚~と数える声が聞こえてくるとか来ないとか・・・・そして、また坂を上って西の丸へ西の丸公園から見る天守閣は少し高い角度からの眺めに...

  •  10
  •  0

憧れの姫路城1

白鷺城と呼ばれる姫路城へ毎年、お城の人気ランキングで堂々の1位に輝く姫路城一度は訪れたいと機会を待ってましたが、ようやく念願かないました1333年築城、安土桃山時代には三重の天守を持つ姿となり、1609年に現在の姿の五重7階の連立天守が完成幸いにも姫路城は、一度も落城や火災に見舞われることなく、太平洋戦争中も奇跡的に戦火に包まれることなく、江戸時代に建てられたままの姿で現存する貴重なお城大天守の平成の大修...

  •  8
  •  0

洋菓子の老舗「神戸風月堂ミュージアム」と「ユーハイム神戸元町本店」

神戸のお話の続きです神戸といえば港腹ごなしにお散歩タイムです神戸のシンボル繊細で幾何学的な建物の屋根が特徴の神戸ポートタワーと美しいフォルムの神戸ポートタワー対岸に見える昔訪れたハーバーランドお天気も良く絵になります神戸元町商店街へ神戸にはおいしいスイーツもいっぱい「お立ち寄りください~」という声に誘われて神戸風月堂ミュージアムへ館内は無料で写真撮影可入場時にゴーフルとレスポワールをいただきました...

  •  10
  •  0