リピート・ラスベガス

category: 海外旅行 ヨーロッパ  1/71

ポルトガル&ベルギーを訪れて

2019年7月ポルトガル&ベルギーに訪れてヨーロッパの中でもイタリアやフランスのように華やかさはない地味なイメージの.ポルトガルに、隣国に押され気味で影をひそめてるベルギーを旅しましたが、複雑な歴史を歩んできたものの、独自に華やいだ文化を開花させた素晴らしい世界に触れることができました素朴でどこか懐かしい雰囲気の残るポルトガル、一度訪れたいと思ってましたリスボンは、大航海時代の黄金期の栄華の面影が建物...

  •  8
  •  0

機内預け入れの荷物にはご注意を!

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)13日目④ブリュッセルホテルで朝食を済ませ、チェックアウトしたら、楽しかったお休みも終わりいよいよ帰国ですブリュッセル空港へ電車の本数も多く便利です税関審査もそれほどの行列でなく、意外にスムーズに終わりましたアエロフロートでモスクワへアエロフロート2169便ブリュッセル(ベルギー)11:45-モスクワ(ロシア)16:10(搭乗時間3h25m)機内食はあまりおいし...

  •  10
  •  0

立地が抜群の有名店ゴーフル・ドゥ・ブリュッセルでワッフルを

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)13日目④ブリュッセル最終日ということで、ショッピングタイムを挟みながらの、休憩タイム前記事から食べる話が続いてますが、グランプラスに近いワッフルのお店「ゴーフル・ドゥ・ブリュッセル」Aux Gaufres de Bruxellesへガイドブックに載ってるサンドイッチなども軽食も食べれる有名店広場のこんなど真ん中にあったんだと見落としてました2階の店内場所もいいから...

  •  8
  •  0

楽しみにしてたヴィタメール本店

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)13日目③ブリュッセルロワイヤル広場からノートルダム・デュ・サブロン教会へ1304年に射手組合により建てられた礼拝堂マリア像を射手にささげたことから、様々な奇跡が起こり、急激に巡礼地として大きくなりました精細な彫刻、ゴシック・フランボワイヤン建築の美しい建物です内陣バロック様式の祭壇壁一面に施された美しいステンドグラスも見どころですが、祭壇の横に...

  •  6
  •  0

夏の間だけ公開されるベルギーの王宮は必見です

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)13日目②ブリュッセル夏の間だけ公開されてる王宮へベルギーには王宮と呼ばれる建物がブリュッセルとラーケンの2ケ所にありますが、訪れたブリュッセル王宮は国王の執務用ならびに迎賓館として使われていて、ラーケン王宮は居住用ですベルギーで最も美しい建物の一つベルギーがナポレオン失脚の後、オランダと共にネーデルラント連合王国だった頃、オランダ国王のウィ...

  •  8
  •  0