category: 滋賀県  1/6

日本で最も格式の高い「伊勢神宮」内宮

2023年7月2泊3日で熊野詣と伊勢神宮に出かけてきたお話の続きです3日目③伊勢神宮・内宮へ皇室の御祖先であり、天照大御神をお祀りしていますおよそ2000年前、ここを鎮座地に選ばれたのが始まりとされ、日本全国の神社のなかでも伊勢神宮は格別な存在ですまた二十年に一度、神殿をお建て替えする式年遷宮は1300年余り続けられ、2013年の第62回式年遷宮が行われました内宮正式名称は皇大神宮宇治橋と鳥居神苑松に囲まれた参道、玉砂...

  •  4
  •  0

「たねや クラブハリエ 八日市の杜」

大津の旅のお話、最終回です滋賀県といえば「たねや」、滋賀県内でいろいろな形態で展開してますが、グループの一つ「たねや クラブハリエ 八日市の杜」へたねやは、130年以上の歴史を誇る老舗和菓子店本店は滋賀県の近江八幡クラブハリエは洋菓子部門として誕生し歴史も古く、なかでもクラブハリエを代表するバームクーヘンはのブーム火つけ役にもなりました和・洋菓子を総合した店舗も多く、こちらのお店をはじめ話題はつきませ...

  •  6
  •  0

滋賀の名料亭「招福楼」の割烹料理店「吉祥軒」

大津の旅のお話の続きです今回の旅の目的の一つのお昼ご飯へ三井寺から、お目当てのお店まで、順調にいけば車で1時間ほどしかし、夏休み期間とあり、琵琶湖周辺は大渋滞、想定よりも時間がかかり、予約ぎりぎりに到着ですお目当ての滋賀県八日市駅の近くの「吉祥軒」へ一度、訪れたい日本の料理界を牽引する料亭「招福楼」本店の同じ敷地内の一角に、リーズナブルな価格で日本料理とお酒を楽しむことができるお店「吉祥軒」がある...

  •  6
  •  0

見どころ満載の「三井寺」南院

大津の旅のお話の続きです「三井寺」南院炎天下の中の観光、涼をとりに一休み200年余年続く名店「本家力軒店」ここは絶対に訪れようと決めてたお茶処弁慶の引き摺り鐘の伝説にちなんだお菓子「三井寺辨慶力餅」2本(ほうじ茶付き(360円)受付で参拝料を納めたときにもらった割引チケット100円引きを有効活用し、一人260円でいだたきましたやわらかいお餅に抹茶きな粉をたっぷりかけた素朴な味わい、ほどよい甘味です暑かったので...

  •  4
  •  0

「三井寺」中院②

大津の旅のお話の続きです「三井寺」中院その2見どころが多いので、見落とさないように歩きます霊鐘堂弁慶の引摺り鐘奈良時代の梵鐘で重要文化財俵藤太秀郷が、三上山の大むかで退治のお礼に持ち帰ったと伝えられてますまた弁慶ゆかりの鐘で、傷痕に破目などが残ってます弁慶が置いていったとされる汁鍋また鳥の鳴き声に誘われて足を運ぶとそこには数匹の孔雀きれいな羽を携えて、時折鳴き声を発し、のどかです一切経蔵仏教の典籍...

  •  4
  •  0