リピート・ラスベガス

category: 97年&00年カナダ・ベガス  1/3

97年7月 あつ~いデスバレーへ

すっかり左ハンドルにも慣れ、ラスベガスでもレンタカーデビューですただでさえ、砂漠の中のあつ~いラスベガス。あまり下調べもせず、少ししか載ってないガイドブックと簡単な地図だけで、もっともっと暑く  死の谷を意味するDeathValleyデスバレーへ。  距離はだいたい330km、時間にして3時間ほど。途中でトイレ休憩に寄ったガソリンスタンドに入ると、ここでもスロットが~~~私がトイレから戻ると・・・・、案の定、暇つぶし...

  •  14
  •  0

97年7月ベガスへ

怖~い怖~い思いをしてベガスに到着!ラスベガスは言わずとしれたカジノの街!空港につくと、いきなり、カンカンカンとにぎやかに大量のスロットが出迎えてくれます。当時は、空港の一部のスロットコーナーでタバコが吸えたので、禁煙の機内から解放された愛煙者は、まずはそこに駆け込みます。今は時代の流れで、空港内での喫煙所はなくなりました。そして、人気の観光地、この当時から預け入れの荷物がなかなか出てこないので、...

  •  14
  •  0

97年7月スカイロンー・タワー&酸素マスクだぁ~!

ナイアガラの霧の乙女号でびちょ濡れになり・・・・公園でしばらく拭いたりしぼったりし、スカイロンタワーへ行きました。スカイロンタワーは地上から160m、ナイアガラ・フォールズで一番高いタワー、エレベーターで昇ります。展望台からは、カナダ滝、アメリカ滝の全景だけでなくナイアガラ全体の眺望を楽しめます。このレインボーブリッジをわたってアメリカ側から来たのですよね~。滝はこの写真の右手になります。これがアメリカ滝...

  •  18
  •  0

97年7月霧の乙女号

宿泊したホテルは、シェラトン・フォールズビュー・ホテルナイアガラの滝からもとても近く、滝が眺められる32階建てのホテル。滝はもちろん、展望台のタワーやカジノ!?など主要な名所も徒歩圏内という抜群のロケーションですホテルの部屋からは滝が見えます。部屋から眺められ最高でした!右の写真はボケボケですが、エレベーターホールからガラス越しに撮った写真です! いよいよナイアガラの滝の「霧の乙女号(音が出ます)」へ...

  •  12
  •  0

97年7月ナイアガラの滝Ⅰ

やっぱり一度は見ておかないとと、ナイアガラの滝を見るためにバッファローに飛びました当時、ナイアガラの滝は一日もあれば十分!?と考えていたため、せっかく東海岸まで飛んだのに、ほかの都市へも周らず、わずか一泊しかしなかったのが惜しかったかなと、今、気がつきました!遅いって!?この後はラスベガスへと向かうわけですが、こんなに何度もラスベガスに渡航するようになるとは、ゆめゆめ思ってませんでした。まず、バッファ...

  •  12
  •  0