リピート・ラスベガス

archive: 2015年11月  1/3

デリーでお買い物

8/8④「外観が面白い」と連れて行ってもらったバハーイ・ハウス・オブ・ワーシップバハーイ教は人類の平和統一、宗教と科学の調和を得イラン起源のイスラム系新宗教大理石で造られたロータス(蓮)の様な形をした寺院遠目に見ただけで、ドライバーも「中は特に・・・・」というので、敢えて入りませんでした写真はないのですが、連れて行ってもらったお土産物屋さんきれいなカバー用の布を見てると、店員さんの推しが強いです「汚れて...

  •  10
  •  0

タージマハルに影響を与えたフマユーン廟

8/8③1993年に世界遺産に登録されたフマユーン廟へムガール帝国第2代皇帝フマユーンの廟妃が建造し、イスラムとインドの様式が融合したムガル建築という華麗な様式が生まれ、のちのタージ・マハルに影響を与えたといわれます入場料は250ルピー(500円)緑あふれる敷地内に、右手に建物が見えてきますこちらはイサカーン廟タージマハル同様八角形の建物天井がきれいで、ここには、縁のある方が眠ってるようです イサカーン廟の敷地に...

  •  16
  •  0

インド最大のジャーマ・マスジットと旧市街

8/8②旧市街のジャマー・マスジットへここもタージマハルを建てた第5代皇帝シャー・ジャハーン帝が、14年の歳月をかけて1656年に完成させ、インド最大のモスクのひとつアーグラのジャーマー・マスジジッドとよく似た造りといわれてますジャマー・マスジットの北門チケット代は無料ですが、カメラ持ち込み料300ルピー(600円)もかかり、荷物検査でばっちりチェックされるので、気を付けたほうがよいですここはモスクなので、靴も脱が...

  •  10
  •  0

インドの霞が関!?、やっぱり静かなところです

8/7①いよいよ最終日タージマハルホテルニューデリーの朝食ビュッフェは~テーブルも広々していて、レストランからの眺めもよいですジュースも豊富 サラダにフルーツ ハムなどのコールドミール、そしてパン カレーに中国料理のホットミール いただいたものやっぱりエッグスタンドで作ってもらったオムレツにベーコンなど 充実したメニューで、おいしい朝食をいただきました今日も引き続き、カーチャーターで周りますホテルはイ...

  •  14
  •  0

再びコンノートプレイスへ

8/7③両替をするために、急いでコンノートプレイスへ乗ったオートリクシャーのドライバーは観光がてらいろいろ教えてくれるけど、お買い物に連れて行きたい魂胆丸出しでしつこかったおまけに、指定したAブロックとは正反対のところで降ろされ、どこの国でも嫌なドライバーはいるものです公園を抜け、真逆に向かってみたら近道で大正解~それほど遠くなくよかったです初日も訪れたAブロックにある両替所、安心です1ルピー=0.50円 ...

  •  12
  •  0