リピート・ラスベガス

archive: 2018年11月  1/2

高野山散策~金剛三昧院など

最近はのんびりモードですが、高野山のお話の続きですやっと最終話です奥の院から金剛峯寺に戻るう途中に立ち寄った苅萱堂(かるかやどう)哀話の「石童丸物語」のゆかりのお堂です正室と側室の嫉妬から出家した「苅萱道心」は、父を探してきた息子「石道丸」に名乗ることなく弟子として迎え仏道修行に明けくれたというお話です堂内には物語の額絵が並んでいて感慨深かったです次は表通りから少し奥に入った金剛三昧院へ尼将軍北条...

  •  14
  •  0

弘法大師が眠る奥の院へ

高野山のお話の続きです金剛峯寺から奥の院までは2.5Km、歩けば40分ほど、ちょうどバスが来たので乗車しました高野山の中心で、弘法大師が御入定されている聖地の「奥の院」へ奥の院は一の橋から弘法大師御廟まで約2Kmの参道に、老杉や数十万基を超える戦国大名をはじめ、あらゆる時代の著名人に、企業の墓碑や供養塔が建ち並ぶ日本一の霊場です弘法大使が一番最初に渡る「一の橋」一礼してお参りします日常の喧騒から離れ、立派な...

  •  14
  •  0

金剛峯寺でためになるお話

高野山のお話の続きです高野山真言宗の総本山「金剛峯寺」へ「金剛峯寺」の名称は、弘法大使が「金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経」より名付けられたもので、高野山一山の総称でしたこのお寺は豊臣秀吉が亡き母の菩提を弔うために建てた青厳寺と隣接する興山寺が合併してできたものです明治二年に、金剛峯寺と改称されましたそして、高野山総本山として、全体の宗務が行われてます金剛峯寺の建物の中で一番古い正門風格があります鐘楼本堂...

  •  14
  •  0

日本仏教の聖地「高野山」威風堂々の壇上伽藍

少し前に、高野山にマイカーで出かけてきました天気予報は曇り時々晴れの予報でしたが、小雨がパラパラ舞い、寒い寒い一日でした高野山は標高約1000mの山の上に広がる盆地、くねくね道を登っていきます大きな赤い大門をくぐると、紅葉が始まり、きれいな景色厳かな空気が流れて、天気予報も外れ曇り空が、趣を増して幻想的な世界ですまた、駐車場は無料で止めれるところが多くあるので安心ですこれから向かう壇上伽藍の蓮池と赤い...

  •  16
  •  0

バンコクの旅、最終話です

バンコクの旅の続きです4日目、最終話です宿泊したソフィテルバンコクスクンビット、ツアーの特典でホテルを18:00にチェックアウト深夜便の出発ギリギリまで、お部屋が使えるのはありがたいです夜はターミナル21のタイスキのMKへMKもバンコク旅行の最後の食事に定番化してしまいました帰国前で、あまり遠出もできないし、安気に過ごせるMKが一番~タイスキも好きなので、夫婦一致の意見です注文はタッチパネルです今回はお野...

  •  12
  •  0