リピート・ラスベガス

archive: 2018年12月  1/2

古き良き二月堂

先月、紅葉が色づき始めた奈良の東大寺に再訪しました観光客でにぎわう東大寺の南大門前回訪れてからあまり日が経ってないので、フェンス越しに覗いただけの大仏殿お目当ての二月堂へ鹿が遠征してた大仏池土塀に囲まれた裏参道、情緒があって素敵です奈良時代創建の仏堂高台に建つ舞台づくりです数々の灯篭が吊るされてます斜面に突き出した独特の建築様式同じようなロケーションを持つ京都の清水寺と対比されることがあるそう下か...

  •  15
  •  0

悲恋の尼寺「祇王寺」

早いもので、今年も残りわずかとなりました今年は我が家にしては早く年賀状も書き終わり、投函もしてきましたブログ更新ものんびりですが、京都の嵐山の最終話です休憩したカフェで少し嵐山のお話を聞いて散策を続けます二尊院ここは入口がきれいだそうですが、全部は見れないとあきらめスキップします立派なお宅を拝見しつつ、奥まったところにある祇王寺平家物語にも登場し、平清盛の寵愛を受けた祇王が清盛の心変わりにより都を...

  •  10
  •  0

CMにもなった常寂光寺

京都の嵐山のお話の続きです紅葉で人気の常寂光寺風情がある山門色づき始めた紅葉の美しい参道百人一首の歌碑小倉山の中腹にある常寂光寺編纂者の藤原定家の山荘跡といわれる百人一首ゆかりのところ「小倉山 峰のもみじ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ」仁王門運慶の作と伝えられる仁王像緑の紅葉もパワーを感じてきれい苔が美しいことでも有名です鐘楼本堂多宝塔国の重要文化財で高さ12m和様と禅宗様の両方の様式を...

  •  14
  •  0

緑豊かな大河内山荘

竹林の小径を進んでいくと、丘の上にひっそりと佇む一軒の家大河内山荘百人一首で有名な小倉山の南面に地形を巧みに生かした、時代劇の名優大河内傳次郎が別荘として造営した回遊式庭園また嵐山の辺りは、貴族たちの別荘が並ぶ昔から人気のエリアだそうです入館料は1000円とお高いけど、お抹茶とお菓子がいただけるとのことで、趣向を変えてお邪魔しましたここに入る人は3割ほど?、竹林の小径に比べると、空いてました竹林の喧騒...

  •  8
  •  0

大混雑の嵐山

嵐山のお話の続きです私は嵐山・嵯峨野に訪れたことはありますが、大覚寺には行ったものの、ほかはどこをまわったのか記憶がありません竹林の小径が有名なのも今回初めて知りました絶大な人気を誇る竹林すがすがしい静寂な竹林とはいかないもので、「本当にいいの?」「もう少し奥まで行くと情緒があってよかったよ!」などと話してるものの、私も半信半疑ものすごーく混んでて、人に酔いそうでした写真撮影する人が多く、ところど...

  •  10
  •  0