archive: 2019年02月  1/2

白鳳文化の美の集結「薬師寺」

しばし奈良の西の京エリアのお話です最初に訪れたのは薬師寺680年、天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気快復を祈り発願された日本で最初の薬師寺幾多の災害を受け、東塔を除く諸堂が消失し、昭和42年より金堂をはじめ、次々に復興が進み、当時のきらびやかな姿が蘇ってきました薬師寺は大きく「白鳳伽藍」と「玄奘三蔵院伽藍」の2つの敷地に分かれていますまずは白鳳文化の美が集結してる壮麗な「白鳳伽藍」なかでも薬師寺の中心...

  •  10
  •  0

鑑真が開いた唐招提寺

奈良の西の京エリアのお話の続きです世界遺産の唐招提寺へ759年、唐招提寺は鑑真が開いた寺院鑑真は、遣唐使らの招きに応えて、五度の失敗を乗り越え、失明しながらも、日本の地を踏まれました仏教の教えを広め、日本の仏教の発展に力を尽くしましたここ唐招提寺は、学ぶ道場として創立されました金堂8世紀後半の寄棟造、本瓦葺の天平建築平成の大修理を終え、天平期の金堂としては貴重な建造物正面に並ぶ8本の柱は、ギリシャの神...

  •  12
  •  0

よみがえる平城宮跡

ご無沙汰してしまいました奈良の西の京エリアのお話の続きです一度は訪れたいと思ってた平城宮跡日本史のおさらいですが、平城京は、710年遷都唐の都「長安」をモデルにして造営されました平城宮は大極殿や朝堂院などの宮殿のほか、天皇の住まいである内裏があり、国の役所が立ち並んでましたその規模は、東の端は東大寺までと想像を超える大きさです平城宮は1967年に遺跡が発見され、現在は発掘調査や復元工事が進められる中、平...

  •  12
  •  0

日本最古の神社「伊弉諾神宮」

淡路島に行ってきたお話です淡路島は、古事記の「国生み神話」では、大八州で最初に誕生したと記される島豊かな自然があふれ、美しい海に囲まれ、鳴門海峡の渦潮でも有名です見どころがいっぱいある淡路島ですが、限られた時間で周ってきましたまず神戸と淡路島を結ぶ明石海峡大橋なんと世界最長の吊り橋車内からも写真撮影淡路島の北端に浮かぶ島「絵島」へ国生み神話に登場する「おのころ島」は、日本最初の国土とされてます長年...

  •  12
  •  0

ダイナミックな「うずしおクルーズ」

淡路島の話の続きですお目当ては世界最大級の鳴門海峡の渦潮この日はお天気はだんだん上がってくる予報でしたが、重たい雲が広がる空模様せっかく来たし、この日は大潮で、グッドタイミング渦潮を見るには、大鳴門橋遊歩道や展望台から楽しむことができますが、なんといっても観光船に乗って、間近で迫力を感じるのが一番!運行してる観光船は徳島側と淡路島にあり、また、運行してる船の大きさも大事!口コミでは小型船のほうが迫...

  •  10
  •  0