archive: 2019年06月  1/3

美しい平等院

京都のお話の続きです今回は京阪電車での街歩きです久しぶりに訪れた平等院10円硬貨のデザインで有名な平等院鳳凰1052年、藤原頼通が父の道長より譲り受けた別荘を仏寺に改め、平等院としました翼を広げたような鳳凰堂屋根の上の鳳凰は一万円札で有名2014年に屋根の葺き替えの修復が終わり、以前よりも、朱色が際立つ美しい姿です池の水面に映りこむ姿も美しいです久しぶりに訪れた平等院、記憶の中のイメージより小さく感じました...

  •  16
  •  0

初めての伏見稲荷大社へ

京阪電車での京都の街歩きのお話の続きです初めて訪れる伏見稲荷大社へ全国3万の稲荷神社の総本宮どこまでも連なる朱塗りの鳥居が幻想的と話題となり、外国人に大人気ですお食事処を探してたら、裏参道(神幸道)から本殿へ向かってしまいました裏参道には、飲食店や土産物を売るお店に屋台も出ててともにぎやかです想像以上にすごい人・・・・やっとたどり着いた楼門豊臣秀吉によって寄進され、神社の楼門として最大規模色鮮やか...

  •  8
  •  0

桜の名所の背割提と石清水八幡宮へ

季節はすっかり梅雨に入ってしまいましたが、まだまだお花見のころの京阪電車での街歩きのお話です関西で行ってみたい桜の名所ランキング上位の背割提(せわりてい)へ宇治川、木津川、桂川の三川合流地点にほど近い桜の名所京阪電車の八幡市駅から歩いて10分ほどちょうどテレビで放送されたとあって、駅の改札出口からすごい行列です橋を渡ると、約1・4Kmにわたる桜のトンネル、約400本ものソメイヨシノが植えられています昨年の...

  •  6
  •  0

大阪造幣局の桜の通り抜け

昨年に引き続き、今年も行ってきました大阪の桜の名所「大阪造幣局の桜の通り抜け」なんといっても造幣局の桜は、560mの構内通路に、いろいろな種類の桜が見事です八重桜の開花の時期の7日間だけ造幣局が解放されて、通り抜けを楽しむことができます京都から近隣県にお住まいの方も毎年訪れる方も多いそうです記念硬貨の販売もあり、今年は平成最後とあり大人気!初日は情報もなかったものの、一人5セットまで、二時間ほど並ん...

  •  12
  •  0

大阪のシンボル「大阪城」

大阪のお話の続きですお城ランキングの上位に入る大阪城へ大阪でも3大観光地の一つとあり、いつも大混雑1585年、豊臣秀吉が築城、名だたる武将が活躍した歴史ある場所です大坂の夏の陣で大坂城は落城し、1626年徳川家によって再建されたものの、1665年に落雷で焼失天守が再建されない時代が長く続きます1931年に現在の3代目天守閣は、8階建ての鉄筋コンクリート造りで、復興天守閣の第1号また、天守閣内部を郷土歴史資料館とし...

  •  10
  •  0