リピート・ラスベガス

archive: 2020年01月  1/3

波華楼でタグ付き越前蟹を堪能

2020年1月北陸の旅宿泊した福井県若狭湾近くの旅館「波華楼」いよいよお楽しみの晩御飯です1階のお座敷のテーブル席でいただきます地元若狭で水揚げされるタグ付の越前蟹をいただけるかに会席「600gでも十分ですよ」と女将さんのお話ですが、700gのサイズにランクアップしましたお値段一人一泊30000円(消費税別)*注意:カニの取れ高によっても変化するので、あくまでも参考価格です一人二杯のかにかにかにづくしのコースの始まり...

  •  10
  •  0

若狭湾の海香宿「波華楼」へ

2020年1月北陸の旅今回のお題は「蟹、食べに行こう♪はにかんでいこう」byPUFFY冬の時期になったので、おいしい蟹が食べたい~と、ずいぶん宿探しに悩みました蟹は捕獲したらすぐに鮮度が落ちてしまうため、日本海側の漁港近くがいいのではと探したものの、某政治家でも有名になった城崎温泉などの人気の温泉地はお値段もお高い数年前に鳥取に旅したときに出会った民宿はおいしかったけど、お部屋にトイレがないのは心配・・・・・また蟹...

  •  8
  •  0

近江ちゃんぽん発祥店「ちゃんぽん亭総本家」本店へ

2020年1月彦根城を訪れたときのお話の続きです往路で高速道路のインターチェンジを降りて気になったお店「ちゃんぽん亭総本家」 本店大きな看板で近江ちゃんぽん発祥のお店とうたってます夫も聞いたことがあり、、調べてみると、長崎ちゃんぽんとは違うものの、なかなか評判のお店滋賀県民のソウルフード!?お昼時とあって、店内は混雑してましたこちらのお店は、「麺類をかべ」という名前で営業してましたが、近年、「ちゃんぽ...

  •  12
  •  0

見所の多い彦根城~西の丸に玄宮園

2020年1月に訪れた彦根城のお話の続きです次は西の丸三重櫓へ西からの攻撃に備えた守りの要総漆喰塗りで簡素な櫓展示物は少なく、どんどん最上階を目指します昔の階段は現在は使用不可どこもお城の階段は急勾配なので、要注意ですかつては見張り台として使用した最上階パノラマの風景が楽しめます再び琵琶湖の眺めこちらは天守あっという間に見終わります下から見上げた西の丸三重櫓大きな堀切があって、守りの固さを感じます落と...

  •  6
  •  0

現存天守の美しい彦根城

2020年1月に訪れた彦根城のお話の続きです博物館を見学したら、天守に向かって上ります彦根城は外観の美しさとともに、軍事面でも優れてるといわれています見どころの一つ「廊下橋」と「天秤櫓」ここは守備の要として大事なところ、上にかかる「廊下橋」は、本丸へと敵が攻めてきたら、橋そのものを崩して落とす仕掛けもあるので、彦根城の守りの要となってますさきほど下から眺めた天秤櫓天秤櫓の門をくぐり、さらに上ります入り...

  •  12
  •  0