リピート・ラスベガス

archive: 2020年05月  1/3

美しい建造物が多く並ぶゲントの旧市街

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)12日目①ゲントブリュッセルからゲントへ小トリップブリュッセル、アントワープにつぐベルギー第3の都市中世には毛織物産業でブルージュと繁栄を競い、現在も当時の面影を色濃く残ってますレイエ川からの眺めも美しく、水辺の風景の美しさも格別、「花の都」とも呼ばれてますブリュッセルから快速電車で30分ゲント駅到着ですレンガ造りの美しい駅トラムも走ってますが...

  •  4
  •  0

夜ご飯に、ベルギーといえばフリッツ

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)11日目⑧ブリュッセルアントワープへの小トリップからブリュッセルに戻ってきました夜ご飯です今回の旅行のお店探しは、お肉料理でコスパ重視評判の良かったNuetnigenoughグランプラスから歩いて5分ほどもうすでにお待ちになってる3人組がいらっしゃいましたが、2人用のテーブルが空いていたので、すぐに案内されましたまずはビール€3.5、€4.5丁寧にいろいろな銘柄...

  •  4
  •  0

アントワープでおすすめの「聖パウルス教会」

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)11日目⑦アントワープルーベンスの家でなく、なんとなく行く先が決まった聖パウルス教会へ午後2時オープン午後5時閉館と見学できる時間は短いです入場は無料オープン前についてしまいましたが、何組かすでにお待ちでしたもとはドミニコ会修道院の教会として3ヘクタールの敷地に築かれました度重なる火災に見舞われ、現在は17世紀建造の教会だけが残ってます入口教会の...

  •  4
  •  0

スヘルデ川の地下を渡る「聖アンナトンネル」

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)11日目⑥アントワープ世界有数の港町として知られるアントワープ、アントワープ駅に着いたときに教わったインフォメーションセンターの方のおすすめの対岸に渡りますなんでも「対岸から眺める旧市街のパノラマ眺めがアントワープらしくて素晴らしい」とのこと街の繁栄を築いた要素のひとつスヘルデ川を渡る聖アンナトンネルへ街と街をつなぐスヘルデ川を渡る地下の水底...

  •  10
  •  0

ステーン広場から眺める雄大なヘルデ川とステーン城

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら)11日目⑥アントワープ朝から歩き疲れたのでTeaTimeにお目当てのお店Wafelhuis Van Heckeプランタン・モレトゥス印刷博物館から、思っていたより遠く、着いたときにはぐったりお隣のチェーン展開してるパン屋さんは安いからか、ものすごく流行っていてそそられましたが、疲れて座りたかったので、初志貫徹、探してきたこちらのお店に決定しました旅行者と地元の方がお食...

  •  6
  •  0