リピート・ラスベガス

archive: 2022年01月  1/3

グラマシーニューヨークを手掛ける系列ブランド「Tartine(タルティン)」のお菓子

のんびり更新になってるこの頃ですが、ちょっとご無沙汰してしまいました今回は姪からもらったお菓子のお話です一度は食べたいと思っていたかわいいパッケージの「Tartine(タルティン)」なかなか店舗がないので、買えなかったので、とってもうれしいプレゼントですあのグラマシーニューヨーク、オードリー、ファウンドリーを手掛けるプレージールのブランドですタルティンのコンセプトは、タルトと双子の女の子がテーマで絵本か...

  •  6
  •  0

人気の日本料理店「木山」(京都)

京都のお話の続きですお昼ご飯は、日本料理店「木山」へ京都御所に近く、マンションの一階にあり、一歩入ると、日本家屋の静かな佇まいが迎えてくれます料理長の木山氏は、「和久傳」で16年間修業し、料理長も務めた実力者予約の取れない人気店で、ミシュラン一つ星を獲得しています覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、二回目の訪問です前回のお話はこちら和久傳出身の京都で人気の日本料理店「木山」緊急事態宣言が出る...

  •  8
  •  0

聖徳太子ゆかりのお寺「頂法寺」(六角堂)

京都のお話の続きです錦市場からも近い「頂法寺」(六角堂)京都の真ん中にあり、六角さんとして親しまれ、聖徳太子が建立したと伝わるお寺また華道池坊の発祥の地としても有名です拝観料は無料ですが、見どころが多いお寺です本堂の「六角堂」ご本尊は聖徳太子の護持仏と伝えられ、多くの参拝客が訪れてますご本尊は如意輪観音坐像。秘仏の為、拝観はできませんが、本堂の裏側にも多くの仏像が安置され、拝見することはできます本...

  •  6
  •  0

「室町和久傳」の絶品の蟹のコース

京都に出かけたお話の続きです夜ご飯は、京都で大好きな料亭「室町和久傳」へ料理長から、「一度は蟹を食べにぜひ!」とおすすめされて、今回は間人(たいざ)蟹をいただきに訪れました!新鮮な間人蟹を座敷の囲炉裏端であぶって出したのは、旅館だった和久傳が始めだそう牛肉の花山椒のしゃぶしゃぶも和久傳が最初ということも最近知り、ますます和久傳のお料理にはまりそうです今回の蟹コースはお値段も旅館に泊まれそうなほどお...

  •  8
  •  0

見どころが多い東寺の塔頭寺院「観智院」

京都に出かけたお話の続きです東寺の北大門からすぐ近くの「観智院」へ東寺の塔頭寺院寺僧の住房・勉強の場の勧学院として建立され、「東寺の三宝」といわれる3人の学僧を輩出しましたそれ故に、密教の聖教の量と質では我が国最高といわれ、五大虚空蔵菩薩や庭園で有名なお寺です東寺と観智院の拝観共通券1000円書院造りの客殿(国宝)写真は撮り忘れましたまた見どころの一つ宮本武蔵が描いた「鷲の図」の床の間があります宮本武...

  •  8
  •  0