リピート・ラスベガス

archive: 2022年10月  1/3

札幌で人気の「らーめん 信玄」 南6条店

夏の北海道旅行のお話の続きです三日目⑦札幌小樽から札幌まで高速道路にのって車で45分ほどホテルにチェックインして、夕飯ですちょうど夕飯時、名の通ってる人気店は大行列ですラーメンなら流れるのでは?と知人に教えてもらった人気のラーメン店「らーめん信玄 」南6条店へ行列必至の人気店、想像以上に待ち人が多くかなり待ちそうと思いつつ、4、50分ほど並んだでしょうか店内でも、座りながら順番を待ちましたメニューは6種類...

  •  4
  •  0

小樽で「ルタオ」三昧

夏の北海道旅行のお話の続きです三日目⑥小樽「ニッカウヰスキー余市蒸留所」から小樽へ車で30分ほどで、メインストリート堺町通まで戻ってきましたお目当ては、人気の洋菓子舗「ルタオ」のチョコレート専門店「ヌーベルバーグルタオショコラティエ」小樽本店無料のソフトクリームと交換できるチケットがあるので、使わない手はないでしょう今度はチョコとバニラのハーフをいただきます濃厚な牛乳のソフトクリームと甘さ控えめのチ...

  •  6
  •  0

「ニッカウヰスキー余市蒸留所」後編

夏の北海道旅行のお話の続きです三日目⑤余市「ニッカウヰスキー余市蒸留所」のガイドツアーの終盤最後は、いよいよニッカ会館へウイスキーの試飲を楽しめる試飲会場ただし、ドライバーやお子さんはソフトドリンクのみ最後の説明を聞いたら、ここでガイドツアーは終了です30分の試飲タイムに、あとはお買い物にミュージアムの見学を楽しめます無料試飲では、ウイスキーは3種類「シングルモルト余市」、「スーパーニッカ」、「アッ...

  •  2
  •  0

マッサンの世界「ニッカウヰスキー余市蒸留所」

夏の北海道旅行のお話の続きです三日目⓸余市余市といえばNHKの朝ドラ「マッサン」で話題になった「ニッカウヰスキー余市蒸留所」1934年竹鶴政孝氏によって設立されたニッカウヰスキーの聖地いまも伝統を引き継ぎ、余市モルトをつくり続けてます歴史を感じる重厚感のある正門正門をくぐると、ドラマのマッサンの世界が広がり、テンションがあがります完全予約制の「蒸溜所ガイドツアー」が無料で開催されてます予約は2週間前からネ...

  •  6
  •  0

積丹半島の絶景観光スポット「神威岬」

夏の北海道旅行のお話の続きです三日目③積丹半島積丹半島ではずせない「神威岬」(かむいみさき)へ大海原にせり出した神威岬、絶対に岬の先端までは歩いてほしいところ女人禁制の門のゲートかつて神威岬は女人禁制の場所で、海路の難所として恐れられていましたまた「チャレンカの悲劇」といわれる源義経とチャレンカの悲恋が語り継がれてますゲートの開門時期は、4月下旬~10月末・11月初めくらいまで解放期間中は、朝の8...

  •  8
  •  0