08年1月5日 リニアとB級グルメ

朝ご飯は南京東路でみつけた豆漿のお店に行きました
台北ではよくみかけたのですが、食べたことはありません
あげパンと薄皮にひき肉や野菜が包まれたものを指差し注文しました
チェーン店のようでお値段も高くなく、まーまーでした


今日は噂のリニアに乗りに行きました!!
本当に430kmでるの??
往復のチケットを購入し、小さな鞄でしたが、空港のような荷物検査を通り、いよいよ乗車です
最初はまだまだなんて乗ってたら、そのうちすごいスピードに・・・
すれ違うリニアがあれば揺れ、430kmの時はさすがにジェットコースターみたいで笑えました
リスクもありそうですが、やってしまうのがさすが中国ですね
来るときはお迎えだったので車で1時間ほどかかったのに、リニアだと空港までわずか8分
問題がなければ日本でも普及してほしいです
次の旅行時はリニアで移動と決めました
300

空港を一回りし、復路再リニアです
一度チェックしてたからか、荷物の再チェックの必要はなくスルーできました
帰りの二度目もやっぱりこの速さになんだか笑えました


次はB級グルメのお店小龍包に行きます
人民広場で降り、佳家湯包と小揚生煎館を目指します
このあたりは食べるところとマッサージが多く、魅力的でゆっくり探索したいところです

最初に列が長い佳家湯包で順番待ちしました
人気店らしく次から次へと人が訪れます
順番が来ると、入口で先に注文し中に入ります
店内はせまく、人の出入りがあり落ち着きません
おいしいんだけど、小龍包がのってるすのこもささくれていて食べずらかったです
DSCF1175_convert_20080701105401.jpg



次は目の前にある小揚生煎館に行きました
こちらの列は比較的短かったです
2階にあがって早速いただきました
焼き小籠包はあつあつでジューシーでおいしかったです
横浜中華街にもあるらしいのですが、食べたことはなかったので大ヒットです
_convert_20080701105500.jpg



お腹もいっぱいになり、お土産のお茶を買いに、お茶の市場があるという虹橋に向かいます
人民広場駅に向かう途中、タピオカジュースを発見しました
後悔したくないので飲んでみると、暖かくてボリュームもあり、想像と違いちょっとがっかりでした

虹橋のお茶専門市場に着き、どこがいいのか迷います
ちょうどさきほど眺めていたお店の人も買い付けに来てたので、ここは卸かも?と思いお店に入りました
言葉は通じないものの、筆談と会話手帳で交渉し、店主さんも感じがよかったです
試飲もさせてもらいプーアール茶を買いました
体脂肪も落ちると聞き、帰ってきてから飲みやすくあっという間に飲みきりました
お茶っぱが塊になってるものも良かったです


それから、夜景を見るために、東方明珠塔に行きました
ちょうど近くに外灘観光逐道があり、ガイドブックで見て興味があったので乗ってみました
スペースマウンテンのような光を浴び、いろいろな趣をこらしてるものの、大したことはなかったです
途中人形が出てきて、電車がぶつかるのは過激な演出にびっくりしました
写真はぶれているので掲載できないのが残念です
東方明珠塔は夜景には早く、暗いのにライトアップされず、残念ながら薄暗いタワーを見てきました
帰国後わかった話では、省エネ対策でこの時期はライトアップはしてなかったそうです


上海最後の夜ご飯は、梅龍鎮広場(デパート)7階の圓苑静安店へ行きました
あいにく中は満席で、廊下のような席になってしまいました
豚の角煮はまーまーでした
看板メニューと書いてあった糯米红枣(ナツメの白玉詰め)は日本人にはなじみのない食べ物で甘く微妙な感じでしたが、全体的にはまーまーでした

いよいよホテル裏のお決まりの足ツボマッサージへ行き、気持ちよかったので全身マッサージもしてもらい大満足です




関連記事

0 Comments

Leave a comment