茜色に染まるアンコールワット

1/5①

やっぱりアンコールワットといえば朝陽

お迎えはホテルロビーに朝5時
トゥクトゥク料金は、朝陽はプラス$5で、一日チャーター$20です


日本と違ってコンクリで埋め尽くされてないため、
熱帯地域でも熱が放出されるのか、朝晩は肌寒いです



午前5時半
アンコールワット到着です

もちろん外灯はないので、真っ暗です


こちらは最初の西塔門

お月様がぼんやり
足元に光ってるのは、歩いてる人が照らす懐中電灯の灯りです
目が慣れてきてしまえばいいけど、懐中電灯はあったら便利かとは思います
ガイドブックでは、軍手も必要と書いてありましたが、だいぶ階段などの修復も進み、いらないと思います
P1050272_convert_20150410224203.jpg




順当に
蓮池のアンコールワットに向かって左側にスタンバイ
やはり池に映る陰影といえるでしょう

まだまだ午前5時40分
徐々に人が増えてきます
P1050275_convert_20150410224234.jpg


午前6時前
だんだん明けてきました
やっぱり茜色にそまるアンコールワットは美しいです
P1050276_convert_20150410224309.jpg



P1050279_convert_20150410224349.jpg


P1050288_convert_20150410224542.jpg


池への陰影がとってもきれい~幻想的な一枚です
P1050289_convert_20150410224718.jpg


午前6時半
もう少しいれば
ご来光を眺められるかもしれないし、いてもだめかもしれないし・・・、
すでに逆光で真っ暗です
P1050297_convert_20150410224916.jpg

気が付けば人の嵐
P1050293_convert_20150410224812.jpg


振り返ってもすごい人人人
P1050299_convert_20150410224955.jpg

経蔵からもよいと書いてあったけだけに、こちらも人気です
P1050300_convert_20150410225033.jpg


というわけで、ご来光は拝めなかったけど、
茜色に染まるアンコールワット、素敵でした~
P1050305_convert_20150410225102.jpg


内部の観光はまた後日

次の観光先へ向かいます


旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

16 Comments

ジュマ  

明け行くアンコールワットの風景は幻想的ですね。
池の映り込みも絵になりますね。

そして人がいっぱいの写真とのギャップが面白かったです。

2015/04/13 (Mon) 19:53 | REPLY |   

親父  

やはりジョグジャと同様、朝開けの様相が素敵なんですね。
しか~しすっごい人人・・・。
ご来光が拝めなかったのは残念でした。

2015/04/14 (Tue) 06:00 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ジュマさん

ジュマさん

> 明け行くアンコールワットの風景は幻想的ですね。
> 池の映り込みも絵になりますね。

なんといっても変わりゆく空の色に染まるアンコールワットは素敵です
池への映り込みは、逆側に行ってしまってもだめだし、真ん中過ぎてもだめだし、やはりいいポジションは人気でした

> そして人がいっぱいの写真とのギャップが面白かったです。

人気の朝陽だけに、すごい混雑ぶりです
人を見に行ったようとも言いますが~(笑)、
気が付けば後ろは人に囲まれ、うかつに動けませんでした~

2015/04/14 (Tue) 09:44 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> やはりジョグジャと同様、朝開けの様相が素敵なんですね。
> しか~しすっごい人人・・・。
> ご来光が拝めなかったのは残念でした。

やはり朝明けは幻想的できれいですね
ジョグジャもいつか見てみたいです
今回、ご来光は早々に引き揚げてしまったような気もしますが、きれいな朝明けが見れてよかったです~

2015/04/14 (Tue) 09:50 | REPLY |   

無記名  

こんにちわ

例の番組(笑)でもやっていましたが
早朝からほんとにたくさんのひとが集まるんですね!
夜明けの光のなかのアンコールワット
すばらしく幻想的で拝みたくなるような景色です。
滞在中、一度はご来光を見たくなりそう!?

2015/04/14 (Tue) 15:09 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

名無しさんはMさんかしら?

名無しさんはMさん?
パソコンでも買い替えられたのでしょうか~
こんばんは~

> 例の番組(笑)でもやっていましたが
> 早朝からほんとにたくさんのひとが集まるんですね!
> 夜明けの光のなかのアンコールワット
> すばらしく幻想的で拝みたくなるような景色です。
> 滞在中、一度はご来光を見たくなりそう!?

やはりテレビで放送されると、よくわかりますよね
ぜひ朝明けはお出かけになってください
すごい人気で、気が付けば、身動きがとれないくらいの多くの人だかりになってました

ご来光はかえって少し遅い時間でもよいのかもしれません
でもアンコールワットは、この茜色に染まるところから見てほしいです
さすがに、毎日は~(笑)
朝の4時半起きはつらいものです

2015/04/14 (Tue) 19:46 | REPLY |   

Chempaka  

シェムリアップに訪れた観光客は必ず観に来てるんじゃ?と
思うぐらいに人が多いですよね~!で、意外と肌寒いんですよね~
トゥクトゥクに乗ってる時、寒かったですもん!(苦笑)

素晴らしい日の出が見れても見られなくても、行っておかないと
後々、絶対に後悔しそうですしね。

ところで逆にサンセットは御覧になってないのですか?
って、今後の記事ネタですかね?(笑)

chempakaでした!

2015/04/15 (Wed) 00:55 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
朝日を浴びたアンコールワットも素敵~、なんて思っていたら・・・
すごい人ですね~。汗
なんだか、見所はたくさんあるし、時間によって違った景色が楽しめるし・・・
どれだけ時間を割いてもキリがなさそうですね・・・

2015/04/15 (Wed) 01:20 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

御明察通り、名無しはワタシでした、失礼しました!
PC買い換えたわけでもないのに…FC2にやられたのかしら(-_-;)

滞在中、一度は超早起きしてご来光を拝まなきゃ、ですね!

2015/04/15 (Wed) 10:29 | EDIT | REPLY |   

takechan0312  

最近はラスベガスすっかりご無沙汰ですね。
東南アジアの方が多いようですが、
アンコールワットは見応えありますよね。
私が行ったのはプロンペンの空港が完成する前、
やっとゲリラがいなくなった頃です。
すっかり旅行者も多いと思いますが、
楽しまれたことを願っています。
朝日は見ていないで、夕日がバッチリ見ましたよ。
今はもっとたくさんの遺跡が見られるそうです。
また行ってみたいと思っています。

2015/04/15 (Wed) 15:41 | REPLY |   

Yottitti  

chempakaさん②

chempakaさん
連コメありがとうございます

> シェムリアップに訪れた観光客は必ず観に来てるんじゃ?と
> 思うぐらいに人が多いですよね~!で、意外と肌寒いんですよね~
> トゥクトゥクに乗ってる時、寒かったですもん!(苦笑)

アンコールワットに行ったなら、絶対みんな見に行きますよね!
朝陽を見なくては始まりませんよね
早くから陣取ってたけど、いつの間にかすごい人に囲まれてました
でも朝は寒くて、温かいコーヒーを売りに来ていて、そそられました
やっぱり買ってる人も多かったです

> 素晴らしい日の出が見れても見られなくても、行っておかないと
> 後々、絶対に後悔しそうですしね。

変わりゆく茜色に染まるアンコールワットがきれいでした
池への映り込みも最高ですしね
いい思い出です

> ところで逆にサンセットは御覧になってないのですか?
> って、今後の記事ネタですかね?(笑)

サンセットは、頭をかすめたものの、すごい人っぽいので、結局やめちゃいました
部屋から眺めただけです
根性なしですみません~(笑)

2015/04/15 (Wed) 17:43 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは

> 朝日を浴びたアンコールワットも素敵~、なんて思っていたら・・・
> すごい人ですね~。汗
> なんだか、見所はたくさんあるし、時間によって違った景色が楽しめるし・・・
> どれだけ時間を割いてもキリがなさそうですね・・・

やはりアンコールワットに行ったなら、一度は朝陽を見てほしいです
なんといっても茜色に染まるアンコールワットに、蓮池に映りこむ逆さアンコールワットをお楽しみいただきたいです
ポジションを考えなければ、もう少し遅めのスタートでもよいとは思いますが、とにかくすごい人です
大きな遺跡だけ周る方もいらっしゃいますし、ガイドブックでもモデルコースはいくつか載ってるので、そちらを参考にしました
フランスとは、生活スタイルも違うのですが、地球の~では、最短が1泊2日、最長が4泊5日コースです
あとは、プノンバケンからの夕陽もおすすめです~

2015/04/15 (Wed) 17:52 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 御明察通り、名無しはワタシでした、失礼しました!
> PC買い換えたわけでもないのに…FC2にやられたのかしら(-_-;)

私には超能力が~といいたいところですが、
履歴と内容で、Mさんかな~と思いました
ご丁寧にありがとうございます~
最近、家のネットだかパソコンも不安定なので、そのせいもあるのでしょうか

> 滞在中、一度は超早起きしてご来光を拝まなきゃ、ですね!

ご来光はぜひぜひ~
それにプノンバケンからの夕陽もおすすめです~
見どころ満載です

2015/04/15 (Wed) 17:56 | REPLY |   

Yottitti  

takechanさん

takechanさん

> 最近はラスベガスすっかりご無沙汰ですね。
> 東南アジアの方が多いようですが、
> アンコールワットは見応えありますよね。
> 私が行ったのはプロンペンの空港が完成する前、
> やっとゲリラがいなくなった頃です。
> すっかり旅行者も多いと思いますが、
> 楽しまれたことを願っています。
> 朝日は見ていないで、夕日がバッチリ見ましたよ。
> 今はもっとたくさんの遺跡が見られるそうです。
> また行ってみたいと思っています。

夏こそはアメリカ~と話も出ましたが、ヨーロッパに行くほうが安いし、ということで、またまた足が遠のきそうです
また夏もアジアになりそうな方向で決まってます

takechanさんがお出かけになった時よりは、ずいぶん修復も進み、入れる遺跡も増えてきてるようです
アンコールワットは見所がいっぱいあるし、年月を超えてこうしてみんなを感動させてすごいです
私は朝陽は見ましたが、夕陽は見れずに終わってしまい、また修復が進んだころに、再訪したいと思ってます
takechanさんもぜひ

2015/04/15 (Wed) 18:10 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

これは有名な明け方の景色ですね!
写真、すごく綺麗です♪
絶妙な色彩ですね〜^ ^澄んだ空気感ですか?それもまた雰囲気を盛り上げるのでしょう^ ^
だけど振り返ると早朝の静けさとは言えない人混みにはびっくりしました(^^;;
あまりにも有名なのでみんな見たいですよね〜。
あ〜、私も一度は見に行ってみたいです。

2015/04/17 (Fri) 22:40 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん②

Ekaterinaさん

> これは有名な明け方の景色ですね!
> 写真、すごく綺麗です♪
> 絶妙な色彩ですね〜^ ^澄んだ空気感ですか?それもまた雰囲気を盛り上げるのでしょう^ ^
> だけど振り返ると早朝の静けさとは言えない人混みにはびっくりしました(^^;;
> あまりにも有名なのでみんな見たいですよね〜。
> あ〜、私も一度は見に行ってみたいです。

アンコールワットといえば、茜色に染まる朝明けの風景ですね
訪れてる人は一度は訪れるところで、5時に待ち合わせても、先客がいたほどです
インドのガンジス川もすごいけど、やはり朝の風景は癒されますね
朝はとっても空気が冷たくて、澄んだ空気でした
あまりに混みすぎて、だんだん身動きが取れなくなってくるのがちょっと・・・ですね
でもみんな思い思いにシャッターを切ってました
一度は訪れてほしいところです

2015/04/18 (Sat) 18:07 | REPLY |   

Leave a comment