こじんまりした味わい深いタ・ソム

1/6③

先に紹介した東メボンに立ち寄ったあと


タ・ソム


バイヨン様式の仏教寺院


西塔門
門を見ると、バイヨン様式ということに気が付きます
P1060492_convert_20150428162058.jpg


建立当時の材料確保の難しさからか、材質が悪く、崩壊が進んでいます
DSC00768_convert_20150428171848.jpg

ここのデヴァターは、さまざまな仕草で魅了し、また美しいと評判です
こちらは髪を絞ってます
P1060498_convert_20150428162139.jpg

石がごろごろ
DSC00778_convert_20150428185151.jpg


P1060526_convert_20150428162849.jpg


ここの遺跡、こじんまりしてるけど、
すごく雰囲気があります
P1060511_convert_20150428162341.jpg


中央祠堂
DSC00780_convert_20150428175544.jpg


東塔門


裏側は大変なこと~
またまた根に覆いつくされ、苦しそうです
P1060515_convert_20150428162459.jpg


お顔が崩れなければよいのですが・・・
P1060520_convert_20150428162736.jpg


ここの奥は木々が生い茂り行き止まり
のんびりしたお店がでていたり、動物たちもうろちょろしてます
P1060523_convert_20150428162814.jpg P1060528_convert_20150428162925.jpg


ここは、のんびりしていて、人が少ないのもよかったです
散策気分で、規模は大きくありませんが、印象に残る遺跡のひとつです



次は

タ・ソムの東にあるニャック・ポアン

池に囲まれ、
P1060533_convert_20150428163648.jpg

のどかな橋を渡ります
DSC00830_convert_20150428163605.jpg


治水の信仰と技術を象徴する寺院
P1060535_convert_20150428163727.jpg


伝説の湖に見立てた池に浮かぶ
2匹の大蛇に取り巻かれた祠堂
P1060538_convert_20150428163852.jpg


柵があって近寄れません
フィルターをズーム
P1060536_convert_20150428163814.jpg


観音菩薩の化身でヴァラーハという馬
P1060539_convert_20150428183455.jpg



ここは池の中なので、今までの遺跡とは変わった雰囲気
厳重な柵で、近寄れなかったので、よく見えなかったのが残念でした



旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

8 Comments

EkaterinaYoghurt  

ニャック・ポアンのお舟の写真、雰囲気たっぷりで素晴らしいです!

こういった湖と一体になった遺跡の風景って余計によく見えますね。

ホントに沢山の遺跡に行かれてますね。
どこもそれなりに個性があって見応えがあることがよく分かります。
いい旅をして来られましたね^ ^

2015/04/30 (Thu) 22:22 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

同じように見える遺跡も様々な様式があるんですね。
行くことになったら、事前にきちんと勉強していきたいです。

池に囲まれたニャック・ポアンは風情があってよいところですねー。
柵があって近づけないのが残念です!

2015/05/01 (Fri) 10:19 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

なんか
石がゴロゴロしてると

見学中に
壊れないか(落石とか)心配(苦笑)

>お顔が崩れなければよいのですが・・・

横の木も顔があるのかと思いましたよ(゚ロ゚屮)屮

2015/05/01 (Fri) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん
連コメありがとうございます

> ニャック・ポアンのお舟の写真、雰囲気たっぷりで素晴らしいです!

アンコール遺跡群って、森の中にあって、自然との共存が何とも言えず素晴らしいです
舟も雰囲気ありますよね

> こういった湖と一体になった遺跡の風景って余計によく見えますね。

アジアに詳しいブロ友さんの記事では、水がひいていて、中まで歩いて見れるので、行く時期によって、見える風景も違うのも味わい深いです

> ホントに沢山の遺跡に行かれてますね。
> どこもそれなりに個性があって見応えがあることがよく分かります。
> いい旅をして来られましたね^ ^

この辺りは、短い旅行日程ではいらっしゃらない方も多いかもしれません
今回はガイドブックのゆったりコースを参考に予定を組んでみました
これでも、バイヨンの辺りは見どころもあり、もうちょっとゆっくり見ればよかったな~と今更ながらにお持ったり・・・
同じように見えながらも、それぞれ見どころがあるので面白いです!

2015/05/01 (Fri) 16:12 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは

> 同じように見える遺跡も様々な様式があるんですね。
> 行くことになったら、事前にきちんと勉強していきたいです。

同じように見えますが、それぞれ違うので面白いです
でも全部制覇するのはなかなか難しいと思いました
お気に入りの遺跡を探すのは面白いです

> 池に囲まれたニャック・ポアンは風情があってよいところですねー。
> 柵があって近づけないのが残念です!

chempakaさんがいらした時は、池の水はひいていて、中まで歩いていってるので、行く時期によっても違うようです
参道を楽しみながら、自然との共存が素晴らしいアンコール遺跡だな~としみじみ思います

2015/05/01 (Fri) 16:16 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは~

> なんか
> 石がゴロゴロしてると
>
> 見学中に
> 壊れないか(落石とか)心配(苦笑)

足場も悪いけど、
遺跡とか、石の山に登ってる人がいると、さすがに心配ですーーー
象さんが大行進してきたら崩れそうですよね

> >お顔が崩れなければよいのですが・・・
>
> 横の木も顔があるのかと思いましたよ(゚ロ゚屮)屮

横の木は顔はないのですが(笑)、木の合間に挟まってる小さな仏様たちが並んでるレリーフが心配です

2015/05/01 (Fri) 16:21 | REPLY |   

Chempaka  

chempakaです!
そうなんです!水で満たされて池になっているので
写真を見てびっくりしました!
でも、これが本来の姿なんですよね~~美しいです!
時期によってはこんな風になってるんだなあ~~

タ・ソムは僕もお気に入り。
デバターの表情やしぐさが美しいですし、2枚目の
写真にある通り、窓にブラインドを下ろしたような
表現など工夫があって良いです。

小さな遺跡ですが、アンコールワットの遺跡群の
特徴をギュっと凝縮したような感じで見る所は
多いですねえ~~

PR:僕のブログのアンコールワット遺跡群の記事は
まだまだ続きますよ~(爆)

2015/05/01 (Fri) 23:38 | REPLY |   

Yottitti  

chempakaさん

chempakaさん
連コメありがとうございます

> そうなんです!水で満たされて池になっているので
> 写真を見てびっくりしました!
> でも、これが本来の姿なんですよね~~美しいです!
> 時期によってはこんな風になってるんだなあ~~

私も行ってる時は気が付かなかったけど、水で満たされてることにびっくりしました
改めてchempakaさんの写真と比べてびっくり~!!行く時期によって違うのですね
かなり遠いところから、柵がしてあるので、大蛇ももう少し近くで見たかったですーーー

> タ・ソムは僕もお気に入り。
> デバターの表情やしぐさが美しいですし、2枚目の
> 写真にある通り、窓にブラインドを下ろしたような
> 表現など工夫があって良いです。

タ・ソムは、遺跡らしくて、私も気に行った遺跡のひとつです
なかなかここは訪れてる方が少ないのが残念
デバターも回廊も格子窓も雰囲気があって素敵ですよね~
一番奥からの門のところも、よかったです
ここの修復は基礎から直さないといけないらしく、かなり大変なようですね
これ以上の風化がないよう願うばかりです

> 小さな遺跡ですが、アンコールワットの遺跡群の
> 特徴をギュっと凝縮したような感じで見る所は
> 多いですねえ~~

やはりアンコールワットにつきますが、やはりほかの遺跡も見逃せませんよね
なにより、すべてがアンコールワットにつながってる~ってしみじみ思います
共通点を探しながら見ると、また理解も深まりますよね

> PR:僕のブログのアンコールワット遺跡群の記事は
> まだまだ続きますよ~(爆)

行けなかったところの遺跡の紹介、楽しみです
妄想して膨らませます~
行くたびに姿を変えるアンコール遺跡群、なかなか行けないけど、また行きたいです~
ぜひ次回の参考にさせてもらいます~

2015/05/07 (Thu) 17:50 | REPLY |   

Leave a comment