見どころあるプリア・カン

昨日、バンコクの旅から無事に帰りました
やはりバンコクは暑かった・・・
暑くて観光もほんの少しで断念、のんびりしてきました
どんどん変わるバンコク、そして、行くたびに、物価の上昇にはびっくりします
バンコクの余韻に浸りつつ~


1月に訪れたアンコール遺跡の旅の続きです
こちらも好きな遺跡のひとつです



1/6④
大回りコース最後の見どころプリア・カン

12世紀に建てられたバイヨン様式の仏教寺院
聖なる剣の意味、アンコール遺跡の中でも大きな規模


東と西に入口がありますが、
東塔門から周ります

東塔門近くには、池を見下ろせる展望台もあります
P1060549_convert_20150428223035.jpg P1060553_convert_20150428205402.jpg


ナーガの胴体をひいてる頭が斬られた神々
P1060555_convert_20150428205515.jpg

巨大なレリーフのガルーダ
P1060561_convert_20150428205548.jpg


東塔門
3塔ある真ん中の塔は補修作業中でひとつはブロック状態?
なかなかお目にかかれません
P1060563_convert_20150428205625.jpg


経蔵
P1060564_convert_20150428205659.jpg


見えてきたのは東第二塔門

ここもまた塔にからみつく溶樹
建物を倒しそうです
P1060576_convert_20150428220314.jpg


裏側は美しい彫刻の壁に、こちらも巻き付いてる溶樹
P1060578_convert_20150428220427.jpg



ここは
一歩入ると結構な迫力
3重の周壁があり、迷路のよう
端っこの入口から入ると、目の前に広がる光景に呆然とします
P1060577_convert_20150428220350.jpg



踊り子のテラスの建物
DSC00882_convert_20150430175802.jpg


踊り子のテラスの「13人の踊るアプサラ」のレリーフ
上部の仏像のレリーフは、ヒンズー教シヴァ派が破壊してしまいました
P1060592_convert_20150428220815.jpg

また
蛇神ナーガにまたがるガルーダも見どころ
P1060589_convert_20150428220630.jpg


そして

この遺跡で見どころのひとつ
2層のギリシャ神殿のような珍しい円柱の列柱殿
アンコール遺跡の中では珍しいです
P1060584_convert_20150428220547.jpg


ナーガの欄干に、
シンハ像がお出迎えの台座は、上に建物があったのでは?という造りです
P1060596_convert_20150428221019.jpg P1060599_convert_20150428221134.jpg


塔の上のレリーフにアプサラもあります
P1060602_convert_20150428221211.jpg P1060591_convert_2015042822072.jpg


プリア・カンはきれいなレリーフが残ってるものの、崩壊が激しいところです
今後どうなるのだろう・・・と、考えさせられました
DSC00910_convert_20150430183714.jpg DSC00918_convert_20150430183931.jpg




中央祠堂内部の仏教寺院とわかるストゥパー
P1060605_convert_20150428221251.jpg


西門
P1060608_convert_20150428221424.jpg


ナーガの胴体をひっぱる神々に西塔門
DSC00945_convert_20150428205244.jpg DSC00937_convert_20150428205208.jpg


ガイドブックでは小さな扱いですが、
見どころある遺跡で、こちらも訪れてほしいところです


旅行目次はこちら
1日目シェムリアップへ
2日目アンコールワット・遺跡群観光
3日目アンコールワット・遺跡群観光
4日目アンコールワット・遺跡群観光
5日目アンコールワット・遺跡群観光
6日目ホーチミンへ
7日目ホーチミン観光
8日目ホーチミン観光ー成田へ





関連記事

16 Comments

ポケ  

遺跡にまきつく木は何か神秘的な力を感じます。
これもアンコール遺跡の魅力の一つですね。
頭のない神々の像は崩れ落ちたのではなく、もともとそういう風に作られているのかしら?
どんな意味があるのでしょう。
アジアや南米の石造遺跡って謎めいていて興味深くて、不思議発見とか特集の番組で紹介されていると絶対見ていました。Yottittiさんの写真を拝見していてもわくわくしてきます。
それと、トゥームレーダーのシーンを思い出します。好きな映画なんです(笑)

2015/05/08 (Fri) 14:08 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> 遺跡にまきつく木は何か神秘的な力を感じます。
> これもアンコール遺跡の魅力の一つですね。

アンコール遺跡には、自然と共存し生命力の強さを感じるところです
何とも言えず、神秘的ですよね
ヨーロッパ好きなポケさんが、トゥームレーダーっていうのは意外でした~
溶樹で一番有名なのは、トゥームレーダーの舞台となったタ・プロームで、写真で見るよりも迫力があり、ぜひ訪れてほしいところです

> 頭のない神々の像は崩れ落ちたのではなく、もともとそういう風に作られているのかしら?
> どんな意味があるのでしょう。

頭のない神々の像は、信仰の違いからヒンズー教徒によって斬られてしまいました
その労力もさることながら、ひどいことをするものですね
日本では頭のない仏像はめったに見ないので、最初にタイのアユタヤで見たときにはびっくりしました
あとは風化で壊れたものもあると思います

> アジアや南米の石造遺跡って謎めいていて興味深くて、不思議発見とか特集の番組で紹介されていると絶対見ていました。Yottittiさんの写真を拝見していてもわくわくしてきます。
> それと、トゥームレーダーのシーンを思い出します。好きな映画なんです(笑)

遺跡ってみんな好きな観光名所ですよね
教会の精細な彫刻とは違いますが、美しい彫刻がいっぱいあります
石造りの建物がまたいいのでしょうね
メキシコの遺跡にも行ってみたいと思ってるので、ポケさんには、ぜひ訪れてほしいです~
アジアの中でもヨーロッパの香りもするカンボジアにもぜひ~!みんな親切で、のんびりしていてよかったですよ

2015/05/08 (Fri) 18:25 | REPLY |   

ugteku  

Yottittiさん、こんにちは。

ちょっと冒険感のあるレポート、楽しませてもらっています。
アンコールには、8年ぐらい前に一度行ったことがあるのですが、読んでいて昔のことを思い出してきて、なんかまた行ってみようかなと思いました。

あちこちに散らばるジャングルの中の遺跡群。ロマンあふれますね。

2015/05/08 (Fri) 19:52 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ugtekuさん

ugtekuさん
こんばんは~

> ちょっと冒険感のあるレポート、楽しませてもらっています。
> アンコールには、8年ぐらい前に一度行ったことがあるのですが、読んでいて昔のことを思い出してきて、なんかまた行ってみようかなと思いました。
> あちこちに散らばるジャングルの中の遺跡群。ロマンあふれますね。

その時の気分によって記事も波がありますが~(笑)
少しでも、一緒に旅してる気分になってもらえるように心がけてます
ugtekuさんもアンコールにはお出かけになってたのですね~!
ブロ友さんからの情報では、新しいホテルも建って発展しているようです
緑あふれる遺跡で、のんびりしていてとてもよかったです
修復作業に風化の問題がありますが、行くたびに違う顔を見せてくれるアンコール、また行きたいところですね!

2015/05/08 (Fri) 21:03 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
頭のない神々の像。
印象的です。
フランスには革命の際に頭が切られてしまった像がたくさんありますが、カンボジアでも過去にこうしたことが起きていたんですね・・・
カンボジアの遺跡は今後も日本関係のODAが修復工事のお手伝いをしていくようなので、これからも大切にしていきたいですね。
それに日本が少しお手伝いできるなんてうれしいです。

2015/05/08 (Fri) 22:18 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

お帰りなさーい!

貴重な文化遺産を己の主義主張のために破壊するなんて
本当に愚かな行いですよね…
それでなくても浸食で崩壊が進んでいるのにと思うと悲しくなります。
今もアラブ地域ではこういうことが起きているんですよね。
人間の愚かな破壊行為はいつになったらやむんでしょうか…

2015/05/09 (Sat) 08:07 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

バンコクでしたか
お疲れ様~~~

やっぱ暑いんですよね(笑) ビールもすすんだことでしょうね


木は生きてるだなーと
思わされますね~
13人の踊るアプサラ・・も(笑)
いい動きです

2015/05/09 (Sat) 12:06 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> 頭のない神々の像。
> 印象的です。

日本では仏像が斬られるということはなかったので、びっくりしますよね

> フランスには革命の際に頭が切られてしまった像がたくさんありますが、カンボジアでも過去にこうしたことが起きていたんですね・・・

フランスでもあるのですね
ヨーロッパを旅してると、宗教上の理由でいろいろなものが破壊されたものは見ましたが、
カンボジアでも宗教上の考えの違いで破壊されてました

> カンボジアの遺跡は今後も日本関係のODAが修復工事のお手伝いをしていくようなので、これからも大切にしていきたいですね。
> それに日本が少しお手伝いできるなんてうれしいです。

日本の技術支援の話はうれしいです
カンボジアの遺跡の修復は、フランスもいろいろな国からも工事に参加していて支援も続いていて、大事にしていきたいですね
こうした修復工事は、現地の人たちの教育育成にも貢献できるようです

2015/05/09 (Sat) 19:33 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは
無事に帰国しました~

> 貴重な文化遺産を己の主義主張のために破壊するなんて
> 本当に愚かな行いですよね…
> それでなくても浸食で崩壊が進んでいるのにと思うと悲しくなります。
> 今もアラブ地域ではこういうことが起きているんですよね。
> 人間の愚かな破壊行為はいつになったらやむんでしょうか…

日本は仏像など斬るということはなかったと思うので、びっくりしました
ヨーロッパなどでは宗教の違いで破壊されてるものを見てきましたが、今回も目の当たりにしました
今も続く紛争は心が痛みます
一日も早く戦争のない平和な世の中が訪れるよう祈るばかりです

2015/05/09 (Sat) 20:02 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~!

> バンコクでしたか
> お疲れ様~~~

> やっぱ暑いんですよね(笑) ビールもすすんだことでしょうね

バンコクは暑かったですよー
やっぱりビールですよね!
それに、いつもの忍は痛かったです
すでに揉み疲れがしてます

> 木は生きてるだなーと
> 思わされますね~
> 13人の踊るアプサラ・・も(笑)
> いい動きです

生命力の強さを感じますね
我が家も外構の道路のコンクリの隙間から草が生えてるとしみじみ感じます

アプサラもお茶目でいいですよね
見ていて飽きないです

2015/05/09 (Sat) 20:05 | REPLY |   

キュウ親  

像を破壊するのもよくないけど、
首だけ切り落とすのも、かなりエグいですよね...。
その当時のものの考え方だと思うと仕方ないけど、
さらし首と逆で...これはこれで哀切を感じます。

2015/05/10 (Sun) 08:01 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

おかえりなさい〜^ ^

Yottitti さんのバンコクみたいにちょっと行ける自分にとってのオアシスみたいな場所があるといいなあと思います。

以前はハワイによく行ってたんですが、色んなところに行くようになってからは、足が遠のいちゃってますし、ちょっと距離もありますしね〜。韓国もちょうどよかったのだけど、最近はご無沙汰です。
私もどこかみつけよ^ ^

カンボジアの遺跡、ずっと拝見してますが、説明を受けないとどの宗教のものなのか分からず、見識のない者には見分けるのは難しいですね〜(^^;;

だけど、宗教観の争いで石像の首を壊したりするなんて、風化ならまだ自然に受け入れられるけど、勿体無いことをして人間って愚か・・・(^^;;
カトマンズなんて守っても崩れてしまっているのに・・・
ホント、昔の遺跡の保存は難しいですね。
まあ、こちらの遺跡の首のない仏像は、それ自体が歴史の流れを表していると考えればそれで良いのでしょうね〜。

2015/05/10 (Sun) 09:44 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

キュウ親さん

> 像を破壊するのもよくないけど、
> 首だけ切り落とすのも、かなりエグいですよね...。
> その当時のものの考え方だと思うと仕方ないけど、
> さらし首と逆で...これはこれで哀切を感じます。

島国でないので、大陸にはこうした争いが絶えなかったのかなと考えさせられました
像を破壊するなんて、ひどいことをするものですね
きれいな切口痕は、また残虐さを物語ってますよね

2015/05/10 (Sun) 21:12 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん
無事に帰国しました

> Yottitti さんのバンコクみたいにちょっと行ける自分にとってのオアシスみたいな場所があるといいなあと思います。
>
> 以前はハワイによく行ってたんですが、色んなところに行くようになってからは、足が遠のいちゃってますし、ちょっと距離もありますしね〜。韓国もちょうどよかったのだけど、最近はご無沙汰です。
> 私もどこかみつけよ^ ^

バンコクは、最近は物価の上昇が気になります
とはいうものの、勝手がわかってると気楽でよいものです
Ekaterinaさんはいろいろお出かけになってるし、アクティブで素敵です
リピートするのもよいですが、新しい旅先はやっぱりわくわくしますよね

> カンボジアの遺跡、ずっと拝見してますが、説明を受けないとどの宗教のものなのか分からず、見識のない者には見分けるのは難しいですね〜(^^;;

カンボジアの遺跡は、勉強していこうと思いながらも、訪れてみないとやはりぴんと来なくて・・・
行ってみて、なんとなく復習がてら理解を深めてるところです

> だけど、宗教観の争いで石像の首を壊したりするなんて、風化ならまだ自然に受け入れられるけど、勿体無いことをして人間って愚か・・・(^^;;
> カトマンズなんて守っても崩れてしまっているのに・・・
> ホント、昔の遺跡の保存は難しいですね。
> まあ、こちらの遺跡の首のない仏像は、それ自体が歴史の流れを表していると考えればそれで良いのでしょうね〜。

カトマンズはびっくりですし残念です
何が起こるかわからないですね・・・・
首のない仏像にもぎ取られたレリーフは痛々しく、カンボジアの歴史を考えさせられます
本当にもったいないですね
島国の日本とはまた違うのでしょうね

2015/05/10 (Sun) 21:21 | REPLY |   

Chempaka  

お帰りなさい!バンコクは雨期への変わり目で
天候は不安定だったのでは??
バンコクも好きなんですが、今回台湾もいいなあ~っと
思いました。リピート間違いなしになりそうです(笑)

プリア・カン。僕も好きな遺跡の一つです。
確かに崩壊が激しいけど味のある遺跡ですよね!
「シンハ像がお出迎えの台座」に登るとギリシャ神殿のような
建物を含む全体が見渡せて、ぼーっとするには最適です。

東と西の参道がそっくりなので、一度間違えてしまい
慌てて反対側へ戻った事がありました(笑)
ドライバーに遅いから心配したよ~!って言われました(苦笑)

chempakaでした!

2015/05/10 (Sun) 23:42 | REPLY |   

Yottitti  

chempakaさん

chempakaさん

> お帰りなさい!バンコクは雨期への変わり目で
> 天候は不安定だったのでは??
> バンコクも好きなんですが、今回台湾もいいなあ~っと
> 思いました。リピート間違いなしになりそうです(笑)

今回chempakaさんとはバンコクでニアミスかな~と思ってましたが、台湾だったのですね
台湾も近いし、のんびりしていていいですよね
激痛の足つぼはされたのかしら?レポが楽しみです~
今回のバンコクは一雨ほしいくらいの暑すぎる陽気で、観光も断念しました
一回だけ夕立がきましたが、すぐに止むので読めるからいいですよね

> プリア・カン。僕も好きな遺跡の一つです。
> 確かに崩壊が激しいけど味のある遺跡ですよね!
> 「シンハ像がお出迎えの台座」に登るとギリシャ神殿のような
> 建物を含む全体が見渡せて、ぼーっとするには最適です。

プリア・カン、いいですよね~!
なぜか、今回は首のない遺跡ばかりに話が行ってしまい・・・・ガックリ
想像してたよりも見どころがあり、神殿風の建物とか、レリーフとか好きな遺跡です
「シンハ像がお出迎えの台座」、chempakaさん、やっぱり登ってましたか!
小心者で躊躇してやめました
遺跡を一望できてよさそうですよね
タ・ソムでなく、こちらが確か基礎から直すには大変だって書いてあって、これ以上進む崩壊前に来てよかったな~と思ったものです
大回りコースは夫婦ともに気に入った思い出に残る遺跡巡りとなりました~!

> 東と西の参道がそっくりなので、一度間違えてしまい
> 慌てて反対側へ戻った事がありました(笑)
> ドライバーに遅いから心配したよ~!って言われました(苦笑)

出口を間違えるほど、根掘り葉掘り見て、勢い余ってついつい違う出口に行ってしまったのでしょうね
確かに迷路みたいですよね
でもあの距離の間違えは痛いですよね。chempakaさんのことらから、きっと苦痛ではなく、喜んでたお顔が目に浮かびます~(笑)

2015/05/11 (Mon) 18:30 | REPLY |   

Leave a comment