階段井戸のチャンド・バーオリーは壮観です

8/5④

ジャイプールの街につく前に、

夫がぜひとも見てみたいと、立ち寄ったチャンドバーオリー(階段井戸)

入場料は無料
インドラージャスターン州ジャイプル近郊のアブハネリ村にあります
P8050464_convert_20151004214339.jpg DSC03386_convert_20151004214210.jpg 


9世紀に作られた大きな階段井戸
この幾何学模様は壮観です!
P8050479_convert_20151006144414.jpg




階段の総数は3500、深さは約30メートルほどで、ビルでいえば13階ほど!
すごく底が深く、吸い込まれそうです
P8050466_convert_20151004214508.jpg



神殿もあります
雨水を貯めるに造られた井戸ですが、マハラジャ達がここでいろいろな娯楽を楽しみながら、涼んでいたとも言われてます
P8050470_convert_20151004214617.jpg


さすがに
水は使われてないようで、藻が生えてるよう
P8050474_convert_20151004214817.jpg


現在
柵がしてあり、下には降りていけません
くるっと周ると、ヒンズーらしい彫刻物がいっぱい並んでました
P8050471_convert_20151004214654.jpg

とても迫力があり、
今まで見てきた赤砂岩の建物と違って、強烈なインパクトを受けました
P8050472_convert_20151004214731.jpg

ここはアグラ-ジャイプールの中間地点
ぜひ、コースに組み込んでほしいところです




隣には、

同じころに造られたハルシャ・マーター寺院があります
P8050486_convert_20151004215102.jpg




この辺りは、

人々の暮らしぶりもうかがえます
P8050594_convert_20151004215754.jpg



すごいシンプルな耕運機
made in India
ポンプで動きます!
今もバリバリの現役です!
P8050494_convert_20151004215304.jpg

こちらは家畜
P8050495_convert_20151004215353.jpg


屋台
P8050488_convert_20151004215141.jpg


そして

以前、ドライバーに「バラナシで飲んだ紅茶が安かった」と話したら、こちらのお店でお茶10ルピー(20円)をいただくことに~
バラナシのお店よりはきれいそう!?
P8050490_convert_20151004215219.jpg DSC03384_convert_20151004214127.jpg




お茶を飲んでると

銀のアクセサリーを売りに来ました
本物は燃やしても大丈夫~!といいながら、ライターの火を付けます
値段はどんどん下がり、日本円で100円ほど・・・
どう考えてもいらないので、お断りしました
DSC03387_convert_20151004214253.jpg




このあと
ジャイプールに向けて出発です

車で山々を越えて走り続けて1時間~
DSC03408_convert_20151004220456.jpg


次の街ジャイプール到着です!

旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ






関連記事

14 Comments

rika3377  

こんにちは。
こんな階段井戸、初めて見ました~。
大きくてびっくり。
雨水をためるためだったんですね。
乾季に雨水は貴重でしょうからね。
9世紀にこんな大規模で緻密なものを立てる技術があったんですね~。

2015/10/09 (Fri) 17:12 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> こんな階段井戸、初めて見ました~。
> 大きくてびっくり。
> 雨水をためるためだったんですね。
> 乾季に雨水は貴重でしょうからね。
> 9世紀にこんな大規模で緻密なものを立てる技術があったんですね~。

インドには、調べてみると、彫刻が立派な階段井戸がたくさんあります
やはり内陸になると水不足には悩まされるのでしょうね
ここは幾何学模様ですごいけど、水をためるのにこんな彫刻してしまうっていう発想がすごいです
それが9世紀に作ってたとは信じられないですよね
ほかの階段井戸も見てみたくなりました~

2015/10/09 (Fri) 18:11 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

すばらしい風景ですね!
雨水をためるために造った実用的な階段井戸に模様を作るってスゴイ!
この模様はどうやって造られているんでしょう?
タイルを貼っているんでしょうか?
昔の人の発想には驚かされるばかりです。

こういうのこそドローンを飛ばして真上からも見てみたいと思います!

2015/10/10 (Sat) 07:26 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

こんな井戸あったんですねφ(・ェ・o)~メモメモ

なんか
今は蛇口を捻れば
水が出る文明開化というかべんりですよね~

水汲みにいけば喉が渇いて
水を飲む
何時までたっても帰れないような気がするヾ(- -;)(笑)

2015/10/10 (Sat) 11:09 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

え〜〜〜〜っ!!
こんなところに階段井戸があったんですか〜?!知らなかった〜^^;
私も階段井戸に是非とも行ってみたかったんですが、事前に探して見つけたのは、インドももっと西部の方のものばかり。
行程上立ち寄ることは難しく、泣く泣く諦めたんです。知らなくて残念〜・・・
実は、今度行くときは階段井戸を見に行くことをメインにしたいなと思っているんです。
今回のお写真とレポートを拝見して、益々階段井戸への思いがつのりました^^
ところで階段井戸は結構蚊がいるって聞いたのですが、蚊はいましたか?
そんなことばっっかりが心配です^^;

2015/10/10 (Sat) 18:18 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは~

> すばらしい風景ですね!
> 雨水をためるために造った実用的な階段井戸に模様を作るってスゴイ!
> この模様はどうやって造られているんでしょう?
> タイルを貼っているんでしょうか?
> 昔の人の発想には驚かされるばかりです。

階段井戸という発想がすごいですよね
こちらはレンガというか、石を積み重ねて造られてるのではないでしょうか
あの時代に、これだけ正確に整った階段を積み重ねるのはすごいです
それにこれだけのものを掘るのは大変だったでしょうね
今の時代もこうして残ってるって、びっくりです

> こういうのこそドローンを飛ばして真上からも見てみたいと思います!

先日テレビでドローンで旅する番組、放送してましたね
便利な時代になってびっくりです
これからどんな時代になるのでしょうね

2015/10/10 (Sat) 22:48 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~

> こんな井戸あったんですねφ(・ェ・o)~メモメモ

階段井戸ってインドではいくつかあるそうで、びっくりしました

> なんか
> 今は蛇口を捻れば
> 水が出る文明開化というかべんりですよね~

今は、蛇口をひねれば、安心して水が出たり、飲めますからね
日本は水には恵まれてますしね

> 水汲みにいけば喉が渇いて
> 水を飲む
> 何時までたっても帰れないような気がするヾ(- -;)(笑)

確かに負のループですね(笑)
それでも水は貴重だったのですよね

2015/10/10 (Sat) 22:54 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん
連コメありがとうございます~

> え〜〜〜〜っ!!
> こんなところに階段井戸があったんですか〜?!知らなかった〜^^;
> 私も階段井戸に是非とも行ってみたかったんですが、事前に探して見つけたのは、インドももっと西部の方のものばかり。
> 行程上立ち寄ることは難しく、泣く泣く諦めたんです。知らなくて残念〜・・・
> 実は、今度行くときは階段井戸を見に行くことをメインにしたいなと思っているんです。
> 今回のお写真とレポートを拝見して、益々階段井戸への思いがつのりました^^
> ところで階段井戸は結構蚊がいるって聞いたのですが、蚊はいましたか?
> そんなことばっっかりが心配です^^;

夫もネットからこの階段井戸を探し出し、最初は地図までコピーしてたのですが、
小さいながらも、ガイドブックには一応載ってました
私が発見したのは、旅行のパンフにここが入ってたこと、意外にマイナーなところも載ってるんだとびっくりしました
私は階段井戸って行くと聞いて初めて知りましたが、Ekaterinaさんは事前にチェックされてたとはさすがです!
世界遺産に登録された階段井戸やほかの階段井戸の彫刻が素晴らしくて、周りたいですよね!
インド人にとってここは、地味らしいです

インドってハエが多かったですよね~(笑)
蚊は30度を超えると活動できないので、暑い時期や、陽が差すところにはいなかったと思います
でも人が暑いですよねーーー
水にも発生しやすいっていいますし、
記憶が遠のいてますが、インドでは、私だけどこかで刺されたような・・・・
私はムヒで大事になりませんが、やっぱりこれだけは心配ですよね
お役に立てなくてすみませんっ

2015/10/10 (Sat) 23:32 | REPLY |   

ポケ  

この階段井戸は壮観です!!
近くを通るなら絶対見逃せない場所ですね。
階段もまあ、良く作ったな、というか掘ったな、というか。
地面をこの深さまで掘ってこの造りって・・・インド、本当にすごいとしか言えません。

2015/10/11 (Sun) 07:31 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> この階段井戸は壮観です!!
> 近くを通るなら絶対見逃せない場所ですね。
> 階段もまあ、良く作ったな、というか掘ったな、というか。
> 地面をこの深さまで掘ってこの造りって・・・インド、本当にすごいとしか言えません。

階段が集まると、こんなにすごい幾何学模様を作りだすとは驚きました~
逆さピラミッドのようにも見えて、この掘りの深さは驚きです
インドではほかにも階段井戸というものがあって、彫刻が素晴らしいものがほかにもあり、最近世界遺産にも登録されました
やはりイスラムの影響は、なんとなくスペインのアンダルシア地方にも通ずるものを感じ、またインドを旅したいという気持ちが強くなりました
昔の人はすごいですよね

2015/10/11 (Sun) 17:15 | REPLY |   

キュウ親  

この素晴らしい幾何学模様の井戸が
9世紀のインド造られていたなんて、凄すぎます!!
インドって理数系に強いイメージですが、
この時代からそうだったのかも(笑)!!

タージマハルといい、この井戸といい、
権力と富が一極集中する時代であればこその、
壮観な建造物ですね~♪

↓サービスエリアを見物して、TATAのデコトラを見に...、
高速に乗るためにもう一度、インド行きたいで~す(笑)!!

2015/10/11 (Sun) 20:27 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

キュウ親さん

> この素晴らしい幾何学模様の井戸が
> 9世紀のインド造られていたなんて、凄すぎます!!
> インドって理数系に強いイメージですが、
> この時代からそうだったのかも(笑)!!

寸分の狂いのない階段が作る幾何学模様、だまし絵を見てるような、すごいとしか言いようがないです
9世紀につくられたとは驚きですよね!
私もちょっと前にインド人の数式ドリルと話題になった話を思い出しました
今もその遺伝子は受け継がれてるのでしょうね!
ほかの階段井戸も見てみたいと思いました

> タージマハルといい、この井戸といい、
> 権力と富が一極集中する時代であればこその、
> 壮観な建造物ですね~♪

当時の権力と財力を象徴する立派な建造物は多いですよね
帝国を築いたインドの力を象徴し、これだけのものを作りあげ歴史を重ねてきてすごいです

> ↓サービスエリアを見物して、TATAのデコトラを見に...、
> 高速に乗るためにもう一度、インド行きたいで~す(笑)!!

インドは日が経てば経つほど、味わいがましてくるところですよね
高速でいろいろな車を眺めてると面白いです
それにTATAのデコトラ、いろいろな種類があって、新しいものから古いものまで味わいがあっていいですよね

2015/10/11 (Sun) 21:24 | REPLY |   

Chempaka  

ここはインド旅行から帰ってきて知りました(泣)
これって実際に使用されていたんですかね~?

これだけ財をかけるなら、単純な井戸なら1000ぐらい
掘れそうなんですけど?(笑)

結局、マハラジャの壮大な遊びなのかな?

しかし、綺麗な模様です。
ヒンドゥーの神様が彫られているのがいいですね!

chempakaでした!

2015/10/12 (Mon) 20:47 | REPLY |   

Yottitti  

chempakaさん

chempakaさん

> ここはインド旅行から帰ってきて知りました(泣)
> これって実際に使用されていたんですかね~?

旅行は何か絶対に見落としてしまうものですよね
ここはインド人には地味という話ですので!?、インドに行く際に、今度ほかの階段井戸を巡るルートを考えるのもよいかもしれませんね~
インドって情報が整理されてなくて、あいまいでわからないことが多いのですが
この辺りは水不足が深刻だったようですし、使われてたのではないでしょうか
マハラジャが月をみた~という話もあるし、娯楽にも使われてたと思います

> これだけ財をかけるなら、単純な井戸なら1000ぐらい
> 掘れそうなんですけど?(笑)

井戸をたくさん作ったほうがよいという発想ですよね~
日本で言う大きな貯水池みたいな発想なのでしょうか
でも涼を取るには、地下だし、涼しそうで贅沢ですよね~




> 結局、マハラジャの壮大な遊びなのかな?
>
> しかし、綺麗な模様です。
> ヒンドゥーの神様が彫られているのがいいですね!
>
> chempakaでした!

2015/10/12 (Mon) 23:17 | REPLY |   

Leave a comment