ジャイプールのシンボル「風の宮殿」

8/6⑦

見てみたかった風の宮殿(ハワーマハール)

細かな装飾の施されたピンクの壁に、小窓がいっぱい
P8060810_convert_20151026083048.jpg



ここの宮殿なかなかの曲者で、見えてけど、なかなか入口にはつかないんです
正面に来てみたものの、やはり入口はなく、大通り沿いをくるっと周らないと裏側にいけません
なかなか苦労しました
お店の人があっちあっちと指さしで教えてくれとっても親切です!
変な人もくっついてこないしね


ここが入口
P8060813_convert_20151028105846.jpg


先日アルバート・ホールで買ったコンポジットチケットCOMPOSITE TICKET400ルピー(800円)で入れます
(アルバート博物館RS150・ジャンタルマンタルRS200、風の宮殿RS50、アンベール城RS200など入館できるチケット)
CCI20151030_0001_convert_20151030125946.jpg



1799年に、サワイ・プラタプ・スィンにより建てられたジャイプルのシンボル的な建物
宮殿の女性たちが姿を見られずに、メイン通りを見れ楽しめるようにと造られたもの
細かい透かし彫りの窓もそうした配慮なのでしょう
ここはシティ・パレスの一部で、マハラジャの住まいは、また別のところに構えてます
P8060675_convert_20151026082633.jpg



1階広場
P8060819_convert_20151026083125.jpg


華やかな表舞台と違い、お部屋はクリーム色で普通です
P8060835_convert_20151028105524.jpg


ここから登ります
チャトリも精細できれい
P8060680_convert_20151026082855.jpg



登っていくと

写真が少なくてわかりにくいのですが、
表の写真からみると、上に行けば行くほど細くなり、奥行きが薄いです
バルコニーほどの通路で、横幅は人が数人歩けるほど
DSC03614_convert_201510281803.jpg 



風の宮殿といわれるのは、風通しをよくしたからだそうで、
ジャイプールには、さきほどみた水の宮殿に、こちら風の宮殿、シティパレスにある月の宮殿、
自然を取り入れた建物になっていて、宮殿の名前の由来となってるんだなと思いました

内側から見ると、透かし彫りになってます
P8060820_convert_20151026083156.jpg


上の階からの眺めはよいです

通路から見た宮殿
表から見える部分が狭いんです
ジャンタル・マンタルやマハラジャが住むシティパレス
P8060685_convert_20151028181550.jpg


遠くには要塞も見えます
P8060824_convert_20151026083257.jpg




こちらは正面側のメイン通り
きれいな街並みで、インドの街中とは思えないです
こうして宮廷の女性たちは眺めてたのでしょう
P8060830_convert_20151026083427.jpg



道路を渡って写真を撮ってても、車どおりが多くて大変です
手前のバイクに乗った人、撮ってるは気が付かなかったけど、びっくり~!
P8060678_convert_20151028105331.jpg

想像よりも大きくなかったけど、乙女心を呼び覚ますかわいい宮殿でした



宮殿の近くには
ヒンズー寺院もありました
P8060807_convert_20151022185133.jpg


建物もピンク!
P8060674_convert_20151022184656.jpg


次は
マハラジャが住むシティパレスへ!

旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ






関連記事

12 Comments

rika3377  

こんにちは。
風の宮殿、素敵ですね~。
色もきれいですが、緻密な装飾にびっくり。
透かしになっていて内部から外が見える仕組みなんですね。
水、月、風。
自然を使用しての建築。
発想も技術もすばらしいですね。


PS/アジアデビューはまだまだ先になりそうなので、残念ながらスリランカも当分無理そうです~。涙

2015/10/29 (Thu) 17:47 | REPLY |   

キュウ親  

風の宮殿、
すごく凝った造りなのですね~
すかし彫りの窓から外を眺めるなんて、
とっても贅沢な気がします~。

でも確かに、内部よりも外装のほうが、
優雅できれいな気もします(笑)!!

2015/10/29 (Thu) 20:22 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

よっちさんの乙女心をくすぐる
理由は可愛らしさですか なるほど___φ(゚ー゚*)フムフム

確かに そう見えますかね
風通しがいいということですか

何も建てなければ
一番いいんですけどね
吹きざらし 意味が無いけど(笑)

>手前のバイクに乗った人
通行人の頭でしょうか

よっちさんの乙女心くすぐりませんでしたか (^O^)

2015/10/30 (Fri) 12:18 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> 風の宮殿、素敵ですね~。
> 色もきれいですが、緻密な装飾にびっくり。
> 透かしになっていて内部から外が見える仕組みなんですね。
> 水、月、風。
> 自然を使用しての建築。
> 発想も技術もすばらしいですね。

一度見たら忘れない、形も色も特徴があり、かわいい宮殿でした
これは見たかったところです
透かし彫りが多いインドの建築ですが、イスラム教の教えによって、女性が外から見えないようにとの配慮からだと思います
やはり女性だって外の世界を見たいですよね
水や風を取り入れるように造られ、昔の人の知恵や工夫がわかり、改めてすごいなと思いました

> PS/アジアデビューはまだまだ先になりそうなので、残念ながらスリランカも当分無理そうです~。涙

私も最近はヨーロッパに行けません
やっぱり近場になってしまいますよね~
いつか行ってみたいですよね

2015/10/30 (Fri) 14:51 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

キュウ親さん

> 風の宮殿、
> すごく凝った造りなのですね~
> すかし彫りの窓から外を眺めるなんて、
> とっても贅沢な気がします~。

正面も出窓になってるのがすごいな~と思いました
透かし彫りって造るのは大変なのに、これだけの手間をかけて、ぜいたくな造りですよね
さすがにマハラジャの女性にも外の空気をという想いが伝わってきます
眺めも良くて、気分も晴れ晴れしそうです

> でも確かに、内部よりも外装のほうが、
> 優雅できれいな気もします(笑)!!

内部はアンベール城の鏡張りのお部屋を見た後だと、ちょっと寂しい気がしました
それに奥行きがないので、びっくりしました
やはり正面の愛らしく誇らしげな姿が素敵ですよね

2015/10/30 (Fri) 14:58 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは~

> よっちさんの乙女心をくすぐる
> 理由は可愛らしさですか なるほど___φ(゚ー゚*)フムフム

おとぎ話に出てくるようなかわいいお家にお城、やはり、かわいいものに、光るもの!?が好きですよね

> 確かに そう見えますかね
> 風通しがいいということですか

窓など風が通りやすい造りになってるそうです
やはり文明の利器がない時代、いろいろな工夫が必要ですよね

> 何も建てなければ
> 一番いいんですけどね
> 吹きざらし 意味が無いけど(笑)

さすがに雨風、陽ざしは避けたいですよね
寒い時は暖も取りたいし~、贅沢になればなるほどお金がかかりますね

> >手前のバイクに乗った人
> 通行人の頭でしょうか
> よっちさんの乙女心くすぐりませんでしたか (^O^)

写真を整理していてびっくりしました
まさかこんなにすごい人がいるなんて~
いいネタに使わせてもらいました~

2015/10/30 (Fri) 15:05 | REPLY |   

ポケ  

クジャクの羽のような部分は通路だけでお部屋はないのですね~?
眺めを楽しむものだったのですね。
ちょっとお部屋の内装を期待してしまいますが、こういう造りも面白いです。
下層階のクリーム色のお部屋は、きっと美しい女性たちのサリーを引きたたせたのでしょね。
水、風、月・・・宮殿の名前どれも素敵です。

2015/10/31 (Sat) 08:04 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> クジャクの羽のような部分は通路だけでお部屋はないのですね~?
> 眺めを楽しむものだったのですね。
> ちょっとお部屋の内装を期待してしまいますが、こういう造りも面白いです。
> 下層階のクリーム色のお部屋は、きっと美しい女性たちのサリーを引きたたせたのでしょね。
> 水、風、月・・・宮殿の名前どれも素敵です。

おっしゃる通り、孔雀に見える上層部は、通路になって眺めを楽しむだけで、お部屋としての機能はないようです
建物が薄いとはネットで見てましたが、見た目と違ってびっくりしました
お部屋は意外に地味で、とはいうものの、タイルに門には、可憐なお花がモチーフになって描かれてました
内部までピンクだったら落ち着かなそうですよね
サリーが主張し合って喧嘩しそうですね(笑)
神格として風や水・月の宮殿が造られたようで、さすがインドだなって思います

2015/10/31 (Sat) 19:02 | REPLY |   

親父  

何故、風の宮殿といわれてるのか風通しが良いからなんですね。
なかなか良くできた宮殿ですね。
昔はこの透かし彫りから女性たちが外をのぞき見てたと思うとね。

2015/11/01 (Sun) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

> 何故、風の宮殿といわれてるのか風通しが良いからなんですね。
> なかなか良くできた宮殿ですね。
> 昔はこの透かし彫りから女性たちが外をのぞき見てたと思うとね。

道理にあってつくられたものなのですよね。きれいな宮殿でした。
ここから垣間見ていたとはおくゆかしいですよね。

2015/11/01 (Sun) 10:11 | REPLY |   

Chempaka  

風の宮殿は道路に車を停めて外から眺めるだけでした・・・
中はこんな風になっているんですね~

どんな思いで宮廷の女性達は外を眺めていたんでしょうね?

ピンク色の街を象徴する建物でしたね!

chempakaでした!

2015/11/03 (Tue) 15:46 | REPLY |   

Yottitti  

chempakaさん

chempakaさん
コメレス遅くなりました
また無事に帰国しました

> 風の宮殿は道路に車を停めて外から眺めるだけでした・・・
> 中はこんな風になっているんですね~

ここは中まで入ってる方は少ないですよね
やはり何といっても最大の見どころは外観ですよね
眺めの良い宮殿でよかったです~

> どんな思いで宮廷の女性達は外を眺めていたんでしょうね?

時代背景に文化の違い、今では想像がつかないです
やはりぎらぎら女のたたかいがあったのでしょうかね

> ピンク色の街を象徴する建物でしたね!

独特の外観で、とてもキュートでした
あそこの辺りはのんびりしてそうで、また訪問したいところです

2015/11/08 (Sun) 22:05 | REPLY |   

Leave a comment