装飾がきれいなマハラジャの住まいシティパレス

記憶が飛んでますが~
インド旅行記ピンクの街ジャイプールの街歩きの続きです


8/6⑧

こちらも旧市街の見どころ
マハラジャの住むシティパレス


旧市街を囲む門のひとつ
P8060842_convert_20151028210953.jpg

砲台があり、その当時にタイムスリップしそうです
P8060840_convert_20151028210916.jpg



1726年にサワイー・ジャイ・スィン2世が造り、
現在もマハラジャの住居でもあるシティパレス
アンベール城からお城を移し、
敷地の一部は宮殿博物館として公開されています


チケット代金400ルピー(800円)
よく見ると、ジャイガル要塞の入場料RS85ルピーが含まれてましたーーー
CCI20151030_convert_20151030125.jpg



精細な飾りのラジェンドラ門
ターバンをつけた門番さんがお出迎えしてくれます~
P8060692_convert_20151027075648.jpg



手前がディワネカース
奥に見える白い建物チャンドラ・マハル(月の宮殿)が、マハラジャの住まい
不在は掲揚されてる旗でわかりますが、もちろん住まいは見学は不可です
P8060696_convert_20151027075721.jpg



謁見の間として使用されたディーワーネ・カース
ここもピンクベースの壁面に白い装飾の建物
P8060712_convert_20151028210546.jpg


柱も装飾が施してあり素敵
P8060698_convert_20151027075829.jpg


ギネスブックにも登録されてる!世界最大級の銀の壺
門番が守ってます
マハラジャがイギリスに行く時に、ガンジス川の水を入れて旅行中にも身体を清めたといわれてるすごい壷
ガンジス川の水はやはり聖水??
P8060697_convert_20151027075756.jpg



そしてピンクシティといわれる代表格!?本領発揮です

ピンク色の壁
P8060849_convert_20151028211109.jpg


ピンク色の門
P8060850_convert_20151028211145.jpg



門をくぐると
P8060700_convert_20151027075933.jpg




チャンドラ・マハル(月の宮殿)
http://blog-imgs-85.fc2.com/y/o/t/yotti284/P8060864_convert_20151028211713.jpg" alt="P8060864_convert_20151028211713.jpg" border="0" width="500" height="333" />


孔雀をモチーフにした4方に門があり、どれも細かい彫刻で素敵です
P8060703_convert_20151027080011.jpg


中でも、彩鮮やかな孔雀の門は必見です
P8060704_convert_20151027080046.jpg


写真ではわかりにくいけど、
孔雀が立体的だし華麗で素敵な門にうっとりです
P8060706_convert_20151027080121.jpg


そして
会議場として使われてたサバー・ニワースでは
マハーラージャ一家の金銀輝いたお宝いっぱい飾られていて、お金持ちというのがよくわかります
ここも写真撮影は禁止





入口近くにある

英国の建築家が設計したムバーラク・マハル

以前は来賓客が宿泊して施設で、現在は博物館となってます
マハラジャの衣装や楽器などが展示されてます(内部は撮影不可)
P8060713_convert_20151028210624.jpg


レースの様なこまかい彫刻の装飾が施され、きれいです
P8060714_convert_20151028210658.jpg



ここは少し間違うと外に出てしまいそうな、少し迷路のようでした
実際、城内もくるくる周ってしまいましたが、
今まで訪れたお城とは違い、街中で、しかも現在もお住まいともあって、きれいに維持され近代的なイメージです



旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ





関連記事

18 Comments

rika3377  

こんにちは。
うわ~、ピンクの建物、きれいですね。
縁取りの白がまた映えていていいですね。
装飾も本当に緻密ですばらしいです。
間近で観たら迫力あるんでしょうね~。

銀のつぼ、すごいです。汗
水を持って移動したって・・・
御付の方、大変だったでしょうね~。

2015/11/11 (Wed) 17:52 | REPLY |   

ジュマ  

マハラジャのお住まいのシティパレス、
装飾がまるでテーマパークみたいです。
でも正真正銘こちらが本物ですものね!
それだけ大きな銀の壺にガンジスの水を入れて持ち運んだなんて
いくら信仰が篤くてもお金持ちにしかできない発想ですね。

デルタのマイルの件ありがとうございます。
我が家もメインのマイルはUAで貯めています。
UAは分かりやすいので過去に何度も特典旅行のチケットを発券しているのですが、
デルタは会員HPから検索してもUAほど簡単に取ることが出来ないんですよ。
有効期限が無い分、UAで言う所のセーバー特典で確保してる座席が少ないようで、消費マイルの多い特典旅行ばかり表示されます。前後の日にちも表示されないので一日ずつ入力して探すのも大変で・・・。
なので、デルタの特典旅行はどのようにして入手されているのかお尋ねしたかったのですが、YottittiさんちもUAだったのですね。
ありがとうございました。


2015/11/11 (Wed) 21:23 | REPLY |   

キュウ親  

ディワネカース、
ピンク色が鮮やかでくすんでいなくって、
本当に美しいですねぇ♪

孔雀の門の孔雀も、
ホンモノの鳥よりも豪華な感じで、
よくぞここまで...凝ったモノを作るものですねぇ(驚)!!

2015/11/11 (Wed) 22:32 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

やっぱりどう考えても又行きたいジャイプールです!
思えば、孔雀門を知ってから、これを見たくてこの街に行くことに決めたんですが、又見たいです。
多分何度見ても飽きない美しさなんだと思います^ ^

2015/11/11 (Wed) 22:48 | REPLY |   

ポケ  

チケットに切り取り線が数か所ついている、どこの分??
って悩みますよね。
よく説明書きみないで金額だけ確認して買っちゃったときに限って
共通券がついていたりして、チケット売り場の看板を見に戻ったりします(^^;)

月の宮殿は現役なのですね。
もしかしたらマハラジャに会えるかもしれないと思うとどきどきしそうです。
壁がシンプルなだけに門の装飾は余計に際立ちますね。
孔雀の門は生で見たいと思いました。

2015/11/12 (Thu) 07:02 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

現代でもマハラジャはいらっしゃるんですねー!
すでに人が住んでいない遺跡とは違って
現在でも住居として使われている宮殿は
手入れのされ方も違うだろうし
人が住んでいるという息遣いも感じられそうですね。

柔らかいパステル調に塗られた壁の一角にあるクジャクのモザイク
色合いも見事ですばらしいですよねー!
ナマで見たらさらに迫力も感じられそうです。

2015/11/12 (Thu) 10:40 | EDIT | REPLY |   

親父  

これもピンクの建物なんですね。
このような建築物がきちんと手入れされて現代まで引き継がれてる事が素晴らしい。
国としての経済力の弱かったインドとしては大変なことでしょうね。

2015/11/12 (Thu) 11:07 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> うわ~、ピンクの建物、きれいですね。
> 縁取りの白がまた映えていていいですね。
> 装飾も本当に緻密ですばらしいです。
> 間近で観たら迫力あるんでしょうね~。

ピンクシティといわれるだけあり、まさに代表するピンクの建物に圧倒されました~!
きれいに維持され、ピンク地に白い縁取りが映えるようです
インドの建物の彫は、緻密できれいで、見てみたいとずっと思ってたので、やっぱりすごかったです
アンダルシアの建物と比べてどうだろうと思いながら眺めてましたけど、どちらも素晴らしく、それぞれよさがありました

> 銀のつぼ、すごいです。汗
> 水を持って移動したって・・・
> 御付の方、大変だったでしょうね~。

銀の壷、イギリスまで旅したことにもびっくり!!私たちには想像できない世界ですよね
お付きの人は大変でしょうけど、インドではそれが常識なので、疑いもしなかったのでしょうね~

2015/11/12 (Thu) 15:20 | REPLY |   

Yottitti  

ジュマさん

ジュマさん

> マハラジャのお住まいのシティパレス、
> 装飾がまるでテーマパークみたいです。
> でも正真正銘こちらが本物ですものね!

ピンクの建物は補修されたのか、テーマパークの様な新しい感じがしました
お城をここに移して、今もお住まいとはすごいですよね
きっと一族がこの地を守ってきて、お城をきれいに維持してるのでしょうね

> それだけ大きな銀の壺にガンジスの水を入れて持ち運んだなんて
> いくら信仰が篤くてもお金持ちにしかできない発想ですね。

当時の銀の価値はわかりませんが、これだけの大きさの銀っていうのもすごいですよね
またその壷を持ち歩いたとはびっくりです
お金持ちしかできないですよね

> デルタのマイルの件ありがとうございます。
> 我が家もメインのマイルはUAで貯めています。
> UAは分かりやすいので過去に何度も特典旅行のチケットを発券しているのですが、
> デルタは会員HPから検索してもUAほど簡単に取ることが出来ないんですよ。
> 有効期限が無い分、UAで言う所のセーバー特典で確保してる座席が少ないようで、消費マイルの多い特典旅行ばかり表示されます。前後の日にちも表示されないので一日ずつ入力して探すのも大変で・・・。
> なので、デルタの特典旅行はどのようにして入手されているのかお尋ねしたかったのですが、YottittiさんちもUAだったのですね。
> ありがとうございました。

ジュマさんもUAでしたか!
我が家は一時期NWも使ってたのですが、あるときからUAマイラーで、ラスベガスに行くには便利なUAにハマってました(笑)
マイルは改悪されたものの、ANAとの共同運航になって、ずいぶん取りやすくなりましたよね
いつしか全部使いきり
今回デルタのゴールドカードを作りデビューしました
嫌な~予感はしたのですけど(笑)、やはり獲れませんかーーーー
友人はデルタのマイルでシンガポール行きの特典旅行を抑えてたので、行き先を選べばと思いましたが、
またジュマさん方面からの便も本数が厳しそうですね
やっぱりUAは期限もないし、サーチャージもないからいいですよね

お役に立てなくてごめんなさい
いい案があれば、ぜひご教授ください
私も何か情報を得たら、報告します~!

2015/11/12 (Thu) 15:46 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

キュウ親さん

> ディワネカース、
> ピンク色が鮮やかでくすんでいなくって、
> 本当に美しいですねぇ♪

ピンクシティといわれる代表とあって、古さを感じず、鮮やかなきれいなピンクですよね~!
マハラジャが大事に手入れし、維持してるのでしょうね

> 孔雀の門の孔雀も、
> ホンモノの鳥よりも豪華な感じで、
> よくぞここまで...凝ったモノを作るものですねぇ(驚)!!

孔雀の門は見てみたかったところで~、
孔雀が立体的で、また周りの羽根に見立てた部分もとてもきれいだし、屋根の下まできれいに装飾されて、手抜きが一切ないこだわりですよね
色鮮やかな門で、その美しさに魅了されました~

2015/11/12 (Thu) 15:57 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> やっぱりどう考えても又行きたいジャイプールです!
> 思えば、孔雀門を知ってから、これを見たくてこの街に行くことに決めたんですが、又見たいです。
> 多分何度見ても飽きない美しさなんだと思います^ ^

私もEkaterinaさんが紹介したこの孔雀の門が見たくて行きました
まさに、本物の孔雀を再現したような色合いでうっとりで美しいですよね
ここに孔雀がいたら、見間違えそう~
ジャイプールは、アンベール城に風の宮殿も一周してもっとゆっくり見たいです
物価も安いし、旧市街のお土産物やさんも冷やかして歩きたいです

2015/11/12 (Thu) 16:07 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> チケットに切り取り線が数か所ついている、どこの分??
> って悩みますよね。
> よく説明書きみないで金額だけ確認して買っちゃったときに限って
> 共通券がついていたりして、チケット売り場の看板を見に戻ったりします(^^;)

チケットを買うとホッとしちゃって、すぐに入口に向かってしまうので、すぐにその場で確認しないといけないですね
気が付いたのは有料の博物館に入るときで、やられたーと思いました
ラッキーって思うこともあれば、今回のようにわずかな額ですが無駄にするともったいないなって思います
再訪するほど近くなく、時間もなかったのが残念ですーーー

> 月の宮殿は現役なのですね。
> もしかしたらマハラジャに会えるかもしれないと思うとどきどきしそうです。
> 壁がシンプルなだけに門の装飾は余計に際立ちますね。
> 孔雀の門は生で見たいと思いました。

月の宮殿は現役なのです~!
ロマンティックで見てみたいです
それにマハラジャが住んでるというわくわく感に、会えるかも!という期待感がいいですよね
装飾が素晴らしいインドの建物で、イスラムの影響を受けたアルハンブラ宮殿とはまた全然違って素敵でした
孔雀の門はうっとりするほどきれいな色合いです
これはまた見たいところです

2015/11/12 (Thu) 17:34 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 現代でもマハラジャはいらっしゃるんですねー!
> すでに人が住んでいない遺跡とは違って
> 現在でも住居として使われている宮殿は
> 手入れのされ方も違うだろうし
> 人が住んでいるという息遣いも感じられそうですね。

マハラジャも衰退してしまったり、繁栄したり、いろいろな一族がいるようです
こちらにはまだまだお住まいで、この地で一族を守り、これからも続いていくことでしょうね
門番がしっかり警備して厳重なので、やはりマハラジャが住んでるという緊張感にワクワク感がありました
補修されたのか、きれいなピンクシティを代表する宮殿でした

> 柔らかいパステル調に塗られた壁の一角にあるクジャクのモザイク
> 色合いも見事ですばらしいですよねー!
> ナマで見たらさらに迫力も感じられそうです。

今まで訪れてきたお城とは違い、
孔雀の門は、孔雀のようで色合いも彫刻も素晴らしくうっとりしました
手の抜きどころのない彫刻が施され、インドはすごいな~と思いました
ジャイプールはまた行きたいです

2015/11/12 (Thu) 17:42 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> これもピンクの建物なんですね。
> このような建築物がきちんと手入れされて現代まで引き継がれてる事が素晴らしい。
> 国としての経済力の弱かったインドとしては大変なことでしょうね。

さすがにピンクシティを代表する建物でした
マハラジャも繁栄した一族に衰退した一族にいろいろでしょうが、こちらの一族はこの地で大事に維持し守ってきたのでしょうね
きれいな建物でした
多くの人が訪れるところで、お宝も公開して、収入源にしてるようです
いろいろな知恵が一族の行く末を左右するのかもしれませんね

2015/11/12 (Thu) 17:52 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

チャンドラ・マハル(月の宮殿)
の屋根にある黒い物体は
本物の鳥?ですか

銀のツボ中にも
衛兵がいたりして(笑)

かくれんぼヾ(--;)じゃないぞっと

2015/11/13 (Fri) 12:59 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~

> チャンドラ・マハル(月の宮殿)
> の屋根にある黒い物体は
> 本物の鳥?ですか

あれは本物の鳩です(笑)
造り物ではないですよ~
私も触れなかったけど鳩が多いな~と思いながら、アップしましたけどね

> 銀のツボ中にも
> 衛兵がいたりして(笑)

> かくれんぼヾ(--;)じゃないぞっと

人がすっぽり入れますよね
かくれんぼするには贅沢すぎますよね(笑)

2015/11/13 (Fri) 22:02 | REPLY |   

Chempaka  

銀の壺でかくてピカピカに磨かれてましたよね!
なんか、イギリスまで持って行ったとか話のスケール?
内容?が突拍子もなくて笑ってしまいますが(笑)

僕もNW→デルタでマイルを集めてます。
デルタのゴールドも検討しましたが(100円→1.3マイルでした?)
ラウンジ利用や特典の有効期限なし等を考慮してダイナースに落ち着きました。最近タイ航空との提携がなくなりましたが・・・

ベトナム航空、中国東方、中国南方、ガルーダなど等、アジアに強いのが
魅力ですね。予約は電話でしなくてはいけないのが面倒ですが・・・
とにかく数か月前から、第三希望まで用意してオペレーターを独り占めしてますね~~(爆)

chempakaでした!

2015/11/14 (Sat) 19:18 | REPLY |   

Yottitti  

chempakaさん

chempakaさん
連コメありがとうございます

> 銀の壺でかくてピカピカに磨かれてましたよね!
> なんか、イギリスまで持って行ったとか話のスケール?
> 内容?が突拍子もなくて笑ってしまいますが(笑)

さすが銀の壷、維持をするのも大変だと思うし、あんなに大きなものを作るなんてお金持ちは違いますよね
ガンジス川の水を持って行かなくてもって思ってしまいますよね~(笑)
今も持ち歩いてる人もいるそうですごいですよね

> 僕もNW→デルタでマイルを集めてます。
> デルタのゴールドも検討しましたが(100円→1.3マイルでした?)
> ラウンジ利用や特典の有効期限なし等を考慮してダイナースに落ち着きました。最近タイ航空との提携がなくなりましたが・・・

chempakaさんはデルタでしたか~!
タイ航空とも提携してたのであれば、よかったですけどね
今は解除されてしまったのは残念
ゴールドカードは年会費が高いので、今後考えなくてはいけないですね
これを機にアメリカにっていうのが、夫の目論見だったりして・・・・
マイルは悩みますよね

> ベトナム航空、中国東方、中国南方、ガルーダなど等、アジアに強いのが
> 魅力ですね。予約は電話でしなくてはいけないのが面倒ですが・・・
> とにかく数か月前から、第三希望まで用意してオペレーターを独り占めしてますね~~(爆)

中国東方とかは電話なのですね
今はネットで予約できるのがいいけど、電話のほうがやはり確実ですよね
あとは窓口がオープンしてる時間にもよりますが、chempakaさんはもう航空会社との交渉も得意そう
やはりオペレーターを独占して、いちいちつなぐ待ち街時間を無駄にせずに、じっくり攻めたいですよね

2015/11/14 (Sat) 23:27 | REPLY |   

Leave a comment