インド最大のジャーマ・マスジットと旧市街

8/8②

旧市街のジャマー・マスジット

ここもタージマハルを建てた第5代皇帝シャー・ジャハーン帝が、14年の歳月をかけて1656年に完成させ、インド最大のモスクのひとつ

アーグラのジャーマー・マスジジッドとよく似た造りといわれてます

ジャマー・マスジットの北門
P8080787_convert_20151117091637.jpg


チケット代は無料ですが、
カメラ持ち込み料300ルピー(600円)もかかり、荷物検査でばっちりチェックされるので、気を付けたほうがよいです

ここはモスクなので、靴も脱がなくてはいけません


赤砂岩と白大理石のコントラストが美しいモスクで、高さ40mの尖塔が建ってます
そしてモスクの屋根部分には白と黒の大理石で覆われた3つのドーム
名前の由来は、世界を見渡すことができるほど大きなモスクという意味で、堂々とした風格
P8080759_convert_20151117091305.jpg


中庭にある池
身を清めて、礼拝に向かいます
日本で言うお寺の手水なのでしょう
P8080767_convert_20151117091321.jpg



礼拝堂
P8080772_convert_20151117091420.jpg


祈りを捧げる人、観光客、それぞれです
P8080774_convert_20151117091435.jpg



イスラム建築の幾何学模様のミナレット
有料で登れますが、かなり怖いらしい・・・
P8080785_convert_20151117091558.jpg


モスクの真正面の東門
そしてまどろむインド人たち
P8080776_convert_20151117091506.jpg


ここはハトがいっぱい・・・・
ハトの糞もたくさん落ちてて、下を向いて歩いてないと大変でした
P8080758_convert_20151117091248.jpg





旧市街

またぐちゃぐちゃしていて、インド感たっぷりです
移動中の車内から撮影したもので、ぶれていて申し訳ありません
DSC03814_convert_20151117091049.jpg

でも、装飾がきれいな建物もあったり
DSC03812_convert_20151117090924.jpg

バザール
DSC03815_convert_20151120171332.jpg


写真右側の積み荷の鶏の籠はリアルすぎます・・・
DSC03817_convert_20151117091149.jpg


道路も狭いし、まだまだ水たまりになって舗装も悪いですね
DSC03818_convert_20151117091214.jpg

先ほどのきれいなニューデリーとは大違い、オールドデリーの混沌さ、
同じ都市でもこんなに違うインドです


旅行目次はこちら
1日目成田~デリーへ
2日目デリー~バラナシ
3日目バラナシ観光~(デリー)~アグラへ
4日目アグラ観光
5日目アグラ~ジャイプール
6日目ジャイプール
7日目ジャイプール~デリー
8日目デリー観光
デリーから東京へ






関連記事

10 Comments

rika3377  

こんにちは。
インド、本当すばらしい見所がたくさんあって、どこをどう回ればいいのか迷いそうです。
入場料が無料って珍しいな~と思ったら、カメラ持ち込み料があるんですね。汗
おまけにかなり高いのでびっくり。
フランスでもたま~にカメラ持ち込み料を取られる美術館ありますが。
インドでそのお値段は高いですよね。

モスクって中に入ったことがないので興味があります。

2015/11/26 (Thu) 18:54 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

日本では「カメラの持ち込み料」って聞いたことがないんですが
インドではけっこうあるんですね。
rikaさん↑の美術館の持ち込み料はまだナットクできるんですが
入場料無料でカメラの持ち込み料ってどうなんでしょ(^_^;)

昇れるミナレット、いろんな意味でコワそうです…
高いところは平気なほうだけど、別な意味で昇りたくありません!(苦笑)

2015/11/27 (Fri) 08:27 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

礼拝堂
おおきです

天井からぶら下がってるもの?
落ちてきたら大変ですね(笑)

2015/11/27 (Fri) 11:35 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> インド、本当すばらしい見所がたくさんあって、どこをどう回ればいいのか迷いそうです。

デリーはインドの玄関口みたいなもので、ムガール帝国の中心だったので見どころはあるけど、それほど長居する必要はなさそうです
インドは、エローラ石窟群とか南のムンバイから行けるところも行ってみたいし、見どころが多いです~

> 入場料が無料って珍しいな~と思ったら、カメラ持ち込み料があるんですね。汗
> おまけにかなり高いのでびっくり。
> フランスでもたま~にカメラ持ち込み料を取られる美術館ありますが。
> インドでそのお値段は高いですよね。

モスクは本来は祈祷するところだからか、無料なところが多いかもしれません
イスタンブールのブルーモスクもインドのアグラもここも無料でした~
観光客向けの資金源確保なのでしょうけど、カメラ持ち込み料と称して維持費になるのでしょうね
今は携帯でも写真が撮れるので、美術館で撮ってる人もいたり、規制は難しくなっていくんだろうなって思いました

> モスクって中に入ったことがないので興味があります。

教会は祭壇や像があるけど、
モスクはミフラーブと説教壇があるだけで礼拝を行うための場所なので、教会に比べて地味かもしれません

2015/11/27 (Fri) 14:20 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealoha のMさん

lauaealoha のMさん
こんにちは

> 日本では「カメラの持ち込み料」って聞いたことがないんですが
> インドではけっこうあるんですね。
> rikaさん↑の美術館の持ち込み料はまだナットクできるんですが
> 入場料無料でカメラの持ち込み料ってどうなんでしょ(^_^;)

インドはカメラの持ち込み料を取るところが多いようです
スリランカとエジプトも取られるようで、私はハノイでも一部、徴収されるところがありました
今は携帯で写真を撮れるので、今後、入場料を取るようになって、変わっていくかもしれませんね
お布施するところもなかったと思うので、維持費になるのかなと思いました

> 昇れるミナレット、いろんな意味でコワそうです…
> 高いところは平気なほうだけど、別な意味で昇りたくありません!(苦笑)

ここからの眺めは、デリーの街並みを一望できるようですよ~

2015/11/27 (Fri) 14:26 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは~

> 礼拝堂
> おおきです

インドはどこもかしこも規模が違いました

> 天井からぶら下がってるもの?
> 落ちてきたら大変ですね(笑)

見事なシャンデリアなんですよ
蜂の巣にみえるけど!?、そうではありません~っ
落ちてきたら、大参事ですよね

2015/11/27 (Fri) 14:31 | REPLY |   

ピー助  

いいですねぇ。インドのぐちゃぐちゃ感。
こういうの好きです。

デリーの観光ってピンとこなかったのですが、いろいろあるんですね。

月に一度は、近所のインドカレー屋さんに足を運んでいますが
本場で食べてみたいです。

2015/11/27 (Fri) 21:40 | REPLY |   

Yottitti  

ピー助さん

ピー助さん

> いいですねぇ。インドのぐちゃぐちゃ感。
> こういうの好きです。

インドの混沌さ、面白いですよ
ピー助さんはアクティブだから楽しめそうです

> デリーの観光ってピンとこなかったのですが、いろいろあるんですね。

都会だと思ってたけど、都だった時代もあり、お城など見どころはあります
インドの旅はここから始まりますね~

> 月に一度は、近所のインドカレー屋さんに足を運んでいますが
> 本場で食べてみたいです。

やはり本場のインドカレーはスパイシーが効いておいしかったです
香辛料が違うのでしょうね
足さえ確保すれば、インドいいですよ~

2015/11/28 (Sat) 09:34 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ここ行ってみたいです!
イスラム教のモスクに興味津々な最近の私です^^
一口にイスラム教のモスクといっても国や時代が違えば雰囲気も色々で見ていて面白いですね。
こちらのはインドらしい赤褐色のモスクでミナレットもインドらしいと言える形なのでしょうかね?

ところでインドで靴を脱いでの観光はかなりきついですね。
私はタージマハルだけでしたが、ビニールをもらえたので気になりませんでしたが、Yottittiさんは裸足のとこ、よく行かれてますね。
今度のインド旅行では、何か裸足のところ対策を持って行くべきですね←また行く気満々^^;

デリーの旧市街は、行ってないのですがまだまだお写真のようなところなのですね。
国土が広いし、整備の手も回らないのでしょうが、インドらしくてちょっとホッとする気もします。

2015/11/29 (Sun) 00:27 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> ここ行ってみたいです!
> イスラム教のモスクに興味津々な最近の私です^^
> 一口にイスラム教のモスクといっても国や時代が違えば雰囲気も色々で見ていて面白いですね。
> こちらのはインドらしい赤褐色のモスクでミナレットもインドらしいと言える形なのでしょうかね?

Ekaterinaさんは特にブルーモスクやほかのモスクを見てきたから、興味がわきますよね
モスクと言っても、インドは、礼拝堂が回廊みたいに幅広くなっていました
アグラのモスクは同じなので、ファテープル・シークリーのモスクにデリーのクトゥブミナールを見ると、このような赤砂岩の建物で、回廊になって、ミナレットが建ってる様式がインドなのかなと思いました
スペインのコルドバのメスキータは、教会と混合していて、やはり全然違って見比べると面白いですよ

> ところでインドで靴を脱いでの観光はかなりきついですね。
> 私はタージマハルだけでしたが、ビニールをもらえたので気になりませんでしたが、Yottittiさんは裸足のとこ、よく行かれてますね。
> 今度のインド旅行では、何か裸足のところ対策を持って行くべきですね←また行く気満々^^;

私もここまで裸足になるとは思っていませんでした(笑)
タージマハルの靴袋を大事に持っておけばよかったです
ほかのところでは、使いまわしの靴袋を有料で貸してくれるところもあります
確か日本円にして10円ほど、今回が最後と思いつつ、払うのを拒み続け、今から思えば払っても良かったですよね(笑)
その袋はまた回収されるし、靴を預けてもチップを要求されるので、本当は靴下か、靴袋、それから靴を持ち歩く袋も用意すれば完璧です!お互い、ここは押さえておいた方がいいですよね~

> デリーの旧市街は、行ってないのですがまだまだお写真のようなところなのですね。
> 国土が広いし、整備の手も回らないのでしょうが、インドらしくてちょっとホッとする気もします。

ここの辺りは車もようやく通れるほどの道で、デリーの旧市街はまだまだ混沌としたところで興味深かったです
変わらないインドにホッとしたり、やはり整備はまだまだ進まないでしょうね

2015/11/29 (Sun) 23:04 | REPLY |   

Leave a comment