03年08月2日 北京~故宮

初北京というより初中国です
中国はトイレや反日感情があるのではと不安も多いのですが、歴史や食べ物への期待をふくらませ、旅のはじまりです
ホテルは北京飯店、迎えつきのパックにしたので、空港からホテルまでは安心です
5つ星とはいえ本当はどうなのか心配してましたが、まったく問題ありませんでした
場所もいいので快適に過ごせそうです


早速、天安門広場に行きました
テレビではよく見るこの風景、やはり広く大きかったです
荳ュ蝗ス繧ソ繧、2003+005_convert_20081203214745荳ュ蝗ス繧ソ繧、2003+006_convert_20081203214818

城門に登るので待ってると、何語かわからない言葉で話しかけてきます
きっと同じアジア系でも、いろいろな言葉がありわからないんだと思います
結局は大きなリュックは預けていくようにとのことでした
手荷物預けにしてのぼってみると、天安門広場がよく見渡せました


荷物はそのままに故宮に向かいます
太和殿の前にある青銅獅子像と太和殿内の宝庫
2003+012_convert_20081209201849.jpg2003+028_convert_20081209202122.jpg

保和殿と裏の北側の雲龍階石
2003+020_convert_200812092050242003+022_convert_20081209201951.jpg

乾清宮と宝座
荳ュ蝗ス繧ソ繧、2003+024_convert_200812092056372003+028_convert_20081209202122.jpg

千秋亭
2003+030_convert_20081209202210.jpg

九竜壁
2003+031_convert_20081209202323.jpg
どこも中国の歴史の奥深さと彫刻の素晴らしさ、もっともっとゆっくりじっくり見たいなと思いました


そして天安門広場に荷物を預けてあったので、同じ道を引き返しホテルに帰ることにしました
喉も渇き、マクドナルドがあったので、飲み物を買いに入りました
そうすると、オレンジジュースや英語の1、2が通じません
お店の人は、理解しようとしてくれてるものの、びっくりしました
そして道を聞いいてもさっぱり・・・
中国は英語が通じない・・・と愕然としました

そしてホテルに戻ると、すごい警備も厳しく、人だかりです
どうもイングランドのサッカーチーム、ベッカムが到着するようです
私たちもミーハーで規制が厳しい中、ロビーでベッカムがくるのを待ちました
遠目ながらベッカムとわかり、少し得した気分です
そしてなんと同じホテルなんて

そして、夜は北京ダックと決めていたので、二店舗の中から迷った末、鴨王に行きました
とてもおいしかったです

夜は王府井でぶらぶらしました
デパートもあり、屋台もあり、人もたくさん出てました
2003+041_convert_20081209202611.jpg




関連記事

0 Comments

Leave a comment