幻想的な西安の夜

4/30⑧

午後7時
一度ホテルに帰り、くつろいでると~
にぎやかな民族音楽が聞こえてきました!

[広告 ] VPS





部屋からのぞくと、

ライトアップされた美しい城壁
P4300116_convert_20160530161655.jpg




遠目ですが、
永寧門(南門)で開催されてる入城式が見れます
P4300119_convert_20160530161710.jpg


古風で悠揚迫らぬ音楽とともに、
仙女の様な美しい女性がたくさん並んで優雅です
P4300123_convert_20160530161755.jpg



城壁近くに展示されてた写真では~
武装した男性がたくさん並んで、勇ましそうです
DSC08610_convert_20160606163750.jpg




やっぱりWallView(城壁の見える)の部屋にして大正解~
滞在中は、毎日開催されていたものの、日々音楽が流れて気が付くもので、
せっかくだから、見に行けばよかったのですが、どうにも人混みと、体が動かないということで、部屋で眺めてました
午後3時にも小規模なショーが開催されてたので、滞在する予定のある方は要チェックです
P4300121_convert_20160530161725.jpg








ショーが終わると、重い腰をあげて晩御飯に出かけます~


永寧門(南門)
P4300127_convert_20160530161812.jpg



城壁を囲むお濠
お濠に映る灯りも風情があります
P4300129_convert_20160530161828.jpg


分厚い城壁
P4300132_convert_20160530161904.jpg





城壁中心部


「鐘楼飯店」というクラッシックなホテル
DSC08536_convert_20160606163656.jpg



中国らしい緞帳もあるけど、近代的なデパート
P4300137_convert_20160530161935.jpg


鐘楼
なんともいえず、幻想的で素敵
P4300143_convert_20160530162012.jpg



鼓楼

西安の街は、のんびりしていて、悠久の時の流れを感じます
居心地も良く、とても気に入りました!
P4300147_convert_20160530162030.jpg


鐘鼓楼広場でまどろむ人々
DSC08546_convert_20160606163716.jpg

なお、
記憶によると・・・ライトアップは午後10時半まで楽しめると思います
また大雁塔でもライトアップが楽しめます

このあとは晩御飯、まだまださまよいます


旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国





関連記事

10 Comments

rika3377  

こんにちは。
中国って北京や上海は公害がすごそうで、「行きたい!」という衝動はいまいちなかったのですが・・・
西安はやはり行ってみたいですね~。
昼間もいろいろ面白そうですが、夜のライトアップがまたいいですね~。
街中見所満載で連泊必至でしょうね。

ウォールビューのお部屋だと、こんな楽しみかたもできるんですね。
確かに、一日観光してまたショーを見に出て行く元気がなくなっても、こうして部屋から雰囲気を味わえるのはうれしいですね!

2016/06/06 (Mon) 19:48 | REPLY |   

GUIHUA  

すごいですね~!!
いつのまにこんなサービス満点の都市になってしまったの西安!!
といいたくなりました。
まるで街中テーマパーク状態。
北京オリンピックのやり方を学んで都市の観光化に応用しているんでしょうか?やるとなったら本格的にやってしまうのが中国。
やることがデカイですね~。
最近、中国歴史ドラマとかでも衣装も昔に比べて随分本格的になってきて、お金かけてるなあと感心することもしきり。
8世紀にも西安の夜は昼間のように明るかったという記録も残っています。(楊貴妃のいた盛唐の頃のこと)
きっと昔の威光を示したいと考えているのではないか!とこのギラギラ大迫力の画面を拝見しながらそう思ってしまいました。

2016/06/06 (Mon) 22:54 | REPLY |   

ポケ  

どの建物も見事なライトアップですね!
昼間もいいけれど、これは夜も必見ですね。
音楽もほんと中国らしくて映画のようです。

2016/06/07 (Tue) 02:31 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> 中国って北京や上海は公害がすごそうで、「行きたい!」という衝動はいまいちなかったのですが・・・
> 西安はやはり行ってみたいですね~。
> 昼間もいろいろ面白そうですが、夜のライトアップがまたいいですね~。
> 街中見所満載で連泊必至でしょうね。

中国は好き嫌い分かれるところで、偽装問題とか、マナーとか、対日感情とかいろいろありますが、公害もその一つですよね
発展も目覚ましくきれいになりつつ、やっぱり中国は変わらないーところもあったりしますが、訪れやすい国になっていくのではないでしょうか
最初は西安は個人旅行には厳しいかと思いましたが、まったく問題なかったです
西安はライトアップもとてもきれいで風光明媚なところでした

> ウォールビューのお部屋だと、こんな楽しみかたもできるんですね。
> 確かに、一日観光してまたショーを見に出て行く元気がなくなっても、こうして部屋から雰囲気を味わえるのはうれしいですね!

中国のお休みと重なってしまったので、すごい人まみれで、疲れちゃって、ショーを見に行く元気がなかったですーー
でも、このホテルに滞在しなければ、夜のショーの存在自体知らずに終わったと思います
城壁を眺められ、ライトアップもショーも楽しめて、シャワーのお湯が出ないことをのぞけば、ホテルはよかったです

2016/06/07 (Tue) 17:56 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> すごいですね~!!
> いつのまにこんなサービス満点の都市になってしまったの西安!!
> といいたくなりました。
> まるで街中テーマパーク状態。
> 北京オリンピックのやり方を学んで都市の観光化に応用しているんでしょうか?やるとなったら本格的にやってしまうのが中国。
> やることがデカイですね~。

さすが住んでいただけに、鋭い考察にいつもなるほど~と感心します
昔はライトアップにショーはなかったのでしょうか~
あの大雁塔の辺りのイルミネーションも有名で、見に行くつもりが、すっかり忘れちゃいました
北京オリンピックの前に北京は訪れたのですが、地味でしたけど、北京オリンピックでそんなに変わったのでしょうか~!
あの時の演出もいろいろ物議を呼びましたが、やるときはむちゃくちゃやりますものね
中国は最近接客向上にも力を入れてるようですが、西安のレストランはみんな親切でしたしね
ますます観光にも力を入れていくのでしょうね

> 最近、中国歴史ドラマとかでも衣装も昔に比べて随分本格的になってきて、お金かけてるなあと感心することもしきり。

あまり印象はないのですが、安っぽいセットはなくなりましたよね
本当に生活レベルも上がり、娯楽を楽しむようになったのでしょうね
一時期はやっぱり駄目でどうなることかと思った上海ディズニーも、かなり口を出してるようですしね

> 8世紀にも西安の夜は昼間のように明るかったという記録も残っています。(楊貴妃のいた盛唐の頃のこと)
> きっと昔の威光を示したいと考えているのではないか!とこのギラギラ大迫力の画面を拝見しながらそう思ってしまいました。

やっぱり、当時の唐の時代のきらびやかな様子を再現してるのではと、私もネットで読みました
国指定の文化産業モデル区となっていて、さらに拡大するそうですよ
でも、古きよきものを守るような景観にも努めてほしいですよね

2016/06/07 (Tue) 18:27 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん
お久しぶりです~
コメントありがとうございます

> どの建物も見事なライトアップですね!
> 昼間もいいけれど、これは夜も必見ですね。
> 音楽もほんと中国らしくて映画のようです。

動画も見てくださり、ありがとうございます
レストランのショーを見に行くつもりが、省けてしまいました(笑)
西安の街並みは碁盤に整備されてとてもきれいで、また昼間も夜も安心して楽しめるところです
雰囲気のある建物を見て、悠久の時を感じる街です

2016/06/07 (Tue) 18:31 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

春節とか特別な日のイベントではなくて、毎日開催されているってスゴイですねー!
唐時代の衣装なんでしょうか、きらびやかですねー。
真ん中の男性の甲冑が日本の鎧に似ているように見えます。

町中、ライトアップされているんですね!
日本の夜空と違って真黒な空に映えて見事です。

2016/06/08 (Wed) 10:48 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 春節とか特別な日のイベントではなくて、毎日開催されているってスゴイですねー!
> 唐時代の衣装なんでしょうか、きらびやかですねー。
> 真ん中の男性の甲冑が日本の鎧に似ているように見えます。

北京オリンピックで、かなり観光に対する認識は変わったのかもしれません
西安は力を入れてるひとつで、ショーにライトアップに整備してるようです
国内の観光客ですが、かなりの人出でした
衣裳は後日昼間のショーの時に再登場しますが、やっぱり中国は金ぴかですが~(笑)、日本の鎧に似てました

> 町中、ライトアップされているんですね!
> 日本の夜空と違って真黒な空に映えて見事です。

また後日城壁に登ったときにわかったことですが、日本の浮かび上がるライトアップとは違うんです~
ちゃんと11時前にライトダウンして、温暖化が叫ばれる中、ちょっとほっとしました

2016/06/08 (Wed) 17:20 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

びっくりするほど綺麗なライトアップですね^ ^
これは西安、想像以上でした!
そしてまた、お写真もとても綺麗に撮れていて雰囲気がよく伝わります。

都会なのか?そうでないのか?掴み所のない感じがして、それがまた興味をそそる街のように思えてなりません。

2016/06/13 (Mon) 16:44 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん
お帰りなさい~!?
お疲れのところ、ありがとうございます

> びっくりするほど綺麗なライトアップですね^ ^
> これは西安、想像以上でした!
> そしてまた、お写真もとても綺麗に撮れていて雰囲気がよく伝わります。

西安は観光化してるようで、ほかにも大雁塔などきれいなライトアップが見れます
楊貴妃の時代は夜もきらびやかだったという話もあり、それを再現してるのではと、ブロ友サンが教えてくれました
広々した空間の中に浮かび上がるようできれいな街です!
ショーもあったりして、雰囲気たっぷりでいいところですよ~

> 都会なのか?そうでないのか?掴み所のない感じがして、それがまた興味をそそる街のように思えてなりません。

鄙びてると思ってましたが、とっても都会でした~
インドに比べるとかわいいものです(笑)
言葉がという問題もありますが、人も街ものんびりしてますし、中国にいることを忘れちゃいます

2016/06/13 (Mon) 17:42 | REPLY |   

Leave a comment