貴重な石碑が並ぶ碑林博物館

5/2⑤

碑林博物館
P5020371_convert_20160708164812.jpg


入場料はお高く75元(1280円)
ここは、兵馬俑博物館のチケットで15%割引になります
チケット売り場の店員さんは、愛想がなく・・・言葉が通じず、久しぶりに怖かったです・・・・
P5020408_convert_20160703205251.jpg


碑林博物館は、
唐代石碑を収蔵するため、孔子廟跡に建てられました
「中国最大の石造の書庫」と称され、たくさんの石碑が林立してることから碑林という名前がつきました
DSC08289_convert_20160706152150.jpg



まずは石碑が林立するメインの碑淋へ


碑亭のひとつ「石台孝経亭」
P5020379_convert_20160703204420.jpg


唐の玄宗皇帝自筆の隷書「孝経」
「身体髪膚之を父母に受く」の有名な一節があるようですが、漢語は難しく発見できませんでした
P5020377_convert_20160703204404.jpg



石碑は
時代ごとに7部屋に分かれて展示されてます
日本語の説明もあるので、時代背景などはわかりやすいです
DSC08308_convert_20160706184210.jpg DSC08312_convert_20160706183539.jpg


ガラスケースに保護された石碑
P5020382_convert_20160703204504_201607061804310cd.jpg


中国文化革命で破壊されたのか削られてる石碑も多く、
これだけ立派な彫刻と文書を残す技術を壊してしまったとは本当に残念です
P5020383_convert_20160703204524_20160706180635e99.jpg


三蔵聖教序記
三蔵法師こと玄奘三蔵の功徳について述べられてます
P5020398_convert_20160706181222.jpg P5020397_convert_20160703205102.jpg


亀の台座は唐の時代に流行したようです
P5020385_convert_20160703204543_201607061807324bd.jpg


清の時代に作られた孔子像
そして論語の石碑もありましたが、古典好きの方は、読破してしまうのでしょうね
私は難解パズル状態で断念です
P5020390_convert_20160703204731_20160706183143922.jpg



インドから渡ってきた達磨像
DSC08324_convert_20160706171616_201607061818025bd.jpg


立派な石碑
P5020392_convert_20160703204801_201607061819388d7.jpg


ここで一番有名な~
大秦景教流行中国碑
大秦はローマ帝国、景教はキリスト教のことで、
シルクロードを通ってキリスト教伝来に、文化交流があったことがはっきりと刻まれてます
残ってる資料は古今東西ほとんどないようで、貴重な石碑です!
P5020395_convert_20160703205009_20160706182609b0f.jpg


そして

拓本もお土産用に売ってます
そういえば館内も、炭のよい香りがしてました
DSC08323_convert_20160706183258.jpg


建物の壁にもたくさんの書が並んでます
DSC08333_convert_20160706183729.jpg DSC08328_convert_20160706183650.jpg



次は

石刻芸術室
DSC08334_convert_20160706183756.jpg


外に並んでるのは、馬止め
柱の上部には様々な動物・人物が彫刻されています
P5020407_convert_20160703205232.jpg


館内には
仏教建築が盛んだったため、幅広い彫刻がたくさん並んでます
P5020400_convert_20160706185024.jpg


P5020402_convert_20160706185244.jpg




漢字の移り変わりもわかり、
孔子やシルクロードにゆかりのある石碑もあり、歴史や古門書好きな方にはとってもおすすめです
人だかりがあるところが有名な石碑なことが多いのですが、意外に有名な石碑を見つけるのが大変で、
日本にゆかりのある歴史も多く、もう少し勉強していけばもっと楽しめたと思います
これでは「猫に小判」で反省・・・・です


旅行目次はこちら
4/29 羽田~上海~西安へ
4/30 西安
5/01 西安(兵馬俑)
5/02 西安
5/03 西安~上海へ
5/04 上海
5/05 帰国

関連記事

10 Comments

tookue  

こんにちは!

石碑 
が一番風化しにくいですかね
でも
書物にはできないけど
めくるたびに おもいですか(笑)

統治する人が変わるたびに
殆どすべてのものを 破壊すると聞いてましたが
残るものは、残るものですね
全部資料が のこされてれば
新発見とああったかもです

チケット売り場の店員さん
久しぶりとは
他にも いたんですか(笑)


2016/07/07 (Thu) 10:49 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

石碑が林立しているってすごいですね!
なかには文化大革命で削られてしまったのもあるんですねー。
自国の貴重な文化をむざむざと破壊するなんて…
時の権力者の愚かな行いには憤りを感じます。

達磨さんや孔子象は拓本にもなりそうだなぁと思ったら
やっぱりお土産で売っているんですね(笑)

2016/07/07 (Thu) 10:51 | EDIT | REPLY |   

親父  

これだけの石碑というのは見たことありませんね。
文化大革命っていったいなんだったんでしょうか。
若い子供のような紅衛兵がメチャクチャをしたという記憶しか残ってませんが。
史跡を壊してしまってもったいないです。

2016/07/07 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは~

> 石碑 
> が一番風化しにくいですかね
> でも
> 書物にはできないけど
> めくるたびに おもいですか(笑)

紙が手に入りにくい時代に、石に掘ってたってすごいですよね
もちろん石碑も風化しますが、何より、溝さえあれば、何枚でも複写できるし、すごいと思いました
デメリットは割ってしまったり、持ち運べないってことですかね~


> 統治する人が変わるたびに
> 殆どすべてのものを 破壊すると聞いてましたが
> 残るものは、残るものですね
> 全部資料が のこされてれば
> 新発見とああったかもです

宗教的なこととか思想とかで塗りつぶされた絵とか、建築とか、書類、また戦争で壊されたものも多いでしょうね
今、技術はよくなって、いろいろな研究も進められてますが、また今後、解釈とかも変わっていくかもしれませんね

> チケット売り場の店員さん
> 久しぶりとは
> 他にも いたんですか(笑)

昔の北京は、愛想もないし、怒ってるような話し方で怖かったですよ
中国語って抑揚がだから怖いですよね~

2016/07/07 (Thu) 18:42 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> 石碑が林立しているってすごいですね!
> なかには文化大革命で削られてしまったのもあるんですねー。
> 自国の貴重な文化をむざむざと破壊するなんて…
> 時の権力者の愚かな行いには憤りを感じます。

ありがたみが薄れちゃいそうなほど、たくさんの碑が並んでて、迷路になっていて迷子になりそうでした~
中国文化革命ではかなり壊されたようです
立派な石碑も多く、歴史を残した証を自己欲のために破壊してしまうなんて、理解できないですよね・・・

> 達磨さんや孔子象は拓本にもなりそうだなぁと思ったら
> やっぱりお土産で売っているんですね(笑)

これは印刷の絵などを買うよりも、よほど価値があると思います
中国人の方は買い求めてる方も多く、お土産にはよいと思います
ほしいけど、飾るところがないんですよね

2016/07/07 (Thu) 19:15 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> これだけの石碑というのは見たことありませんね。

見事な石碑が林立して、探し出すのは一苦労でした
お好きな方は、これは見逃せないと思います!

> 文化大革命っていったいなんだったんでしょうか。
> 若い子供のような紅衛兵がメチャクチャをしたという記憶しか残ってませんが。
> 史跡を壊してしまってもったいないです。

ほとんどのものが壊されたようですね
こうして目の当たりにすると、心が痛みます
人間の心は変わりやすく怖いもので、見境が付かなくなってしまうのでしょうね
本当に残念です

2016/07/07 (Thu) 19:20 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
こちらも見ごたえがありそうですね~。
本で読んだ遠い昔の歴史が身近に感じられそうで、実際目の前にすると鳥肌が立つくらい感動しそうです~。

過去の歴史的遺産を破壊する行為は本当憤りを感じます。
今も中東のあたりで行われていますが、故人の偉業を敬えなくては未来は開いていけないと思います。
と、そんな論議も通じないから本当悲しいですね・・・

2016/07/07 (Thu) 19:30 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> こちらも見ごたえがありそうですね~。
> 本で読んだ遠い昔の歴史が身近に感じられそうで、実際目の前にすると鳥肌が立つくらい感動しそうです~。

たくさん碑が並んでたので探すのも大変でした
日本の年号に関するものもあったそうですが・・・・
恥ずかしながら数点しか見つけられませんでしたが、貴重なものを見れて行ってよかったです
少しだけでも歴史に触れられるといいですよね

> 過去の歴史的遺産を破壊する行為は本当憤りを感じます。
> 今も中東のあたりで行われていますが、故人の偉業を敬えなくては未来は開いていけないと思います。
> と、そんな論議も通じないから本当悲しいですね・・・

歴史遺産を破壊してしまい、ましてや人の命まで奪う戦争、その残虐な行為は許せません
いつまでも愚かなことを続けていても、何にも解決にならないですよね
一日も早い世界平和を願うばかりです

2016/07/08 (Fri) 18:01 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ローマのキリスト教と交流があったことの分かる石碑、ロマンを感じますね〜^^
有名とは全く知らなかったですが。
漢文が得意ならば、中国での観光って苦手な人よりも面白いのでしょうね。私はダメだな・・・^^;
それにしても観光地ごとの見学料の振り幅が大きくて・・・経営が違うのでしょうが・・・料金と価値は比例するのかしら?

2016/07/08 (Fri) 22:30 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> ローマのキリスト教と交流があったことの分かる石碑、ロマンを感じますね〜^^
> 有名とは全く知らなかったですが。
> 漢文が得意ならば、中国での観光って苦手な人よりも面白いのでしょうね。私はダメだな・・・^^;

キリスト教の伝来に、文化交流の石碑があったんですね
私も初めて知りましたし、夫が必死に探してたのもわかります
おかげで見落とさずに済みました
改めて石碑に触れ、こうして歴史は紐解かれたと思うと、感慨深いです~
論語もあったし、これは好きな人はもう夢中でしょうね
それに日本の年号に由来する石碑も存在してるんですって
だから平成もそうなのですって

> それにしても観光地ごとの見学料の振り幅が大きくて・・・経営が違うのでしょうが・・・料金と価値は比例するのかしら?

世界の中でも、中国の入場料は高い上に、西安の入場料はどこもお高いです
これは省によって違うそうですが、観光地のお土産物にお金が落ちなくて、結構、お店は悲鳴を上げてるみたいです
それは悪循環ですよね
入場料金の差は謎です

2016/07/09 (Sat) 08:46 | REPLY |   

Leave a comment