美しいファザードのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会

8/6その②

ホテルに荷物を置いて、やっと観光の始まりです

駅のロータリー近くには、昔から変わらず、お土産屋さんが並んでにぎやかです
P8060010_convert_20160912180849.jpg



駅から見える茶色い建物は駅名ともなった
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会

駅側は、ゴシック様式
DSC01317_convert_20160915205704.jpg


広場側は
アルベルティによる左右対称の幾何学模様の寄木細工の様な美しいファサード
色合いがとても素敵です
P8060014_convert_20160912180917.jpg


入場料は€5


教会内部の柱はコリント式
天井が高く厳かな空気が漂い、またアーチの二色の色使いはコルドバの教会を思い出しました
P8060031_convert_20160912181154.jpg


教会内部には芸術作品がいっぱい並んでます
イタリアの教会は、こうした美術作品も見どころのひとつです


受胎告知
私でも覚えられる作品のひとつです
DSC00467_convert_20160912180837.jpg


木製の説教台に彫られている受胎告知
P8060018_convert_20160912180947.jpg



上の写真で奥に見える有名なマザッチョによる三位一体
フレスコ画の傑作です
P8060023_convert_20160912181017.jpg



吊り掛けられたジョットの十字架
P8060019_convert_20160912181002.jpg


ストロッツィ礼拝堂
DSC00485_convert_20160916174425.jpg



トルナブォーニ礼拝堂(中央礼拝堂)
P8060027_convert_20160912181044.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロの師匠でもあったギルランダイオらによって制作された、ルネサンス芸術の傑作のひとつのフレスコ画
P8060028_convert_20160912181101.jpg


初期ルネサンスの作品、色使いがとてもきれいです
こうしてイタリアの芸術は育まれていったのでしょうね
DSC00482_convert_20160916180741.jpg


ステンドグラスも美しいです
P8060032_convert_20160912181211.jpg



左陣
P8060033_convert_20160912181228.jpg

やっぱりイタリアの教会はすごいな~とため息が出ます



そして
2012年から公開が始まった回廊(博物館)へ
P8060034_convert_20160912181257.jpg

十字架のキリストとフレスコ画
P8060037_convert_20160912181326.jpg


奥は、お墓です
P8060036_convert_20160912181313.jpg




そして


日本でもお店があり知る人ぞ知るサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局


教会の裏なのに、入口はわかりにくいです
P8060041_convert_20160912182431.jpg



13世紀から続く世界最古の薬局
修道院の修道僧たちが、薬草を栽培して、薬を調合したのが始まりです
今はボディケア・フェイシャル・石鹸、王妃の香水が人気です


薬局は元修道院あとに設置され、美術館のよう
すごい豪華でびっくりしました
P8060040_convert_20160912182415.jpg


きれいに飾られた香水
店員さんと対面販売で、香水のテイスティングやいろいろ相談に乗ってくれます
そして、お買い物をするには、気に入った商品はICカードを打ち込んでもらう必要があるとのこと
お買い物される予定のある方は、事前に調べておいた方が慌てずによいと思います
DSC00495_convert_20160912182253.jpg


こちらの部屋の壁には歴代の主の肖像画が並んでます
DSC00497_convert_20160912182322.jpg


お値段はやっぱりお高くてびっくり~
ブロ友サンはお買い物をされてたけど、私は目の保養をさせてもらいました~
行く価値ありです!
P8060039_convert_20160912182356.jpg



2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

17 Comments

EkaterinaYoghurt  

いつかはフィレンツェって思いながら、行ったことがないのですが、教会一つとっても素晴らしいですね^^
柔らかい光の差した内部はインテリアも柔らかくて独特なんだな〜と思いました。それにしてもイタリアというのは、芸術品の宝庫なんですよね。
ポルトガルも素敵だけど、やっぱり芸術が生れて発展させてきた中心の街、イタリアという国は違いますね。
薬局の方、興味深々・・・きと良い香りの漂う中でお買い物が出来るのでしょうね^^

2016/09/21 (Wed) 21:34 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> いつかはフィレンツェって思いながら、行ったことがないのですが、教会一つとっても素晴らしいですね^^

Ekaterinaさんは、すでにフィレンツェには往訪済みだと思いこんでました~
フィレンツェは屋根のない美術館と言われ、とてもきれいな街並みです
教会も有料のところが多いのですが、見どころ満載です

> 柔らかい光の差した内部はインテリアも柔らかくて独特なんだな〜と思いました。それにしてもイタリアというのは、芸術品の宝庫なんですよね。
> ポルトガルも素敵だけど、やっぱり芸術が生れて発展させてきた中心の街、イタリアという国は違いますね。

太陽の光が差し込み、色合いが柔らかな印象です
特にフィレンツェの教会は、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロに影響を与えた師匠の影響で、芸術に華が咲いた過程がわかります
特にドゥオーモのフレスコ画は美しいです
ポルトガルも歴史は古く、また違った感動があると思います

> 薬局の方、興味深々・・・きと良い香りの漂う中でお買い物が出来るのでしょうね^^

薬局は無料で入れるので、雰囲気だけでも十分楽しめます
本当は記念に一つほしいですよね
ここのところ、アジアで買い占めたいろいろなものが箪笥の肥やしとなってるので、今回はあきらめました・・・

2016/09/22 (Thu) 00:11 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
サンタ・マリア・ノヴェッラ、教会の方に行かれたんですね~。
私は他の教会や美術館を先に回ってしまって、見学に疲れたので(今思えば贅沢・・・汗)薬局しか行きませんでした。
薬局、すばらしいけど、お高いですよね。
私も、お土産やギフトは買ったけれど、自分用は皆無。涙
まあ、ギフトはすごく喜んでもらえたので、満足です~。

2016/09/22 (Thu) 00:12 | REPLY |   

GUIHUA  

待ってました!!
さすがイタリア!という建築物やフレスコ画の数々!
この重厚感がたまりません。
緻密で精巧な造りの中に華やかさがあるとても美しい建物の数々ですね~。
生で観たらどんなに素晴らしいことかとため息がでそうです。
薬局でこれ~!!?という美しさ、重厚感ですね!!
ドラモリ、コスモス、マツキヨも見習って欲しいです。
郊外では駐車スペースがないとやっていけないので、仕方ないですけどね・・・。
富山の古い薬店とかは風情があるんですけどね~。

2016/09/22 (Thu) 00:23 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

フィレンツェといえばサンタ・マリア・ノヴェッラですよねー!
立派だけど穏やかな雰囲気で人々を受け入れてくれそうなファサード
なかに入ると厳粛で派手ではない華やかさがあってすばらしいー!
一度は行って見てみたいです。

2016/09/22 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは~

> サンタ・マリア・ノヴェッラ、教会の方に行かれたんですね~。

こちらはホテルからも近いのと、初回に行ったイメージを思い出したくて訪れました
私は逆にサンタクローチェ教会には行かなかったのです

> 私は他の教会や美術館を先に回ってしまって、見学に疲れたので(今思えば贅沢・・・汗)薬局しか行きませんでした。

美術館も多くて見どころも多いし、結構歩いて疲れますよね~
私たちも暑かったので、シェスタばかりして、のんびり観光でした
やっぱり体力あっての旅行です
忘れ物は、また次回への課題すよね~

> 薬局、すばらしいけど、お高いですよね。
> 私も、お土産やギフトは買ったけれど、自分用は皆無。涙
> まあ、ギフトはすごく喜んでもらえたので、満足です~。

rikaさんが紹介していたので、ここだけは行きたいと思ってました
やっぱりお高くて~、rikaさんのお店のセレクトといい、やっぱりセレブだわ~と確信しましたよ
お土産に喜んでもらえてよかったですね~!
私は、もったいなくて使えずに箪笥の肥やしになりそうな貧乏性なもので・・・・、今回は見送りました

2016/09/22 (Thu) 09:56 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> 待ってました!!
> さすがイタリア!という建築物やフレスコ画の数々!
> この重厚感がたまりません。
> 緻密で精巧な造りの中に華やかさがあるとても美しい建物の数々ですね~。
> 生で観たらどんなに素晴らしいことかとため息がでそうです。

イタリアでも人気のトスカーナ地方を代表するフィレンツェ、華やかな文化に、美しい景観に出会えるところです
特にこちらの建物、きれいな幾何学模様で精巧で素敵です
教会の内部の美しいフレスコ画、ここからフィレンツェの芸術は継承されていったのだろうなと感慨深いものがありました
久しぶりのイタリア、何度訪れてもいいものです

> 薬局でこれ~!!?という美しさ、重厚感ですね!!
> ドラモリ、コスモス、マツキヨも見習って欲しいです。
> 郊外では駐車スペースがないとやっていけないので、仕方ないですけどね・・・。
> 富山の古い薬店とかは風情があるんですけどね~。

薬局とは思えない造りで、まるで宝石店にお邪魔してるような歴史を感じました
日本のチェーン店とかコンビニの建物に重みがないのは、ある意味日本らしく・・・仕方ないのでしょうね
富山の薬売りって有名ですが、お店もきれいなのですね
ググって、お店も多いのも初めて知り、歴史を感じました~
こういうお店の佇まいは、われわれも誇りであり、ぜひとも頑張ってほしいですね

2016/09/22 (Thu) 10:14 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> フィレンツェといえばサンタ・マリア・ノヴェッラですよねー!
> 立派だけど穏やかな雰囲気で人々を受け入れてくれそうなファサード
> なかに入ると厳粛で派手ではない華やかさがあってすばらしいー!
> 一度は行って見てみたいです。

ミラノやローマとも違って温かみのあるフィレンツェの街は、人々を引き付ける魅力があります
駅の代名詞ともなった教会は、とても素敵な色合いで、人々を魅了する見事な幾何学模様です
教会内部は、天井が高く、やさしい光に包まれてます
おっしゃるように金の装飾の派手な祭壇がないけど、美しい絵に囲まれた華やかさがある教会です

2016/09/22 (Thu) 10:26 | REPLY |   

ポケ  

アーティストの名前がイタリアン!って感じだわ~。
イタリア芸術に触れに行きたいです。

ここの薬局は私が行ったときはすごく人が多くて、あまりゆっくり見ることができませんでしたが、どうでしたか?
香水や石鹸など、ラッピングも素敵で欲しくなりますよね~。
でも店員さんとマンツーで相談はできない。。

2016/09/23 (Fri) 02:30 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

絵心がないので
絵に関しては
なにがいいのか さっぱりです

心に感動したものが いいんでしょうかね
何故か印象にのこるとか

よっちさんは
建物の形式とかよく知ってるんですね
ゴシック建築って なんだけ?です(苦笑)

2016/09/23 (Fri) 15:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/23 (Fri) 18:52 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> アーティストの名前がイタリアン!って感じだわ~。
> イタリア芸術に触れに行きたいです。

私は欧州の人は言葉を聞かないと、どこの国の人か判断がつきにくく~、
人の名前は難しいけど、名前にも特徴があるものですよね
イタリアの芸術、いろいろな人に受け継がれ育まれていった歴史は素晴らしいですよね

> ここの薬局は私が行ったときはすごく人が多くて、あまりゆっくり見ることができませんでしたが、どうでしたか?
> 香水や石鹸など、ラッピングも素敵で欲しくなりますよね~。
> でも店員さんとマンツーで相談はできない。。

午前中に訪れましたが、それほど混んでなく、店員さんもお声をかけてくれました
いくつかテイスティングもしましたが、かえって、それがプレッシャーで、ゆっくり見れませんでした~(笑)
もったいなくて使わなそうだったので、結局買えませんでした
でもお店の雰囲気はとってもよくて、いいものを見せてもらいました

2016/09/24 (Sat) 08:20 | REPLY |   

キュウ親  

フィレンツェ素晴らしい街ですよね!
歩いて見て回るのにちょうど良い規模だし、
どこを見学しても、ため息出るほどきれいだし!

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、
内部はこういう感じだったのですね~。
我が家は、薬局のほうはゆっくり見学したのですが、
教会は素通りだったので...勿体ないことをしました(苦笑)。

2016/09/24 (Sat) 09:05 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは

> 絵心がないので
> 絵に関しては
> なにがいいのか さっぱりです

私は絵を描くコンプレックスがあるので、何を見ても素晴らしいと思います~

> 心に感動したものが いいんでしょうかね
> 何故か印象にのこるとか

人それぞれ好みはあるのでしょうけど、何か心をくすぶられるものは、よいことだと思います

> よっちさんは
> 建物の形式とかよく知ってるんですね
> ゴシック建築って なんだけ?です(苦笑)

ヨーロッパでは多い建物のゴシック様式って、威厳があって精細な感じがしません?
やっぱりいろいろ見てると、印象に残ってるのはゴシックなんですよね

2016/09/24 (Sat) 09:10 | REPLY |   

Yottitti  

キュウ親さん

キュウ親さん

> フィレンツェ素晴らしい街ですよね!
> 歩いて見て回るのにちょうど良い規模だし、
> どこを見学しても、ため息出るほどきれいだし!

フィレンツェの街並みは華やかで美しく、オーラがありますよね
一瞬にして時を超えてしまいそうな、ため息が出ますよね
誰しも一度訪れたら、心に残る場所のひとつだと思います
この街の素晴らしい雰囲気は独特ですよね

> サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、
> 内部はこういう感じだったのですね~。
> 我が家は、薬局のほうはゆっくり見学したのですが、
> 教会は素通りだったので...勿体ないことをしました(苦笑)。

教会内部も見どころは多いけど、ある程度絞らないと見れないものですよね
前回はあまり写真に残してなかったので記憶が遠のいていて、今回再訪しました
今は写真撮影OKなところが多いのもうれしいです
薬局は初めて訪れましたが、品定めするだけでも時間がいくらあっても足りないですよね
いい香りのするお部屋で、女性は好きな空間です

2016/09/24 (Sat) 15:45 | REPLY |   

親父  

サンタ・マリア・ノヴェッラ行ったはずなのに覚えてないぞ。
でも、受胎告知は覚えていました。
ステンドグラスと何といってもこのフレスコ画素晴らしいですね。
フレスコ画は定期的に補修してるのかなぁ?色が鮮やかなままですものね。

2016/09/25 (Sun) 05:54 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん
連コメありがとうございます

> サンタ・マリア・ノヴェッラ行ったはずなのに覚えてないぞ。
> でも、受胎告知は覚えていました。
> ステンドグラスと何といってもこのフレスコ画素晴らしいですね。
> フレスコ画は定期的に補修してるのかなぁ?色が鮮やかなままですものね。

親父さんもいらっしゃったのですね!
私も前回往訪時に行ったのに、覚えてませんでした
やはり写真とブログに残しておかないと、わすれてしまうものですね
それにガイドブックでの取り扱いも少ないので、なかなか一致しないものも多いです
フィレンツェも外観といい内部も、定期的に補修工事が行われてると思います
日本もオリンピックに向けて、修復に、観光地もあちこち工事中です・・・・

2016/09/25 (Sun) 23:24 | REPLY |   

Leave a comment