サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会~ナヴォーナ広場

5日目その⑧


パンテオンからすぐの
ミネルヴァ広場にあるサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会
外観は素朴なローマ唯一のゴシック式建築
P8100632_convert_20161116185040.jpg


広場には、先ほど訪れたパンテオンの後ろ姿に、ベルニーニ作のオリベスク
DSC01388_convert_20161116184846.jpg



内部は
青い天井がとても美しく、幻想的です
柱や床も大理石でできていて、重厚感があります
P8100631_convert_20161116185025.jpg



美しい薔薇窓
DSC01382_convert_20161116184559.jpg

P8100629_convert_20161116185001.jpg




小美術館とよばれ、ガイドブックやネットでは訪れるべきとおすすめの教会
しかし、詳細を詰めていかなかったのと、
二人して熱っぽかったので、ぐったりしながらの観光で・・・・あまり写真がありません
ご覧いただくのは、主祭壇
写真左はミケランジェロ作「十字架を持つ復活したイエス・キリスト」
ちゃんと下調べをしていかないと肝心のミケランジェロ様が~と再認識しました
P8100622_convert_20161116184900.jpg


主祭壇と美しいステンドグラス
P8100626_convert_20161116184928.jpg


こうした多くの美術作品や美しい装飾を眺めていると、
信者でない私も、キリストに導かれてるかのように、静かで穏やかな気持ちになります
P8100627_convert_20161116184948.jpg




次に向かったのはナヴォーナ広場

以前は競技場として使われていたため、細長い広場
真ん中には噴水、カフェなどが入った建物が周りを囲んでます
DSC01394_convert_20161116185508.jpg


見どころは、
ベルニーニの最高傑作の「四大河の噴水」
オベリスクを4つの大河の擬人像が取り囲み、力強く今にも動き出しそうな迫力があります
DSC01391_convert_20161117162107.jpg



ムーア人の噴水
DSC01395_convert_20161116185520.jpg

広場にあるサンタニェーゼ・イン・アゴーネ教会
陽も落ちるころ、すでに閉館していました
P8100635_convert_20161117162120.jpg


トレヴィの泉からスペイン広場、パンテオン~
素晴らしい彫刻や古代ローマ遺跡が残るエリアのお散歩コースでおすすめです~


2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

12 Comments

rika3377  

こんにちは。
あらあら、ご主人様だけでなく、yottittiさんも体調崩されたのですか。
それは大変でしたね。
でも、最初からかなりのペースで回られていましたものね。
やはり疲れが出てきたんでしょうね。

この教会のバラ窓、すごいですね~。
窓の周囲の装飾もすばらしいです。
ローマはやはり見所の数が桁違いです。
何度も訪れて観て行くしかないですね。

2016/11/17 (Thu) 17:16 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottitti さんにも風邪がうつってしまってたんですか?
旅行中の体調不良は辛かったでしょう。

でもさすがYottitti さん、写真はちゃんと撮られていてとても綺麗です^ ^
イタリアの教会で美しくないところってあるの?って思うほどどこも素晴らしく美しいですね。
紹介されて、とても行ってみたくなりました^ ^

ナヴォーナ広場はいつ行っても人が多いですよね。
私はいつかの時、早朝に行ってみました。
まだ誰も居なくてひんやり涼しくてカフェに座って堪能しました^ ^

2016/11/17 (Thu) 18:14 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> あらあら、ご主人様だけでなく、yottittiさんも体調崩されたのですか。
> それは大変でしたね。
> でも、最初からかなりのペースで回られていましたものね。
> やはり疲れが出てきたんでしょうね。

この日はフィレンツェからの移動日で、フィレンツェを出発するときに、熱中症だったのか、熱なのか、熱くなり、薬を飲みながらの観光でした
夫は旅行中だめでしたが、私はそれでもほかの症状も出なかったし、復活は早かったです
旅先で水分も控えてたり、今から思えば、熱中症だったのでしょうかね

> この教会のバラ窓、すごいですね~。
> 窓の周囲の装飾もすばらしいです。
> ローマはやはり見所の数が桁違いです。
> 何度も訪れて観て行くしかないですね。

もう一つの写真のほうがバラ窓はきれいなので、入れ込みました~
内部は重厚感もあるし、美しい天井でした
バラ窓といえば、パリのサントシャペルが美しくて忘れられません~
やっぱりローマは見どころ満載ですね
ガイドブックでは網羅しきれないと思います
さらにアッピア街道など足を延ばしてもいいし~、
行きたいところばかりで、お金と時間がほしいですね

2016/11/17 (Thu) 19:50 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> Yottitti さんにも風邪がうつってしまってたんですか?
> 旅行中の体調不良は辛かったでしょう。

フィレンツェからの移動日で、電車を待ってる時にすごい熱と冷や汗が出たんです
これはまずいと思って薬を飲みながらの観光でした
でも風邪の症状は出なかったので、一時的な熱中症とか脱水症状を起こしてたのかもしれませんね
夫は旅行中だめで帰国後病院に行ったほど・・・・・、私はこの日だけで、その後、驚異的に回復しました~(笑)

> でもさすがYottitti さん、写真はちゃんと撮られていてとても綺麗です^ ^
> イタリアの教会で美しくないところってあるの?って思うほどどこも素晴らしく美しいですね。
> 紹介されて、とても行ってみたくなりました^ ^

今回、写真が少なくて・・・・でもメインの写真はきれいでよかったです
イタリアの教会はどこも小美術館で素敵ですよね
それにミケランジェロや著名人の作品ばかり!
二回目なのに下調べが足りずに、もっとじっくり見てくればよかった~と思います

> ナヴォーナ広場はいつ行っても人が多いですよね。
> 私はいつかの時、早朝に行ってみました。
> まだ誰も居なくてひんやり涼しくてカフェに座って堪能しました^ ^

ナヴォーナ広場を囲むように飲食店も多く、車も入ってこれないので、まどろむにはちょうどよいですよね
大道芸人も多く、すごい賑わいでした
朝も涼しくて気持ちよさそうです~

2016/11/17 (Thu) 20:12 | REPLY |   

GUIHUA  

夏のイタリアの観光尽くしで、さすがにお疲れモードになられたんですね~。
高い天井も細工も彩色も美しく、ずっと上を眺めないといけないのでクラクラ~とめまいがしそうですね!
ステンドグラスの細部とか一つ一つ眺めていたら首が疲れてしまいそうですが、うっとりです。
街角が全て美術品の大放出状態で、これが日常の風景になったらすごそうだなあと興奮ぎみで眺めております。
やはり一度は体験してみたいイタリアですね。

2016/11/17 (Thu) 22:00 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> 夏のイタリアの観光尽くしで、さすがにお疲れモードになられたんですね~。

のんびりとした日程を組んだつもりでも、やっぱり体はうそをつかないようです
暑い炎天下、シエスタも大事ですね~!

> 高い天井も細工も彩色も美しく、ずっと上を眺めないといけないのでクラクラ~とめまいがしそうですね!
> ステンドグラスの細部とか一つ一つ眺めていたら首が疲れてしまいそうですが、うっとりです。
> 街角が全て美術品の大放出状態で、これが日常の風景になったらすごそうだなあと興奮ぎみで眺めております。
> やはり一度は体験してみたいイタリアですね。

重厚感のある品のよい美しい教会でした
信者の方がお祈りする椅子に座りながら、ぼっとして教会内をじっと眺めて過ごせるのがいいです
近寄らなくても絵画やステンドグラスからオーラが伝わってくるようです
本当うっとりしてしまい、こんな環境で過ごせたら、感性も変わるでしょうね
イタリアはローマも見どころが多くて、ガイドブックで載ってない教会などなど~歴史好きにはアッピア街道やカラカラ浴場なども魅力があるところです!


2016/11/17 (Thu) 22:56 | REPLY |   

ポケ  

綺麗なステントグラスですね。
こんな時、聖人や聖書について知識があればもっと楽しめるのだろうな、と思いつつ、いまだに学んでません(^^;)
噴水やら建物やら、スケールがすごすきるローマ。
これらが何千年、何百年も変わらずここに存在するかと思うと、文字通りロマンティックですね~。

2016/11/18 (Fri) 06:34 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

街中、至るところに世界遺産級の芸術品があるんですねー!
静謐な空気の漂う教会のステンドグラス
ダイナミックな彫刻のある噴水
いろんな種類の芸術品に触れられるんですねー。
もう一度、ゆっくりとローマの町を見て歩きたいです。

2016/11/18 (Fri) 10:11 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん
連コメありがとうございます~

> 綺麗なステントグラスですね。
> こんな時、聖人や聖書について知識があればもっと楽しめるのだろうな、と思いつつ、いまだに学んでません(^^;)
> 噴水やら建物やら、スケールがすごすきるローマ。
> これらが何千年、何百年も変わらずここに存在するかと思うと、文字通りロマンティックですね~。

ポケさんはいつも下調べもされてるし、ブログでも詳細に説明してくれて学んでないなんて~ご謙遜です~
教会に訪れると、特にローマの教会は著名な作品が多いし、素晴らしい作品に触れると、聖書の知識があるとストーリーがわかって面白いでしょうね
そして
街にあふれる芸術、街を歩けば出会う遺跡の数々、ローマってすごいですよね
これからも訪れる人を魅了し続けるのでしょうね
本当よくぞ残っていてくれた、これからも、大事に受け継がれてほしい街並みです

2016/11/18 (Fri) 22:00 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは~

> 街中、至るところに世界遺産級の芸術品があるんですねー!
> 静謐な空気の漂う教会のステンドグラス
> ダイナミックな彫刻のある噴水
> いろんな種類の芸術品に触れられるんですねー。
> もう一度、ゆっくりとローマの町を見て歩きたいです。

教会や街中に有名な芸術家の作品にあふれるローマ、美術館のように美しいです
また遺跡も多いので、出会う遺跡に魅せられます
そして青い空、古い建物も多く美しい街並みを歩いてると別世界にいるような気分になります
ローマは見どころも多く、グルメもおいしいし、本当に他の祖良かったです
改めてローマの魅力を認識しました
テルマエロマエの旅を求めての再訪も面白そうです~!

2016/11/18 (Fri) 22:20 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

噴水
は昔からそこから
湧いて出てたんでしょうかね?

装飾に描かれてる人物
なぜか教科書でならった
フランシスコ・ザビエルかと思ってしまった(笑)

2016/11/19 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~

> 噴水
> は昔からそこから
> 湧いて出てたんでしょうかね?

ひいてきたのかわかりませんが、湧いてたと思います~
今はイタリアでは温泉文化は根付いてませんが、テルマエロマエでは温泉文化があったようですしね!?

> 装飾に描かれてる人物
> なぜか教科書でならった
> フランシスコ・ザビエルかと思ってしまった(笑)

ザビエルはお国が違いますが~
いまだに欧州人の区別はさっぱりつきません~っ

2016/11/19 (Sat) 20:32 | REPLY |   

Leave a comment