変わった!?変わる!?コロッセオ

7日目その③

フォロ・ロマーノの出口を出ると、


ローマ帝政期に造られた闘技場コロッセオ
古代ギリシャの異なる建築様式が用いられた闘技場
修復作業も終わり、きれいになりました
美しい色合いに、美しいアーチにほれぼれです
P8110888_convert_20161214073034.jpg




入口

かなりの行列
コロッセオとフォロロマーノの共通券を持ってる人と予約の人とチケットを買う人の列ができて、係員の指示に従って並びます
幸い日陰なのでラッキー
しかし、共通券を持ってる人と、予約の人の列は合流して、その辺りはいい加減なイタリア!?
チケットの改札はローマパス専用の優先レーンがありましたが、思ったより待たずに入場できました
DSC01716_convert_20161212073237_20161214195045004.jpg



内部

結構急な階段で、2階まで登ります


外側の通路は
コロッセオの彫刻や歴史や模型が並んでいて、ちょっとしたギャラリーやギフトショップになってます
DSC01741_convert_20161214195150.jpg DSC01745_convert_20161213233731.jpg




競技場を囲む通路へ
DSC01747_convert_20161214202200.jpg


猛獣と剣闘士、剣闘士同志の凄惨な戦いが繰り広げられてた競技場
50,000人を収容することができだけあり、その大きさに圧倒されます
P8110861_convert_20161214072709.jpg


そして目を奪うのは

むき出しになった地下部分
迷路のようになっていて、猛獣の檻や、奴隷たちの土牢があったところ
以前より修復が進んだように感じます
P8110868_convert_20161214072739.jpg



ふたのようになっている部分は、闘技が行われてたアリーナ
ここで戦いが行われ、幾多もの命を落とした場所
キリスト教の時代になり、闘技は中止されましたが、往時を偲ぶことができました
DSC01748_convert_20161214200130.jpg

2004年往訪時の写真
当時、アーチに一部観客席の修復中でした
FH010018_convert_20161214193509.jpg



階段を下りてきて、アリーナと結ぶ通路
DSC01739_convert_20161213233637.jpg


眺めのよい撮影スポットは大人気です
P8110877_convert_20161214072855.jpg


迷路のような地下
P8110847_convert_20161213233751.jpg


十字架も建ってます
P8110879_convert_20161214072919.jpg



何枚も撮り続けてしまうコロッセオですが~
P8110850_convert_20161213233809.jpg


大理石がふんだんに使われていた外壁をはじめ、レンガなど建築資材として持ち去られてしまいましたが、今は歴史的価値が認められ、保存状態が進んでます
P8110863_convert_20161214072725.jpg




外を眺めると


コンスタンティヌス帝の凱旋門
柵ができて、近寄れないようになってしまいましたが、ローマ帝国の象徴のひとつです
P8110871_convert_20161214072825.jpg



工事中の周辺
地下鉄工事も進んでるそうですが、同時にフォロロマーノに柱らしきものがにょきにょきと!!
P8110870_convert_20161214072809.jpg

修復・復元なのかしら?
P8110873_convert_20161214072841.jpg


そして
古代ローマの象徴であり続けるコロッセオ
イベント会場にする構想も浮上しているそうで、イタリアを代表する世界遺産の有効活用か、現状維持かで論議を呼んでいるそうです
P8110886_convert_20161214073022.jpg


どなたかローマ往訪予定の方いらっしゃいませんか~
今後のコロッセオ&フォロロマーノの変容のレポ、どうぞよろしくお願いします~


2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

12 Comments

GUIHUA  

すごいですね~。
まさに大好きな『クォヴァデス』のラストの舞台となったコロッセオ!!
ここで皇帝ネロにより当時のキリスト教徒たちの大虐殺が行われるんです。
小説のほうがその場面は凄惨で、目を背けたくなるような描写なのですが、そこはさすがノーベル文学賞受賞作!重厚な文体で人間の残酷さと悲哀を格調高く描いています。
さすがにこの当時のハリウッド映画は大作ながら残虐なシーンは少なく(というかほぼありません。)豪華の一言の画面構成。
今のハリウッド映画だったら、もう見ちゃいられないような映像だと思います。多分リアルすぎて・・・。吐くかな。
うわ~コロッセオの画面を見て鳥肌たってきました~。
リアル『クォヴァデス』。もう絶版にもなっているような本なんですが幸い我が家に文庫本があります。
触発されましたので、読み返してみようかな~。
あの地下部分にキリスト教徒が処刑前に幽閉されていたり、猛獣も地下の檻の中に入れられていて、時々うなり声が聞こえたりともう恐ろしい場面を思い出しました。
ワタシなら絶対踏み絵踏んじゃうタイプですが、もう恐ろしいので最初から危険な目に遭わないように生きていくと思います。
信仰を描いた小説ですが、ワタシはこの小説がトラウマになったのかキリスト教が苦手になりました。不幸になりそうで・・・。

でも芸術的な側面のキリスト教は大好きです。建築物としての教会や宗教絵画は観てるだけでうっとりです。



2016/12/14 (Wed) 21:29 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

フォロ・ロマーノとコロッセオってこんなに近かったんですね!
ウン十年前のこと、すっかり記憶が薄れているようです(;^_^A
そしてまたテルマエ・ロマエを思い出します…(笑)
このエリアの変容レポ、お任せください!と言いたいところですが
行く予定はまったくなく…いつか…

2016/12/15 (Thu) 10:22 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> すごいですね~。
> まさに大好きな『クォヴァデス』のラストの舞台となったコロッセオ!!
> ここで皇帝ネロにより当時のキリスト教徒たちの大虐殺が行われるんです。
> 小説のほうがその場面は凄惨で、目を背けたくなるような描写なのですが、そこはさすがノーベル文学賞受賞作!重厚な文体で人間の残酷さと悲哀を格調高く描いています。
> さすがにこの当時のハリウッド映画は大作ながら残虐なシーンは少なく(というかほぼありません。)豪華の一言の画面構成。
> 今のハリウッド映画だったら、もう見ちゃいられないような映像だと思います。多分リアルすぎて・・・。吐くかな。
> うわ~コロッセオの画面を見て鳥肌たってきました~。
> リアル『クォヴァデス』。もう絶版にもなっているような本なんですが幸い我が家に文庫本があります。
> 触発されましたので、読み返してみようかな~。
> あの地下部分にキリスト教徒が処刑前に幽閉されていたり、猛獣も地下の檻の中に入れられていて、時々うなり声が聞こえたりともう恐ろしい場面を思い出しました。
> ワタシなら絶対踏み絵踏んじゃうタイプですが、もう恐ろしいので最初から危険な目に遭わないように生きていくと思います。
> 信仰を描いた小説ですが、ワタシはこの小説がトラウマになったのかキリスト教が苦手になりました。不幸になりそうで・・・。

ネロのキリスト教処刑の話は聞いたことがありますが、
いったいここで何が起こっていたのか・・・そんなに過激なお話なのですかーーー
3部作の長編で、映画は古かったので、もっと本は古い作品と思ってました^^;
本や映画の舞台となったところの話が出てくると、急に読み返してみたくなりますよね
本だけに表現もリアルそう・・・それはトラウマになりますね
今の時代に映画を作ったらすごいリアルになり、見るに堪えられない世界です
どんな宗教も迫害の歴史はありますが、古代ローマは偉大だったのに、どうして人が目の前で斬殺されて狂気に沸いてたのかは理解できません
人間の心の底に潜む残酷さが浮き彫りになったところでしょうか
迫害されてた時代に生まれると大変だったでしょうね
私も踏み絵は踏んでしまうと思います

> でも芸術的な側面のキリスト教は大好きです。建築物としての教会や宗教絵画は観てるだけでうっとりです。

ローマの歴史はキリスト教なしでは語れませんね
迫害を乗り越え、コンスタンティヌスの闘いが描かれた作品も多いですが、
芸術を生んだキリスト教の世界は素晴らしいです~

2016/12/15 (Thu) 18:37 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは~

> フォロ・ロマーノとコロッセオってこんなに近かったんですね!
> ウン十年前のこと、すっかり記憶が薄れているようです(;^_^A
> そしてまたテルマエ・ロマエを思い出します…(笑)
> このエリアの変容レポ、お任せください!と言いたいところですが
> 行く予定はまったくなく…いつか…

フォロロマーノとコロッセオは陸続きになっています
ローマ帝国の偉大さに触れることができるところで、来たという達成感がわいてくるところです
確かにテルマエ・ロマエの世界に登場しますよね~
私もまた変わったローマに再訪したいと思ってます
どんな風に変わっていくのか楽しみです

2016/12/15 (Thu) 18:40 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

コロッセオ!大好きです♪
正直フォロロマーノよりもこちらの方が好みです^^
映画の「グラディエーター」を思い出しながら見学したのを思い出します。
ホントにこの規模の建物があの時代から残っているなんて奇跡ですよね〜。

ってホント、今回ローマに寄らなかったのが悔やまれます〜・・・もし行く前にYottittiさんのローマの観光編を拝見していたら絶対ローマに行ったような気が・・・^^;

ま、またイタリアに行く動機が残せたってことで良いですよね^^

2016/12/15 (Thu) 22:13 | REPLY |   

ポケ  

青空に映えるコロッセオ!
外観も圧倒されますが、中もすごいですよね。
ここで昔は死闘が繰り広げられていたのかと思うと、なんとも言えず・・悠久の時の流れを感じます。

イベント会場とするのは、元来の利用方法としてはあっているのだと思いますが、痛みが進行するような使い方はしないでほしいですよね~。
後々の人にも悠久の時の流れを感じてほしいです。

2016/12/16 (Fri) 09:28 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
コロッセオ、さすが巨大ですね~。
この時代で50,000人収容って、ものすごい数ですよね。
大きさにも圧倒されますが、建築技術にも感嘆します。
ローマ帝国の規模と力が想像できそうです。
似たような時代の円形競技場を、別のところでも見たことありますが、さすがローマのものは桁が違います。
以前行ったときは外からしか見ていないので、ぜひ内部も見学したいです!
子供の件がなかったら、早速年末に衝動旅行にでも行きたい気分ですが・・・
当分お預けです。涙

2016/12/16 (Fri) 17:28 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> コロッセオ!大好きです♪
> 正直フォロロマーノよりもこちらの方が好みです^^
> 映画の「グラディエーター」を思い出しながら見学したのを思い出します。
> ホントにこの規模の建物があの時代から残っているなんて奇跡ですよね〜。

闘技場なんだよね~といいつつ、圧倒的な存在感があって、絶対にローマ観光でははずせないところですよね
往時を思い、立ってるだけで言いしれない感動がわいてきますよね
映画とリンクするのもわかります
当時ほかの教会の建材に使用されてしまったそうですが、よくぞ残っていてくれたという想いでいっぱいです

> ってホント、今回ローマに寄らなかったのが悔やまれます〜・・・もし行く前にYottittiさんのローマの観光編を拝見していたら絶対ローマに行ったような気が・・・^^;

ローマは何回行っても楽しめるところなのでしょうね
日本から近ければ、もっともっと訪れたいところですよね
緊張感もありましたが、やっぱり美しい街並みのローマは永遠です~

> ま、またイタリアに行く動機が残せたってことで良いですよね^^

イタリアに行くとはまりますよね~
またこの想いを温めていくしかないですね!

2016/12/16 (Fri) 18:51 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> 青空に映えるコロッセオ!
> 外観も圧倒されますが、中もすごいですよね。
> ここで昔は死闘が繰り広げられていたのかと思うと、なんとも言えず・・悠久の時の流れを感じます。

美しいアーチのコロッセオ、芸術の賜物ですよね~
修復作業も終わり、白くなってお披露目です!
ここでの死闘は悲しい歴史ですが、それを後世にも伝えるためにも、維持保存していってほしいですよね
しかし~、ここに立ってるだけで言いしれない感動が湧いてきます

> イベント会場とするのは、元来の利用方法としてはあっているのだと思いますが、痛みが進行するような使い方はしないでほしいですよね~。
> 後々の人にも悠久の時の流れを感じてほしいです。

イベントをして盛り立てるのはいいことですが、お金もうけに走って、ディズニーランド化してしまうのは問題ですよね
世界遺産としてこのままの姿を残していくことが優先ですよね~

2016/12/16 (Fri) 19:30 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> コロッセオ、さすが巨大ですね~。
> この時代で50,000人収容って、ものすごい数ですよね。
> 大きさにも圧倒されますが、建築技術にも感嘆します。
> ローマ帝国の規模と力が想像できそうです。
> 似たような時代の円形競技場を、別のところでも見たことありますが、さすがローマのものは桁が違います。
> 以前行ったときは外からしか見ていないので、ぜひ内部も見学したいです!
> 子供の件がなかったら、早速年末に衝動旅行にでも行きたい気分ですが・・・
> 当分お預けです。涙

コロッセオ、あまりの大きさに圧倒されます
アーチの美しさに、白くなってさらに美しさにも磨きがかかったような気がします(笑)
当時これだけのものを作ったってすごいですよね
50000人ていうと、東京ドームの収容人数と同じ数だそうですが、それだけの人が狂気に沸いてたと思うとちょっと恐ろしくもあります
とはいえ、ここに立ってるだけで、何とも言えない感情が湧いてきます
やっぱりローマのコロッセオは別格なのでしょうね
お子さんも今が大変な時、ゆっくりする時間も大事ですよね~

2016/12/16 (Fri) 19:38 | REPLY |   

親父  

コロッセオって修復作業をしていたのを全然気が付きませんでした。
でも以前の写真と比べるとかなり修復が進んでるようですね。
コロッセオの地下部分は見るのが怖くなかったですか?説明を聞いてからだと想像しちゃって。。。。。
セット物のフォロロマーノ近寄れなくなっちゃったんですか。寂しいな。

2016/12/17 (Sat) 10:54 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> コロッセオって修復作業をしていたのを全然気が付きませんでした。
> でも以前の写真と比べるとかなり修復が進んでるようですね。
> コロッセオの地下部分は見るのが怖くなかったですか?説明を聞いてからだと想像しちゃって。。。。。
> セット物のフォロロマーノ近寄れなくなっちゃったんですか。寂しいな。

随分建材の盗用されて傷んでたので、補修が必要で、コロッセオは足場が残ってるところもありますが、修復がかなり進みましたよね!
コロッセオの地下で行われてたことを思うとおぞましく理解できないけど、コロッセオはローマ歴史を語るのにはずせないところではないのかなと思います
フォロロマーノは有料になりましたが、一般公開されてて、周りに何か作ってるようです!?

2016/12/17 (Sat) 17:38 | REPLY |   

Leave a comment