フォロ・ロマーノで特別公開サンタ・マリア・アンティクア教会

7日目その②

フォロ・ロマーノは陽ざしを避けれるところもなく、

涼を取りに吸い込まれるように入った
サンタ・マリア・アンティクア(Santa Maria Antiqua)教会
DSC01668_convert_20161209210905.jpg



偶然足を踏み入れましたが、
なんと30年ぶりの特別公開
貴重な経験で見逃さないでよかったです
P8110797_convert_20161209092939.jpg


ローマ帝国とビザンツ帝国との時代の狭間に存在した教会
教会は時代の流れや権力闘争によって、改修・改築されてしまうものの、
こちらは、6~9世紀に描かれた貴重なモザイクやフレスコ画を見ることができます
今から思えば、すごく状態も良く、絵もオリジナルとあって素朴な感じです
P8110799_convert_20161209092957.jpg



キリスト教世界唯一の痕跡
漆喰されずに残ってる貴重な壁画
P8110803_convert_20161209093112.jpg P8110796_convert_20161209092924_201612121532444d8.jpg


こちらは修復されたモザイク画
DSC01641_convert_20161209210837.jpg



そしてびっくりしたのは2つの礼拝堂では~

何と今残ってる壁画に、CGで絵を再現し、復元予想図が浮かび上がってきます
P8110800_convert_20161209093031.jpg


説明とともに、画像が次々と映し出されていきます
わかりやすく、すごい時代になったものだと感動しました
P8110802_convert_20161209093057.jpg


建物の中のスロープを上っていくと

展望台に出て、フォロロマーノを見渡せます
DSC01692_convert_20161212073014_201612121555336ad.jpg


古代ローマに思いを馳せます
P8110807_convert_20161209093144.jpg




次に向かったのは

白い建物を上ったパラティーノの丘
P8110816_convert_20161209093315.jpg


手入れが行き届いたファルネジアーニ公園から

巨大なコロッセオも眺めることができます~
P8110817_convert_20161209093328.jpg



パラティーノ丘は、
古代ローマの最高級住宅地で、歴代皇帝も豪華な宮殿を建設しました
レンガの壁しか残ってません
P8110828_convert_20161209093437.jpg


ドミティアヌス帝の公邸だった場所
P8110831_convert_20161209093503.jpg



暑さをしのいで、パラティーノ博物館へ
P8110827_convert_20161209093424.jpg


入場料は無料
考えることは一緒のようで、結構混んでました
お手洗いもありました
DSC01704_convert_20161212073120.jpg DSC01706_convert_20161212073218.jpg


遠くにはバチカンのクーポラも見えます
P8110829_convert_20161209093449.jpg


フォロ・ロマーノ、大きさがわかりにくいのですが、
廃墟となった今もかつての栄光を感じ、ローマ帝国の偉大さを見せつけられました
P8110822_convert_20161212061214.jpg


DSC01664_convert_20161212072920.jpg

次はコロッセオに向かいます~


2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京




関連記事

14 Comments

親父  

30年ぶりの特別公開の時期に当たるとはついてましたねぇ!
暑さも少しは楽になったのではないでしょうか。
CGで絵を復元するとはびっくりしました。

2016/12/12 (Mon) 18:34 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

すごい!特別公開に偶然?入れたなんて!こういうところに行ってみたいんですよね〜。
さすが遺跡の先進国(ナンノコッチャ)イタリア、CGで壁画を見せるなんて素晴らしいですし、ホント、良いものをご覧になりましたね〜。

上から2枚目のマリア様とキリスト様の絵が・・・ちょっとヘタウマ調で面白いですね(笑)

2016/12/12 (Mon) 20:35 | REPLY |   

GUIHUA  

様々な角度から駆使して写真を撮られているので、この辺り一帯の遺跡群の大きさが想像できます。すごい!!
街レベルですよね!
元々イタリアの建築は巨大なので、とにかくすごい!!
しかしナンと言っても驚いたのはCG復元!!
すごい時代になりましたね~。
これから、どんどん活用されてCG復元の美術展とか博物展とかありそうな気がします。
実物なしでオールCGということもあったりして!
こういうふうに、遺跡の中で再現されるというのが面白いですけどね~。

2016/12/12 (Mon) 21:02 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> 30年ぶりの特別公開の時期に当たるとはついてましたねぇ!
> 暑さも少しは楽になったのではないでしょうか。
> CGで絵を復元するとはびっくりしました。

この30年ぶりの特別公開に合わせて、これだけのために入場料を払って入場する人もいるほど注目を集めてたそうです~
暑さをしのぐために入ったものの、偶然、貴重なものが見れてよかったです
今やコンピューターのすごい時代となりました~!

2016/12/12 (Mon) 21:42 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> すごい!特別公開に偶然?入れたなんて!こういうところに行ってみたいんですよね〜。

吸い寄せられるように入場したのですが、特別公開と知ったのは、このブログを作ってから(笑)
入場料を取るようになっていろいろ見せてくれるようになったんだ~と思ってたほどです

> さすが遺跡の先進国(ナンノコッチャ)イタリア、CGで壁画を見せるなんて素晴らしいですし、ホント、良いものをご覧になりましたね〜。

さすがイタリア、このCG発想!さすが観光国ですよね~
こうやって再現していってるのかもしれませんね

> 上から2枚目のマリア様とキリスト様の絵が・・・ちょっとヘタウマ調で面白いですね(笑)

ちょっと素朴な感じで、当時を偲ばせるようで、和みますよね~
振り返って壁画の写真を眺めてると、よかったな~と実感してます

2016/12/12 (Mon) 21:48 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> 様々な角度から駆使して写真を撮られているので、この辺り一帯の遺跡群の大きさが想像できます。すごい!!
> 街レベルですよね!
> 元々イタリアの建築は巨大なので、とにかくすごい!!

フォロロマーノ、本当は人の大きさで比較してもらうとわかりやすいのですが、あまり映ってなかったですね・・・・
古代ローマの威厳を示すところで、大きな街だったことがわかります
歩くだけでもさっと1時間はかかります~

> しかしナンと言っても驚いたのはCG復元!!
> すごい時代になりましたね~。
> これから、どんどん活用されてCG復元の美術展とか博物展とかありそうな気がします。
> 実物なしでオールCGということもあったりして!
> こういうふうに、遺跡の中で再現されるというのが面白いですけどね~。

私もまさかのCGと心地よい音楽の演出でびっくりしました
いい加減な面も多いイタリア、なかなか画期的なアイデアにびっくりです
最近は確かにCGで予測して修復してるそうですが、さすが観光大国だなと思わせる趣向で、観光客に魅せてくれるアイデアはすごいです
CGを取り入れた展示品は増えていくかもしれませんね
GUIHUAさん鋭い~
コロッセオでは遺跡を活用した催しができないか模索してるそうです
タイムトリップしたように、情緒があって実現されたらいいですよね

2016/12/12 (Mon) 22:05 | REPLY |   

ポケ  

暑さとの戦いになる遺跡観光ですが、頑張っただけ浪漫を感じられますね。
アンティクア教会、30年ぶりの公開なんてラッキーでしたね。
私も写真を拝見できてラッキーです。
それにしても、遺跡にCGを映し出すなんて時代を感じますね~。

余談ですが、私はイタリア旅行による日焼けで襟ぐりに太陽アレルギーのような湿疹を発症し、長いお付き合いとなっています。カリフォルニアの夏もなるべく首にスカーフを巻いていました。お伝えするのが遅くなってしまいましたが、イタリア旅行の際には日焼けにお気を付けくださ~い。

2016/12/13 (Tue) 04:04 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

いまはCGの技術なども進んでいるから
復元予想まで見ることができるんですねー!
ラスコー展ってどういう風に見せるのかしらと思っていたんですが
もしかするとこういう風な感じ?と想像しました。
フォロ・ロマーノの周辺にもたくさんの遺跡があるんですね!
さすが世界遺産が世界一多い町、とナットクです。

2016/12/13 (Tue) 08:44 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

サンタ・マリア・アンティクア
30年ぶりですか
30年間何してたんでしょうね?

それにしても みれてよかったですね

フォロロマーノ
「ここです」 よくわかりますよ(笑)

色々あって
絵の上に漆喰を塗ってあるんですか?(改修とかで)


2016/12/13 (Tue) 10:42 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
サンタ・マリア・アンティクア、すごすぎます!
30年ぶりの特別公開に居合わせたなんてうらやましすぎます~。
ヨーロッパにゴチック建築の教会はたくさん残っているけれど、これだけ古い教会は珍しいですね。
さすがにフレスコ画やモザイクもすばらしいです。

でも、確かに連日の多数観光客には耐えられないかもしれませんね。
次回はいつ特別公開してくれるんでしょう。
30年後かしら?

貴重な体験をされましたね。

2016/12/13 (Tue) 19:28 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> 暑さとの戦いになる遺跡観光ですが、頑張っただけ浪漫を感じられますね。
> アンティクア教会、30年ぶりの公開なんてラッキーでしたね。
> 私も写真を拝見できてラッキーです。
> それにしても、遺跡にCGを映し出すなんて時代を感じますね~。

知らなかったとはいえ、大変貴重なものを見ることができました
すごい淡い色彩で、今まで見たことのない空気感が漂ってました
ローマ在住の方で好きな人、何度も見に出かけてるそうです
ボルケーノ美術館も近年公開されるようになり、こちらの教会も、数年後には公開に向けて準備を進めてると思います
CGでの再現も画期的で、さすが観光大国イタリアですよね
だんだんCGで予測して復元してる世界になりつつあり、過渡期かもしれませんね

> 余談ですが、私はイタリア旅行による日焼けで襟ぐりに太陽アレルギーのような湿疹を発症し、長いお付き合いとなっています。カリフォルニアの夏もなるべく首にスカーフを巻いていました。お伝えするのが遅くなってしまいましたが、イタリア旅行の際には日焼けにお気を付けくださ~い。

アドバイスありがとうございます
私はそれほど弱くはないのですが、年とともに、腕などは真っ赤になって湿疹みたいになってかゆくなるようになりました・・・
最近は七分や長袖と帽子で観光してますが、首は汗対策とともに、ハンカチの長いタイプ、これが最近重宝してます
そういえば、冬のアメリカの乾燥はひどくないですか?
以前は乾燥してかゆくてかゆくて大変だったのを思い出しました
ポケさんもお肌が敏感なので気を付けてくださいね

2016/12/13 (Tue) 21:27 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは~

> いまはCGの技術なども進んでいるから
> 復元予想まで見ることができるんですねー!
> ラスコー展ってどういう風に見せるのかしらと思っていたんですが
> もしかするとこういう風な感じ?と想像しました。
> フォロ・ロマーノの周辺にもたくさんの遺跡があるんですね!
> さすが世界遺産が世界一多い町、とナットクです。

ラスコー展、知らなかったです
それもCGを使った展示もあるのですね
今は技術も進んで、いろいろなことが予測でき、解明されてきてる過渡期なのかもしれませんね
光と遺跡のコラボ、なかなか画期的です
イタリアは世界遺産が一番多くて、ローマ帝国の偉大さを物語ってます
すべての道はローマに通ずという言葉があるように、いろいろなものが集まってきてたのでしょうね

2016/12/13 (Tue) 21:36 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~

> サンタ・マリア・アンティクア
> 30年ぶりですか
> 30年間何してたんでしょうね?

大掃除とか、足場の確保とかでしょうか
私が訪れた時も工事の人が何やら潜って作業してましたよ~
まだまだ時間はかかりそうですね

> それにしても みれてよかったですね

なかなか見たことのない貴重な壁画でした
偶然とはいえラッキーです

> フォロロマーノ
> 「ここです」 よくわかりますよ(笑)

あは~(笑)
「ここにいました」っていうのと迷いましたが、わかってもらえてよかったです~

> 色々あって
> 絵の上に漆喰を塗ってあるんですか?(改修とかで)

大体今までの教会は、宗教上の争いで、前にあった壁画を漆喰で塗りつぶしてしまうのですが、こちらはほとんど完璧に残ってる貴重な教会です

2016/12/13 (Tue) 21:43 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> サンタ・マリア・アンティクア、すごすぎます!
> 30年ぶりの特別公開に居合わせたなんてうらやましすぎます~。
> ヨーロッパにゴチック建築の教会はたくさん残っているけれど、これだけ古い教会は珍しいですね。
> さすがにフレスコ画やモザイクもすばらしいです。

知らずに足を踏み入れ、特別公開だったと貴重な体験だったと知ったのはつい最近のことで・・・・
いままで感じたことのないオーラがある教会で、見入ってしまいました
だから引き寄せられたのかもしれません
私たちが訪れたときはパラリと来てるだけでしたが、お目当てに訪れる方も多いようです
本当にこれだけ古い壁画がこのまま残ってるのは貴重だと思います
タッチも素朴で、なかなかよい状態だったと、振り返ってます

> でも、確かに連日の多数観光客には耐えられないかもしれませんね。
> 次回はいつ特別公開してくれるんでしょう。
> 30年後かしら?

私はフォロマーノが有料化されたので、見れるようになったと思ってました
ボルケーノ美術館も近年公開されるようになり、この教会も、数年後に公開されるように、準備段階だと思います
きっとCOMING SOONです~

> 貴重な体験をされましたね。

得した気分です~♪

2016/12/13 (Tue) 21:54 | REPLY |   

Leave a comment