格式を誇る「サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂」

8日目その①

この日の夜はいよいよ移動日
夕方までの観光&お買い物タイムです



まずは
テルミニ駅からサン・ジョヴァンニ駅までは地下鉄A線で駅3つほど



見つけたのは小さなafe「foodie」
街中で入るカフェはお久しぶりです
DSC01890_convert_20161219223204_20161220174124222.jpg


それにめちゃくちゃ安いし、とってもフレンドリーです
エスプレッソ二人で€0.9*2=€1.8
間違って運ばれてきたので、え?って戸惑ってると、すぐさま豆から入れ替えてくれました
やっぱりちょっと外れると安くておいしくフレンドリーなお店に出会えるものです
DSC01888_convert_20161219222938.jpg DSC01889_convert_20161219223143.jpg




ここはアウレリアヌスの城壁跡が残るところです
手前が入ったcafe
DSC01885_convert_20161219222919.jpg




見えてきたのは
4大聖堂のひとつ「サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂」へ

四大聖堂とは、
 みなさんご存知のバチカンこと「サン・ピエトロ大聖堂
 「サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
 「サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ大聖堂」です


初めてキリスト教を公認したコスタンティヌス帝が314年に建設し、法王に寄進した教会
ローマ教皇がヴァチカンに移る14世紀まで、カトリック教会の総本山で、ヴァチカンよりも歴史が古く、世界で最も由緒ある教会です
大聖堂の右手の茶色の建物は「ラテラーノ宮殿」
歴代教皇の住居として使われていました
P8120924_convert_20161220163400.jpg


真っ白で壮麗な美しい教会
聳え立つキリストを中心に聖人たちの像が出迎えてくれます
18世紀に改修され、古いバジリカの面影は取り払われてしまいました
P8120925_convert_20161219224616.jpg



聖堂内部

時のローマ教皇の命による改修工事が行われ、古いものは失われ、新しいものが多いようですが豪華絢爛、ここもすごい~と、ため息が出ます


身廊
17世紀に入り、バロック時代の代表的な建築家ボッロミーニによって全面的な改築されました
両側には彫像が並んでます
P8120931_convert_20161219224750.jpg


天蓋
P8120946_convert_20161219225005.jpg



高い天井には歴代の法王の紋章が掲げられ、豪華絢爛です
P8120932_convert_20161220165319.jpg P8120941_convert_20161220165409.jpg


後陣のキリストが描かれたモザイク画
横のフレスコ画も美しいです
P8120938_convert_20161219224930.jpg




美しいパイプオルガンに礼拝堂
DSC01902_convert_20161219224258.jpg DSC01905_convert_20161219224510.jpg

たくさん並んだ精細な彫刻
DSC01901_convert_20161219224137.jpg DSC01906_convert_20161219224556.jpg

キリストの祭壇
P8120948_convert_20161219225105.jpg

世界遺産なのに、ガイドブックで詳しい見どころの説明はありません~
信者の方にはご迷惑でしょうが、もっと大きくガイドブックで取り上げたらよいと思うおすすめの教会です
*有料の回廊キオストロも見どころです



大聖堂を出て道路を渡ると

聖なる階段礼拝堂

サンジョバンニ・イン・ラテラーノ教会の斜め前にあります
DSC01922_convert_20161220171837.jpg


中に入ると
28段のスカラ・サンタ(聖なる階段)があります

キリストが処刑に架けられる前に使用していた階段をエルレサレムから運んできたもの
敬虔な信者の方が、階段を1段ずつお祈りをして、膝まずいて登っていきます
祈りを捧げる光景には心打たれます
P8120954_convert_20161219225133.jpg



私たちは畏れ多いので、
2階へは聖なる階段の隣の普通の階段を上りました



上の階では、礼拝堂、お土産物屋さんがあり、
聖なる階段の写真を買い求めたら、イタリア語でシスターが熱心にお話をしてくださいました
言葉は通じないながらも、篤い思いが伝わってきました
roma10_convert_20161122175959.jpg


聖なる階段礼拝堂の裏側
美しいモザイク画が描かれてます
P8120927_convert_20161219224636.jpg


信者の方々の篤い思いに触れ、私も身の引き締まる思いでした



2016年8月旅行目次はこちら
1日目 羽田~北京~ローマへ
2日目 ローマ~フィレンツェ
3日目 ピサ
4日目 フィレンツェ
5日目 フィレンツェ~ローマ
6日目 ローマ
7日目 ローマ
8日目 ローマ~9日目東京
関連記事

16 Comments

ジュマ  

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂は4大聖堂の一つだとは知りませんでした。
14世紀までカトリック教会の総本山だったのですね。
その時すでにヴァチカンはすでに小国だったのか。それとも教皇がヴァチカンに移ってから小国になったのか・・・・ややこしいです。(-_-;)
聖堂内部の美しさにため息が出ます。
ご紹介いただきありがとうございます。

2016/12/20 (Tue) 19:54 | REPLY |   

GUIHUA  

最初のカフェはこじんまりしていながら、とても可愛いステキなカフェですね!
豪華絢爛な教会もすばらしいですが、街角で発見した小さな宝物のようなお店もすごく感動しますよね!
圧巻の極みのような大聖堂!
今回も美しい写真満載でうっとりです。
やはり金の威力はすごいですね。複雑で繊細な回廊の上に輝く金のきらめき!!
建物をゴージャスに彩っています。
天井の紋章までゴージャスです。

2016/12/20 (Tue) 20:55 | REPLY |   

親父  

4大聖堂の一つ?ここは見てない気がします。忘れたかな?
素晴らしいフレスコ画ですね、フラスコ画が好きなものですから。
こんなに豪華絢爛な聖堂もあるんですね。
撮影は制限なしですか。

2016/12/21 (Wed) 07:04 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

聖なる階段、ここは本当に信者の方の雰囲気が本格的ですよね。
一段一段祈りながらひざで登っていく姿には圧倒されました。
私も場違いな気がして、恐る恐る横の階段から登りました。
ヴァチカンが近いだけに、やはりローマ、イタリアは信心深い人が多いですね。


2016/12/21 (Wed) 08:11 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂のこと、全然知りませんでした。
ガイドブックにもあまり詳しく載っていないのですね。そんなところに行ってみたいんですよね。
そして感動ものだったらホントに嬉しくなってしまいます。
ラテラーノってちょっと美味しそうな名前ですね^ ^

それにしてもカフェが激安でびっくり!
そして最近グレーの空の自分のフィレンツェの写真ばかり見ているので、夏の青空と教会の写真が眩しくとても素敵でした♪

2016/12/21 (Wed) 09:32 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

最初からヴァチカンがカトリックの総本山ではなかったんですねー。
西洋史にはとんと疎く、知りませんでした。
古い歴史のあるコチラの教会も荘厳で立派ですねー!
キリストが磔になるときにのぼった階段があるなんて!
信者の方には大事な大事な階段なんでしょうねー。
そっと見守りたくなるような教会ですね。

2016/12/21 (Wed) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ジュマさん

ジュマさん
旅のお帰りでお疲れのところありがとうございます

> サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂は4大聖堂の一つだとは知りませんでした。
> 14世紀までカトリック教会の総本山だったのですね。
> その時すでにヴァチカンはすでに小国だったのか。それとも教皇がヴァチカンに移ってから小国になったのか・・・・ややこしいです。(-_-;)
> 聖堂内部の美しさにため息が出ます。
> ご紹介いただきありがとうございます。

今年は特別聖年だったからか、4大聖堂を紹介するページが掲載されてました
3か所は旧市街の中にあるので、訪れやすいところです
とはいえ、管轄はヴァチカンと複雑なところですが~
それにしても圧巻で、帝国の偉大さを目の当たりにしました

ヴァチカンの歴史は複雑ですよね
当時は、ヴァチカンは別の地にあって、326年、ペテロ殉教の地であるバチカンの丘にサン・ピエトロ寺院を建造したことが始まりです
以後、領土を拡大・縮小を繰り返し、正式に市国となったのは、1929年の「ラテラノ条約」によって、承認されました
下手な説明より調べたほうがわかりやすいですよね^^;失礼しました(笑)

2016/12/21 (Wed) 18:23 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> 最初のカフェはこじんまりしていながら、とても可愛いステキなカフェですね!
> 豪華絢爛な教会もすばらしいですが、街角で発見した小さな宝物のようなお店もすごく感動しますよね!
> 圧巻の極みのような大聖堂!
> 今回も美しい写真満載でうっとりです。
> やはり金の威力はすごいですね。複雑で繊細な回廊の上に輝く金のきらめき!!
> 建物をゴージャスに彩っています。
> 天井の紋章までゴージャスです。

久しぶりに出会ったcafe、安くてうれしくて印象に残るcafeです
帰りは多くのお客さんでにぎわっていて、やっぱりこうしたアットホームなお店は人気もあるのだなと納得です!

古いものを壊してしまって、いろいろな時代の礼拝堂があって、それぞれ特徴がありました
それにしても、金の装飾も目立ち、どこを見渡しても美術館のようで、華麗な豪華絢爛な立派な教会でした
歴代の法王の紋章を羅列している天井も、それはそれは華やかで美しかったです
にわか信者になるもので、私の罪を許してくださいと、謙虚な気持ちになりました

2016/12/21 (Wed) 18:36 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> 4大聖堂の一つ?ここは見てない気がします。忘れたかな?
> 素晴らしいフレスコ画ですね、フラスコ画が好きなものですから。
> こんなに豪華絢爛な聖堂もあるんですね。
> 撮影は制限なしですか。

4大聖堂とはいうものの、以前は、それほど注目されてないところだと思います
私も前回は知らなかったので、訪問しなかったです
今年は特別聖年ということもあり、紹介されてました
さすがに豪華絢爛で、ローマの偉大さを感じる大聖堂です
撮影はフラッシュが禁止なところが多いので、フラッシュなしでいつも撮影しています
ミサ中の写真はNGでした
あとは地下聖堂で法皇様のお骨があると思われるところはご遠慮しました

2016/12/21 (Wed) 18:48 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん

> 聖なる階段、ここは本当に信者の方の雰囲気が本格的ですよね。
> 一段一段祈りながらひざで登っていく姿には圧倒されました。
> 私も場違いな気がして、恐る恐る横の階段から登りました。
> ヴァチカンが近いだけに、やはりローマ、イタリアは信心深い人が多いですね。

聖なる階段、敬虔な信者の方が階段を1段ずつ膝まずいて登っていく姿は、心打たれました
ここは信者の方の心のよりどころ、駆け込み寺のような大きな存在なのでしょうね
私も同じような罪を流す気持ちで、謙虚な気持ちと希望をもって階段を上りました
教会巡りは、信者でなくても、世知辛い世の中で生きてる心を沈めてくれるところで本当にありがたいですよね
今年はいい年になったかな~と思います

2016/12/21 (Wed) 18:57 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂のこと、全然知りませんでした。
> ガイドブックにもあまり詳しく載っていないのですね。そんなところに行ってみたいんですよね。
> そして感動ものだったらホントに嬉しくなってしまいます。
> ラテラーノってちょっと美味しそうな名前ですね^ ^

イタリアは見どころも多いですが、博物館や美術館、お金もかかるもので^^;
教会は無料の美術館!、教会中心にプランをたてました
今年は特別聖年だったので4大聖堂について触れてましたが、扱いは小さいもので、よく見どころがわからずに訪れてしまいましたが、豪華絢爛な教会で最終日を飾ることができました~
やはりまだまだ認知度は低いと思います
ラテラーノってラテみたいな名前ですね(笑)

> それにしてもカフェが激安でびっくり!
> そして最近グレーの空の自分のフィレンツェの写真ばかり見ているので、夏の青空と教会の写真が眩しくとても素敵でした♪

やっぱりスペイン広場のカフェとは大違い~
一杯のお値段がお安くてすっごく感じも良いお店でした~
夏のヨーロッパの青空は美しいですが、しっとりしたフィレンツェの街並みも美しいです~と、いつかって老後!?晩冬にも訪れたいです~

2016/12/21 (Wed) 19:49 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealoha のMさん

lauaealoha のMさん
こんばんは~

> 最初からヴァチカンがカトリックの総本山ではなかったんですねー。
> 西洋史にはとんと疎く、知りませんでした。
> 古い歴史のあるコチラの教会も荘厳で立派ですねー!

ヴァチカンの歴史は複雑で・・・・
当時は、ヴァチカンは別の地にあって、ここで火災などが続き、今の場所に移ったのは意外に最近のことでした
ローマの歴史って奥深くて、知らないことだらけ・・・
名前も横文字となると一気に???モードです
とはいえ、これを機に映画などで知る機会を作りたいです

> キリストが磔になるときにのぼった階段があるなんて!
> 信者の方には大事な大事な階段なんでしょうねー。
> そっと見守りたくなるような教会ですね。

私もガイドブックのニュアンスと調べた感じが違うので、正確にはわかりかね、わかりにく書き方になってますが、
キリストが生活してた所の階段だと思われます
やっぱり信者の方には同じ苦しみを分かち合う、かけがえのない聖なる階段なのでしょう
その姿は心打たれました

2016/12/21 (Wed) 20:11 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂、行ったことないです。
ローマだとついついバチカンを見て教会はこれで堪能してしまいますよね。
さすが、このくらいの時代のものだと、モザイクがすばらしいです。
ゴチックではこういうのは見られませんからね。

キリスト教会の歴史、複雑ですよね。
一度本をしっかり読んで勉強してから行った方が楽しめそうです。
最近年で、物覚えが悪くなったから大変です~。

2016/12/21 (Wed) 21:53 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

像が出迎えてく

やはり

「どうぞう~~」でしょうかね(~-~;)ヾ(-_- おっさんw

教会・・ほんと天井が高いですよね

やっぱ この高さに 何かの謂れがあると私は睨んでます(¬、¬) アヤシイ

2016/12/22 (Thu) 11:38 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂、行ったことないです。
> ローマだとついついバチカンを見て教会はこれで堪能してしまいますよね。
> さすが、このくらいの時代のものだと、モザイクがすばらしいです。
> ゴチックではこういうのは見られませんからね。

今回4大聖堂を制覇したくて周ってきました~
一つ遠かったので行けませんでしたが、歴史と法王さまの威厳を感じる素晴らしい教会でした
いろいろな時代の様式が混じっていて新しさも感じますが、バチカンの教会はどこも歴史を感じて素晴らしいですね~
モザイクも素敵でしたが、フレスコ画も美しかったです

> キリスト教会の歴史、複雑ですよね。
> 一度本をしっかり読んで勉強してから行った方が楽しめそうです。
> 最近年で、物覚えが悪くなったから大変です~。

ヨーロッパ史は難しいです
特にローマ法王について少し触れても出てくる出てくる~、とはいえ、なにかきっかけで勉強したいな~と思うこの頃です
本当、物覚えがというか、横文字の名前を覚えるそばから忘れていきますーーー(笑)

2016/12/22 (Thu) 19:06 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~

> 像が出迎えてく
> やはり
> 「どうぞう~~」でしょうかね(~-~;)ヾ(-_- おっさんw

確かに、どうぞうって言いたくなりますよね
これが銅だったら余計によかったでしょうね


> 教会・・ほんと天井が高いですよね
>
> やっぱ この高さに 何かの謂れがあると私は睨んでます(¬、¬) アヤシイ

いくら欧州人は大きいとはいえ、天井高いですよね
建築美に対する情熱の違いでしょうか~

2016/12/22 (Thu) 19:13 | REPLY |   

Leave a comment