王宮~象のテラス、アンコールトム④

2日目⑤

城砦都市遺跡アンコールトムのそのほかの見どころ


以前は気づかなかった?のか、整備されたのか、王宮への近道



重厚な王宮跡地の周壁
レリーフも残ってます
P1010414.jpg


インディージョーンズの世界みたいで、どこかに迷い込んだよう
P1010430.jpg



王宮

残念ながら、木造だったため、消失してしまいました
その痕跡はなく、森に埋もれて一体化してしまってます
map_20170302170819fc3.jpg


周りは緑に囲まれ、ごろごろ残る遺跡の石
P1010440.jpg



王族の儀式が行われてたピミアミカス寺院

3層の基壇からなるピラミッド型寺院
シンハの像が鎮座して守ってます
P1050247.jpg



こちらは正面の裏側

前回は上ったけど、大変だった階段
今回は上る予定はまったくなく、係りの人に聞かなかったけど、今は立ち入り禁止になったようです
確かに、ここは入場制限しないと大変な階段でした
P1050242.jpg



横には沐浴場だった女池
P1050245.jpg



森のような敷地を抜けると、

順序が逆になってしまったけど、王宮入口の東楼門
P1050251.jpg




王宮の正面に広がる象のテラス


王族の謁見や式典などが行われたところ
P1050260.jpg


このテラスを支える外壁の彫刻が見事です

ガルーダとガジャシンハ
P1060507.jpg


名前の由来の象さんがいっぱい~
P1050265.jpg


一番立派な象の彫刻
鼻の先には、きれいな蓮の花
P1050271.jpg


象のテラスから遠目に見えるプラサット・スゥル・プラット
いろいろな逸話がある謎を秘めた12の塔
P1010459.jpg



もうひとつはライ王のテラス

読んでないけど、三島由紀夫の戯曲「ライ王のテラス」で知られます
P1010487.jpg


上から見ると、
二重構造になっていて、迷路のように折れ曲がってます
P1050275.jpg



細い通路には、美しい神像彫刻がたくさん見れます
通路が細いので、写真撮影は難しいですが見事です
P1050279.jpg


ライ王像のレプリカ
P1010499.jpg




特にこのテラスは、王朝の栄華を感じるところです
素晴らしい彫刻も載せたいところですが、
このままだと、いつまで経っても、アンコールトムから脱出できなくなってしまいそうなので、先にすすみます
こちらの遺跡は日本によって、修復が進められてます


参考までに
2015年に訪れた象のテラス・ピミアミカス寺院のお話はこちらです



2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

関連記事

14 Comments

rika3377  

こんにちは。
ここはまた彫刻がすごいですね~。
特に象や神像がすばらしいです。

普段なかなか読書ができませんが、もしここに行けたら、その前にでも三島由紀夫を読んでみたいです。
観光するスポットにちなんだ本を読むと、一層想像力がかき立てられます。

2017/03/02 (Thu) 22:43 | REPLY |   

ポケ  

インディ―ジョーンズもトゥームレイダーも大好きな映画です。
わくわくしますね~。

大きな象の彫刻が並んでいるのは圧巻ですね。
象の鼻の表現とか、石を掘ったり積んだりする技術がすごいと思いました。
考えてみれば、これだけの規模の神殿に彫刻を造るのですから、
昔の人の技術というか、人間の知恵ってすごいですね。

2017/03/03 (Fri) 06:56 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!
インディージョーンズ
懐かしいですね

でもよっちさん
ここで思い出したら
やばいじゃないですか
変な石など踏むと
床が落ちてしまうとか(笑)

ライ王のテラス機会があたら読んで下さいね
良かったですよ~~
(~-~;)ヾ(-_- 読んだことがある言い方・・読んでねぇ~~

2017/03/03 (Fri) 11:26 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんばんは~

> ここはまた彫刻がすごいですね~。
> 特に象や神像がすばらしいです。

テラスの彫刻は一面に施され、精細で圧巻です
暑い国でこれだけのものをよく作ったな~と、ただただ驚くばかり、信仰の深さを感じます
またテラスからの眺めは壮大で、王国の権力を物語ってるようです

> 普段なかなか読書ができませんが、もしここに行けたら、その前にでも三島由紀夫を読んでみたいです。
> 観光するスポットにちなんだ本を読むと、一層想像力がかき立てられます。

旅するとその土地や歴史にゆかりのある本を読みたくなりますよね
いつも旅が終わると思うのですが、なかなか実行できません~
活字離れの近年、読書する時間を設けなくてはいけないですね

2017/03/03 (Fri) 19:26 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

ポケさん
連コメありがとうございます

> インディ―ジョーンズもトゥームレイダーも大好きな映画です。
> わくわくしますね~。

インディージョーンズの世界観、いいですよね
ここでもちょっと冒険に映画の世界を味わってきました
あとは、一度ヨルダンに行ってみたいけど、さすがにハードルが高いですーー

> 大きな象の彫刻が並んでいるのは圧巻ですね。
> 象の鼻の表現とか、石を掘ったり積んだりする技術がすごいと思いました。
> 考えてみれば、これだけの規模の神殿に彫刻を造るのですから、
> 昔の人の技術というか、人間の知恵ってすごいですね。

当時のものを運んでる象の姿を描いたとのこと
身近な存在であり、神々しい存在だったのでしょうね
精細な彫刻を見てると、その技術と魂に驚かされます
特にライ王のテラスの彫刻は、一面びっしりに掘られていて、また迷路のようになっていて圧巻です
風化したり痛んでるものも多いけど、今の時代にこうして残って我々に伝え残してる人間の技は素晴らしいですよね

2017/03/03 (Fri) 19:35 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんばんは~

> インディージョーンズ
> 懐かしいですね

やっぱり何度も見てしまう名作ですよね
冒険をしてるような気分にもなるアンコール遺跡です

> でもよっちさん
> ここで思い出したら
> やばいじゃないですか
> 変な石など踏むと
> 床が落ちてしまうとか(笑)

そうそう、本文は削除したのですが、
ごろごろしてる遺跡と書いた地図の次の写真は、DANGERっていう看板が立ってました(笑)
さすがに世界遺産だし触りませんでしたよ

> ライ王のテラス機会があたら読んで下さいね
> 良かったですよ~~
> (~-~;)ヾ(-_- 読んだことがある言い方・・読んでねぇ~~

tookueさん、読んだのかと思ってびっくりしました~
お仲間発見でよかったです(笑)

2017/03/03 (Fri) 19:45 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

どこも同じような石造りの遺跡に見えるけど
彫刻や装飾がそれぞれ違っていて素晴らしいですね!
ガルーダや象さん、どれも見事で見ごたえたっぷり!
いくら時間があっても足りなさそう…

2017/03/04 (Sat) 08:48 | EDIT | REPLY |   

親父  

この時代に王宮が木造建築だったというのが驚きです。
木造でなければ残っていたかもしれないのに。
彫刻が凄いですね~!
ユニークなのは像の鼻が並んでるところかな。

2017/03/04 (Sat) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは~

> どこも同じような石造りの遺跡に見えるけど
> 彫刻や装飾がそれぞれ違っていて素晴らしいですね!
> ガルーダや象さん、どれも見事で見ごたえたっぷり!
> いくら時間があっても足りなさそう…

初めて行った時は、本当に同じに見えてきて~
ブログ作りして、いろいろ理解が深まった再訪で、すべてがアンコールワットにつながってるのかなと思うと感慨深いです
被写体もいっぱいあるし、見どころはいっぱいです~

2017/03/04 (Sat) 11:47 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> この時代に王宮が木造建築だったというのが驚きです。
> 木造でなければ残っていたかもしれないのに。

ちょっとググったら、
クメール建築では、神のための宮殿は耐久性のある砂岩やレンガで、 人間である王の宮殿は自然の恵みを象徴する木造というように、材料 を分けて造っていたそうです

> 彫刻が凄いですね~!
> ユニークなのは像の鼻が並んでるところかな。

テラスを支える神々の像は、当時の権力を物語ってるようです
象のテラスも象がいろいろなスタイルがあって面白いのですが、ライ王のテラスも彫刻がびっしりで圧巻です!

2017/03/04 (Sat) 12:04 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

象の彫刻も神像の彫刻も素晴らしいですけど、よくこれだけ残っているものですよね〜。本当に素晴らしいです。
ライ王像のレプリカが仏像みたいに見えますが、ネパールに黄色い衣装の仏像がよくあったのを思い出します。
象といい、インド辺りからの文化の流れを感じますね〜。
インドやネパールに行って以降、アジア辺りの国全部に行って文化のつながりとかを確認したくなってしまっています。

2017/03/04 (Sat) 21:32 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん
連コメありがとうございます

> 象の彫刻も神像の彫刻も素晴らしいですけど、よくこれだけ残っているものですよね〜。本当に素晴らしいです。
> ライ王像のレプリカが仏像みたいに見えますが、ネパールに黄色い衣装の仏像がよくあったのを思い出します。
> 象といい、インド辺りからの文化の流れを感じますね〜。
> インドやネパールに行って以降、アジア辺りの国全部に行って文化のつながりとかを確認したくなってしまっています。

アンコール遺跡はやっぱり彫刻の素晴らしさが一つの見どころです
謁見した王のテラスからの眺めも、当時の権力を物語ってるようです
仏像もタイも黄色い衣裳なので、通ずるものがあるのでしょうね
インドのヒンズー教の影響も受けてるでしょうし、国それぞれ刻んできた歴史を勉強したくなりますよね
その点、隣国ながら、ベトナムはちょっと違うのかしら?と今振り返ってます

2017/03/05 (Sun) 15:44 | REPLY |   

GUIHUA  

大規模ですね~。
一つの都市の遺跡をご覧になっていらっしゃるから、行けども行けども遺跡が続く状態でしょうね!!
ボロブドゥール遺跡には行ったことがありますが、やはり彫刻の美しさが印象に残っています。
アンコールの石像彫刻も本当に美しいですね!
東南アジアの湿った空気感に黒い石の遺跡群がとても映えます。

2017/03/06 (Mon) 21:00 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん
たくさんコメントありがとうございます

> 大規模ですね~。
> 一つの都市の遺跡をご覧になっていらっしゃるから、行けども行けども遺跡が続く状態でしょうね!!
> ボロブドゥール遺跡には行ったことがありますが、やはり彫刻の美しさが印象に残っています。
> アンコールの石像彫刻も本当に美しいですね!
> 東南アジアの湿った空気感に黒い石の遺跡群がとても映えます。

カンボジアってやっぱり地雷のイメージがあったので、
まずはボロブドゥール遺跡で下見して~、ますます、アンコールへの想いが強まったという感じでした
ボロブドゥールもストゥーパが印象的で、美しいところですよね
彫刻がすごかったし、埋もれてたと思うとびっくりです
周りは自然がいっぱいだし、やっぱり似てるんですよ~
アンコール遺跡はやっぱり都市なので、見どころが詰まってるし、いろいろな遺跡を見れる楽しさがあります
ここのライ王のテラスの彫刻は見事で、素晴らしかったです

2017/03/07 (Tue) 17:46 | REPLY |   

Leave a comment