赤いレンガ建築のプレ・ルーフ

アンコール遺跡の旅の続きです


3日目⑩プレ・ループ


ここは記憶に残ってなかった遺跡で・・・・
訪れてもこんな遺跡あったかしら??と、だんだんマヒしてくるアンコール遺跡です
先ほど訪れた東メボンと同じ造りですが、こちらのほうが規模が大きいです
前回(2015年)に訪れたお話はこちら
P1060592.jpg


こちらもアンコール・ワットよりも前に建てられたところ
3層の基壇に5基の祠堂が並んでるピラミッド式の寺院
アンコール王朝最後のレンガ建築
P1060610.jpg



東塔門入口の塔
P1060594.jpg




想像以上に階段がきつい~
本日最後の力を振り絞って上ります
P1060606.jpg




中央祠堂

白いまだら模様も味わいがあります
P1061129.jpg


横に掘られた神様がエジプトチック
P1060599.jpg


手の込んだ装飾の偽扉
P1060601.jpg



ここは夕日スポットとしても人気のあるところ
階段を上った分、見晴らしのよい景色が待ってます
P1060598.jpg


屋根のない建物がたくさん~
P1061114.jpg


陽の光を浴びて、赤いレンガが際立ちます
P1061130.jpg




降りて来て、

ドライバーとの待ち合わせ北側の出口
ここの角度、ベストポジションで、きらきら輝いて素敵で気に入りました
今度は、私の記憶にちゃんとインプットされたはずです!
P1060613.jpg


map_20170424231648947.jpg


2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

関連記事

10 Comments

GUIHUA  

一体どんだけ遺跡があるんですか~??!
しかも一つ一つの規模が大きくて、どんだけ広いところなの?とビックリしています。
アンコールって覚悟して数泊して見て回らないといけないぐらいのところなんですね~。
確かにこれだけ遺跡尽くしだと記憶も薄れてきそうですが、赤レンガっていう特徴があるので、まだまだ覚えられそうです。
日光に赤レンガが映えて、それぞれに見ごたえありますね!

2017/04/17 (Mon) 21:27 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

>想像以上に階段がきつい~

なんとなくわかります

写真じゃわかりにくのですが
プレ・ループ自体

ベストポジション
人が写ってますね
タクシーのうんちゃんですか(笑)


結構おおきそうですね
下からだと
3000m位あるんですかヾ(- -;).

さておき
中央祠堂の頭までなら
30mくらいなのかな

もっとありますかね?

2017/04/18 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> 一体どんだけ遺跡があるんですか~??!
> しかも一つ一つの規模が大きくて、どんだけ広いところなの?とビックリしています。
> アンコールって覚悟して数泊して見て回らないといけないぐらいのところなんですね~。

想像以上にたくさんの遺跡があって、びっくりしました~
似て非なるものとブロ友さんがおっしゃってたけど、まさにその通りですよね
今回、省いたところもありますし、上空から撮影しても、埋もれてるところも多いと思うので、発見されてない遺跡もたくさんあると思います
3泊はしてほしいところです
それ以上は逆に飽きるかも(笑)


> 確かにこれだけ遺跡尽くしだと記憶も薄れてきそうですが、赤レンガっていう特徴があるので、まだまだ覚えられそうです。
> 日光に赤レンガが映えて、それぞれに見ごたえありますね!

ブログで書き留めなければ、きっと、わけがわからなくなると思います
今回はそれでも思い出せなかったのがここでしたが、今回はしっかりインプットされました
赤いレンガの遺跡は、光を浴びると、真っ赤に染まって、情熱的な香りがしてきれいでした

2017/04/18 (Tue) 18:19 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは

> >想像以上に階段がきつい~
>
> なんとなくわかります

さんざん歩いた後なのと、暑さが厳しくて、バテバテでした
昔の建物なので、歩幅も違いますしね


> 写真じゃわかりにくのですが
> プレ・ループ自体

近すぎて正面からの写真はわかりにくくて、失礼しました
それでも、
一番最後の写真が、層と塔の関係がわかりやすいと思います

> ベストポジション
> 人が写ってますね
> タクシーのうんちゃんですか(笑)

たぶん、服装からすると、遺跡の入場のチェックする人です
こちらから入ってくる人を見張ってるんですね
私も見張られてたのかしら(笑)

> 結構おおきそうですね
> 下からだと
> 3000m位あるんですかヾ(- -;).

さすがに山じゃありませんからね
今もそれだけのビルは難しいですよね

> さておき
> 中央祠堂の頭までなら
> 30mくらいなのかな

正確な情報はないのですが、たぶん、30mくらいではないでしょうか

> もっとありますかね?

アンコールワットよりは低いと思います
高さは高いほうの部類に入ると思います

2017/04/18 (Tue) 18:36 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

外国人観光客が京都あたりに行ってもどのお寺も同じ…
ってなるのもわかる気がしますよねー(;^_^A
それぞれ違った趣があるといっても
石やレンガ造りの遺跡を見続けていたら
同じような印象になるんじゃないかと思います。
どこも階段がきつそうですね!
台北の象山を思い出しました…(;^_^A

2017/04/19 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

親父  

ご無沙汰しました。
バリに帰ってきました。
遺跡の階段って何故どこもきついのかなぁ?
よいっしょっ!と膝を持ち上げないと脚が上がりませんよね。
昔の人は健脚だったのかな。
ワンコールワットってこんなに大きいんですか?
2日くらいでポイントだけ見ることは可能でしょうか?

2017/04/19 (Wed) 10:15 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは

> 外国人観光客が京都あたりに行ってもどのお寺も同じ…
> ってなるのもわかる気がしますよねー(;^_^A
> それぞれ違った趣があるといっても
> 石やレンガ造りの遺跡を見続けていたら
> 同じような印象になるんじゃないかと思います。
> どこも階段がきつそうですね!
> 台北の象山を思い出しました…(;^_^A

それぞれ特徴はあるけど、これだけたくさんの遺跡があると、初めての時はみんな一緒に見えてきました(笑)
二回目にして、遺跡と名前がリンクするようになりました!
階段がきつければ、その分、ご褒美は待ってますけどね
でも低い遺跡もたくさんあるから大丈夫です
でも、この炎天下、アンコール遺跡の規模が大きいので暑さをしのげる場所も少ないので、外人がまどろむ気持ちはよーくわかります

2017/04/19 (Wed) 18:14 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん
日本に帰国中にもかかわらず、たくさんコメントありがとうございました!
ここ2、3日、夏日のような東京ですが、桜も見れてよかったです
あっという間でしたが、楽しまれたことと思います

> 遺跡の階段って何故どこもきついのかなぁ?
> よいっしょっ!と膝を持ち上げないと脚が上がりませんよね。
> 昔の人は健脚だったのかな。

ここは一日の最終日だったので、炎天下の中、疲れも出たころで、きつかったのだと思います
そもそもの階段が急なので、昔の人はもっと大変だったと思いますよ
いまでこそ補助階段がついて上りやすくはなってますが、それでも、階段が苦手な方は大変そうです
親父さんなら大丈夫です
アンコール遺跡の規模が大きいので、意外に歩きます

> アンコールワットってこんなに大きいんですか?
> 2日くらいでポイントだけ見ることは可能でしょうか?

入場チケットが1日券、3日券、1週間券とあります
日本から組まれてるツアーでも、一日で周るパターンも多いですが・・・
2日とおっしゃるなら、こういうイメージなら、かなり見れます
移動日も含めて3日あると、ついた日にどこか見て、翌日一日観光して、3日目は夕方に出発まで観光してですと、よいかもしれませんね

2017/04/19 (Wed) 18:40 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
白っぽい石の遺跡だけかと思っていたら、赤いレンガの遺跡もあるんですね~。
白い遺跡の採石場とは違ったところから採石していたんでしょうか~?
赤い遺跡もまた雰囲気が変わってすばらしいですね。
本当、規模が大きいです。
リピートしないと見切れませんね~。

2017/04/20 (Thu) 00:26 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは

> 白っぽい石の遺跡だけかと思っていたら、赤いレンガの遺跡もあるんですね~。
> 白い遺跡の採石場とは違ったところから採石していたんでしょうか~?
> 赤い遺跡もまた雰囲気が変わってすばらしいですね。
> 本当、規模が大きいです。
> リピートしないと見切れませんね~。

赤いレンガは、砂岩やラテライトが使われるよりも前の時代で使われてたそうです
時代とともに造りとか素材が変わっていったのだと思いますが、試行錯誤しながら、アンコールワットの集大成になると思うとロマンを感じます~
赤い遺跡といえば、また後日有名なところがあるので、そちらはぜひ女性的で素敵な遺跡なので訪れてほしいところです
計画時点ではわからないことも多いけど、コースも決まってるので、3日くらいあればだいぶ見れます
メキシコとも違った王朝の時代を感じることができると思います

2017/04/20 (Thu) 18:08 | REPLY |   

Leave a comment