ガイドブックに載ってない鄙びた遺跡タ・ネイ

アンコール遺跡の旅の続きです

4日目③

私のリクエストのタ・ネイ

「地球の~」などのガイドブックに載ってない遺跡
でもドライバーの地図には載ってます
以前ブロ友さんが行ったときは、辺鄙な場所でドライバーも迷ったとか??
夫はどちらでもいいらしく、私に「いきたいの??」と問いかけるものの、
ドライバーもいつもは「いい悪い」はっきり言うタイプなのに、今回は「ダメ」とは言いません~!!
もう行ってもらうしかないでしょ
CCI20170224_2017042816231209b.jpg


しかし、道が狭くて整備されてなくぼこぼこ、
おまけに水たまりになってたりと、ハンドルを右に切り、左に切り
ごつごつ乗り心地も悪いです
ベンメリアに行く道中よりも大変かも
だんだん申し訳ない気分でいっぱいになっていきました



20分ほど走ると

密林の中に現れた遺跡
P1070742.jpg


日本が修復中というか、調査中の遺跡
日本だから行かなくては!と思ったのもありました
誰もいないと思ったのに、自転車組など3組ほどの先客があってびっくり!
P1070741.jpg



メジャーな遺跡では補助階段がありますが、ここは一切ありません
山登りと一緒で、ここの木の横から上ります
P1070774.jpg


ここが現在の入口
苔生した雰囲気が素敵~
石がゴロゴロ、中に入るのも大変です
P1070745.jpg


発見されたばかりのような手つかずで鄙びた遺跡
観光客で混んでないし、とっても神秘的です
P1070757.jpg




外回りの回廊


ちょっと歪んだ回廊の壁には、連子窓、デバターやレリーフ
P1070759.jpg


補強のつっかえ棒
P1070760.jpg



回廊内に入るのも足場が悪くちょっと大変ですが

中に入るとまたまた荒廃した遺跡
P1070770.jpg


歩くのも大変です
P1011397.jpg


祠堂内部
P1070753.jpg



日本が修復中とは言うものの、何だろうと思ったこちらは自動計測器
ほぼ発見当時のままであるここの遺跡を、温度、湿度、日射など自動計測し、苔などの生物や天気による劣化状況を調査し、今後の保存方法を検討する活動をしています
P1011402.jpg


こちらはデバター
白っぽいのはクリーニングしたところ、そんなところも比較調査してるそうです
P1070747.jpg


ちょっと色が変わったデバターも発見
P1070750.jpg


神秘的で息を飲むような静寂さです
P1070767.jpg



ひっそりとした遺跡ですが、
「苦労してここは来てよかったね」と、夫と私も遺跡らしくて印象に残った気に入った遺跡の一つです
ドライバーにも直謝りしながらも、感謝感謝でした
ただ、トゥクトゥクで行くにしろ、乗り心地も悪く、観光としての足場は整ってないので、自己責任でお願いします~
P1070773.jpg



2017年1月アンコール遺跡群&香港
旅行目次はこちら
1日目東京~香港~シャムリアップ、ベンメリア観光
2日目アンコール遺跡群(小回り)観光
3日目アンコール遺跡群(大回り)観光
4日目アンコール遺跡群観光
5日目シェムリアップ~香港へ
6日目香港~羽田へ

関連記事

16 Comments

GUIHUA  

ここすごい!!!
これは行くべきでしょう♪
遺跡巡りというより、もう探検ですね!
トレジャーハンターの気分ではないですか?
こんなふうに隠れた遺跡がごろごろあるんですね~。
アンコール遺跡群というのが、こういうものなのか~とお蔭様で勉強になりました。
活きたレポートありがとうございます。

2017/04/28 (Fri) 22:42 | REPLY |   

ジュマ  

すごーい!
ガイドブックに載っていないところなのですね。
整備されていない分、神秘的で想像力を掻き立てられて素晴らしいと思います。
気を付けて歩かないと足をくじきそうな個所もありますね。
日本の調査隊が入っているのですね。
いつかTVで放送されないかしら・・・・
滅多に見られない風景をありがとうございます。

2017/04/28 (Fri) 23:47 | REPLY |   

rika3377  

なるほど。
確かに整備されていない道をトゥクトゥクで行くのは大変でしょうね~。
でも、ここは観光客が少ないのがとても魅力です。
まだ整備が整っていない分、神秘さが感じられそうです。
私は観光客でごった返していることろよりも、こんな感じのほうが好きです。

2017/04/29 (Sat) 05:11 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

観光も
足腰の鍛錬が必要ですね
よっちさん
山登りしてるんですか?

「タ・ネイ」
よっちさん希望は「寝たい」のかと
オヤジギャグw

2017/04/29 (Sat) 11:20 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> ここすごい!!!
> これは行くべきでしょう♪
> 遺跡巡りというより、もう探検ですね!
> トレジャーハンターの気分ではないですか?
> こんなふうに隠れた遺跡がごろごろあるんですね~。
> アンコール遺跡群というのが、こういうものなのか~とお蔭様で勉強になりました。
> 活きたレポートありがとうございます。

まさか行くまでの道中が、こんなに大変だとは思ってないところでした
ほかの遺跡も発掘されたときは、こんな感じだったのかしらと想像を膨らませました
発見されてないところがまだまだあるだろうし、ドライバーの地図を見ると、ガイドブックに載ってないところもまだあり、想像以上のアンコール王朝の軌跡を感じます
一番最初に紹介したベンメリアも崩壊度がすごかったけど、ここも規模は小さいながらに興味深いところです
今回はいろいろな遺跡を周ったけど、これだけ規模が大きいとカンボジアだけでは修復維持は難しいだろうし、自然との共存、いろいろな国の協力のもと、大事に維持して守っていってほしいところです

2017/04/29 (Sat) 17:40 | REPLY |   

Yottitti  

ジュマさん

ジュマさん

> すごーい!
> ガイドブックに載っていないところなのですね。
> 整備されていない分、神秘的で想像力を掻き立てられて素晴らしいと思います。
> 気を付けて歩かないと足をくじきそうな個所もありますね。
> 日本の調査隊が入っているのですね。
> いつかTVで放送されないかしら・・・・
> 滅多に見られない風景をありがとうございます。

ブロ友さんが紹介していた遺跡で、現在はガイドブックでは取り上げられてないところです
2010年に買ったときのガイドブックに地図だけは載っていたので、それも貴重なものです
行くまでの道中も大変なところですが、発見されたままの状態で、調査を続行中のところで興味深いです
それだけに足場も悪いのですが、鄙びた遺跡でとてもよかったです
日本ではいろいろな活動をしてますが、知られてないことも多いんですよね
少し前に、アンコールワットの参道の修復の放送をしてたと聞きましたが、いつかテレビでその活動などを報告してほしいですよね

2017/04/29 (Sat) 17:46 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
連コメありがとうございます

> なるほど。
> 確かに整備されていない道をトゥクトゥクで行くのは大変でしょうね~。
> でも、ここは観光客が少ないのがとても魅力です。
> まだ整備が整っていない分、神秘さが感じられそうです。
> 私は観光客でごった返していることろよりも、こんな感じのほうが好きです。

まさかこんなに奥まったところにある遺跡だとは、思ってなかったです
ガイドブックで紹介してるところは、大きな遺跡で、足場も整ってるんですよね
ここは、誰もいなくて独占かと思ったけど、数組いたのにびっくりです
しかしひっそりしていて、ゆっくり見ることができ、遺跡らしい遺跡でとても印象に残ったところです
今はひっそりとして人知れず調査が進んでますが、アンコール遺跡では、いろいろな取り組みがされてるんですね
まだまだたくさんある遺跡は、風化と自然との共存が課題になりますが、守っていきたい遺跡です

2017/04/29 (Sat) 18:06 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは

> 観光も
> 足腰の鍛錬が必要ですね
> よっちさん
> 山登りしてるんですか?

観光も結構歩くもので、いつも10000歩を超えてることにびっくりします
そろそろ山登りも復活したいと思いながら、今年は週末は雨だったり、野暮用も多くて登れてないんです
でもまた復活しますよ~

> 「タ・ネイ」
> よっちさん希望は「寝たい」のかと
> オヤジギャグw

寝たい~、全然気が付かなかったですよ
おねいより良かったですね(笑)

2017/04/29 (Sat) 18:11 | REPLY |   

親父  

バンテアイ・スレイから一転ほとんど手つかずの遺跡。
こちらは神秘的な感じがします。
よくぞ、辺鄙なところまで足をのばされました。

2017/04/30 (Sun) 10:17 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

いまはメジャーで整備されているような遺跡も
かつてはこんな雰囲気だったんでしょうか。
人もあまりいないっていうのも発見された当時のようで
ほかの遺跡とはまた違った感じがします。

2017/04/30 (Sun) 11:07 | EDIT | REPLY |   

ピー助  

雰囲気がいいですね。
映画に出てきそうな廃墟感が、そそられます。
まだまだ発見されていない遺跡が
カンボジアにはありそうですね。

2017/04/30 (Sun) 19:28 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

親父さん

> バンテアイ・スレイから一転ほとんど手つかずの遺跡。
> こちらは神秘的な感じがします。
> よくぞ、辺鄙なところまで足をのばされました。

アンコール遺跡のガイドブックを手に握ったときは、あまりの遺跡の多さにびっくりしたものです
いろいろな遺跡があって、バンテアイ・スレイは特に美しいレリーフが見どころです
手つかずの遺跡も多い中、ここはとても神秘的なところでした
足場が悪いのであまりお勧めはしにくいところですが、二回目だからこそできる冒険でした~

2017/04/30 (Sun) 22:04 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんばんは

> いまはメジャーで整備されているような遺跡も
> かつてはこんな雰囲気だったんでしょうか。
> 人もあまりいないっていうのも発見された当時のようで
> ほかの遺跡とはまた違った感じがします。

どこもジャングルの中に埋もれてたとは思うのですが、アンコールワットは発見当時は状態はとてもよかったそうです
ここは特に奥まっていて、日照の問題もあってか、とても神秘的なところで鄙びててよかったです
メジャーな遺跡だけでも見どころは多いので、あまりピックアップされるところではないのですが、今回はちょっと冒険しました
とってもよかったです

2017/04/30 (Sun) 22:07 | REPLY |   

Yottitti  

ピー助さん

ピー助さん

> 雰囲気がいいですね。
> 映画に出てきそうな廃墟感が、そそられます。
> まだまだ発見されていない遺跡が
> カンボジアにはありそうですね。

これだけアンコール遺跡があると、まだまだ修復が追い付かないのも無理はないでしょうね
それに、まだまだ密林に埋もれて発見されてない遺跡はあるでしょうね
手つかずの遺跡でとっても鄙びていてよかったです
まだ道も整備されてないので、冒険のようでした

2017/04/30 (Sun) 22:10 | REPLY |   

とりっちぃ  

ガイドブックに載っていないだけあって、未整備感がすごいですね~
そのおかげで、好きなことろを見れるのがいいかも(足元注意みたいですが)。

人も少なそうなので、落ち着いて見れて穴場ですね。

2017/05/04 (Thu) 09:19 | REPLY |   

Yottitti  

とりっちぃさん

とりっちぃさん
お返事遅くなりました

> ガイドブックに載っていないだけあって、未整備感がすごいですね~
> そのおかげで、好きなことろを見れるのがいいかも(足元注意みたいですが)。
>
> 人も少なそうなので、落ち着いて見れて穴場ですね。

ガイドブックに載ってないので、まだまだそんな遺跡は多いのだと思います
アンコール遺跡群は見どころが多いのでわざわざここまで足を運ぶ人も少ないとは思います
遺跡が好きな人にはおすすめです~

2017/05/07 (Sun) 21:24 | REPLY |   

Leave a comment