桂林最大の鍾乳洞「蘆笛岩」

5月の桂林・上海旅行の3日目②


七星公園からタクシーで

桂林最大の鍾乳洞「蘆笛岩」へ

桂林は石灰岩が造りだしたカルスト地形が広く分布してるため、多くの鍾乳洞が点在しています
「蘆笛岩」は全長2.4kmと桂林最大の鍾乳洞
1952年に発見され、そのうちの長さ約500m、高さは高いところで18mが整備され、公開されてます
P5040353_20170718173127a9e.jpg


駐車場から入口までは少し歩きます
DSC05343_2017071817314476c.jpg




鍾乳洞入口

一定人数になるとガイドツアーが始まりましたが、すごい人!
中国語もわからないので、ゆっくり後からついていきます
DSC05386_201707181732020b4.jpg



見事な石柱
P5040303.jpg


日本はシンプルなので、いつもびっくりする派手なライトアップ!
ハロン湾の鍾乳洞のライトアップも奇抜だったけど、中国も負けてません~
P5040302.jpg


いろいろな形があって、素晴らしい自然の産物です!
P5040305.jpg


要塞みたいな映画の世界です
P5040312_201707181732589a8.jpg


お化けみたい~
動き出しそうなものもいっぱいあります
P5040311.jpg


それぞれ鍾乳石には名前がついてますが、こちらは「雪人」
P5040313_2017071817333092b.jpg



宮殿みたいな華やかさ
P5040314.jpg



こちらは原始森林
P5040327.jpg


鍾乳洞のトンネル
P5040320.jpg



大人気の写真撮影スポット
DSC05417.jpg




特に息を飲む美しさだったのが、


幻想的な世界の水晶宮

どうなってるかわかりますか?
P5040333.jpg


上の鍾乳石が垂れ下がり、地下水に反射して夢のような世界なのです
中国すごいと思いました
P5040337.jpg




出口に向かう道中、


まだまだ見どころが続きます
P5040340.jpg


P5040342_20170718172649f04.jpg

P5040345.jpg


何万年もかかって作られただろう石柱があって、ライトアップされて、とても幻想的です
P5040349.jpg



見どころ満載の鐘乳洞でした



2017年5月旅行日程はこちら
1日目 成田~上海~桂林
2日目 桂林(漓江下り)
3日目 桂林
4日目 桂林~上海
5日目 上海~成田
関連記事

10 Comments

GUIHUA  

すごい~~~!!!
この色彩はいかにも中国!!
鍾乳洞に赤使う???と思いましたが、何かの映画のようです!
中国チック♪中国チック♪と言いながら眺めていましたが、水晶宮は本当に神秘的な美しさですね~
ハリーポッターの画面にも出てきそう!(あったっけ?)
日本の鍾乳洞は自然をそのまま活かしたものばかりで、その地味さ加減が普通だと思っていましたが、このライトアップ感覚もアリ?と今回思いました。
日本も月に一度くらいライトアップしてみてもいいかもですね~。
安倍さんのお膝元の山口県の秋芳洞だったら、政治的なお力が入りそうで、ライトアップも迫力があるかもと思います。見てみたい!!

2017/07/18 (Tue) 23:27 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
ものすごい規模の鍾乳洞ですね。
本当自然の力ってすごいです。
しかし・・・
すごい色のライトアップ。汗
日本人にはない発想ですね。
自然の色を楽しみたいと思うのは私ぐらいでしょうか???笑

2017/07/19 (Wed) 00:59 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

日本にも大規模な鍾乳洞はありますけど、こちらの鍾乳洞の造形は、どれもダイナミックで派手ですね〜、さすが大陸!!って感じなのでしょうかね^^
ただ色合いはちょっと・・・感性の違いを感じますね。

2017/07/19 (Wed) 01:00 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

コチラの鍾乳洞はかなり広そうで見ごたえもありそうですねー。
日本ではなるべく自然のままの姿を見せようとしているように思えますが
中国はまったく違うんですねー。
何事も派手に美々しく見せて、文化の違いを感じて興味深いです。

2017/07/19 (Wed) 10:37 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

綺麗です

発見されたのが案外遅いんですね
誰かの家かもしれませんよ

私の別荘w

孫権あたりの隠れ家とか(^o^)

2017/07/19 (Wed) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

GUIHUAさん

> すごい~~~!!!
> この色彩はいかにも中国!!
> 鍾乳洞に赤使う???と思いましたが、何かの映画のようです!
> 中国チック♪中国チック♪と言いながら眺めていましたが、水晶宮は本当に神秘的な美しさですね~
> ハリーポッターの画面にも出てきそう!(あったっけ?)
> 日本の鍾乳洞は自然をそのまま活かしたものばかりで、その地味さ加減が普通だと思っていましたが、このライトアップ感覚もアリ?と今回思いました。
> 日本も月に一度くらいライトアップしてみてもいいかもですね~。
> 安倍さんのお膝元の山口県の秋芳洞だったら、政治的なお力が入りそうで、ライトアップも迫力があるかもと思います。見てみたい!!

ベトナムの鍾乳洞も派手なライトアップだったので、今回はあまり驚きはなかったけど、写真で見るよりももう少し地味ですよ(笑)
赤は派手だけど、レインボーにライトアップされて、とっても派手でした
でも永年かけてできた産物はすばらしいです
水晶宮は吸い込まれそうなくらいすごくきれいで、いいものを見せてもらったと思い、感動しました
ここの鍾乳洞は賛否両論あるようですが、私はあり!だと思います
日本ではライトアップは派手なライトアップはないですものね
中国は人がいなくなると、照明は切れるのですが、鍾乳洞を保護するという点においては、照明設備をいれると負荷がかかるのかもしれませんね
そうそう日本も萩が大河の舞台になったときは、いらぬ勘繰りをしてしまいました(笑)
観光整備も力が入りそうですよね

2017/07/19 (Wed) 16:30 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

rikaさん
こんにちは

> ものすごい規模の鍾乳洞ですね。
> 本当自然の力ってすごいです。

大きな規模にびっくりしました
それに桂林はカルスト地形だからか、鍾乳洞の形がすごいです


> しかし・・・
> すごい色のライトアップ。汗
> 日本人にはない発想ですね。
> 自然の色を楽しみたいと思うのは私ぐらいでしょうか???笑

日本では真っ暗ですものね
最初はベトナムで体験してるので、今回は驚きは少なかったです(笑)
写真で見るよりもどぎつくなくていいですよ~
それに水晶宮は神秘的できれいだったんですけどね

2017/07/19 (Wed) 16:33 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

Ekaterinaさん

> 日本にも大規模な鍾乳洞はありますけど、こちらの鍾乳洞の造形は、どれもダイナミックで派手ですね〜、さすが大陸!!って感じなのでしょうかね^^
> ただ色合いはちょっと・・・感性の違いを感じますね。

桂林はカルスト地形なので、鍾乳洞の石柱はお花が咲いたように見事でした
ライトアップはどぎついですよね
でもハロン湾の鍾乳洞もライトアップはすごいですよ
ただ水晶宮はとても神秘的で美しく、個人的にはすごくきれいで印象に残るところです

2017/07/19 (Wed) 16:36 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

lauaealohaのMさん
こんにちは

> コチラの鍾乳洞はかなり広そうで見ごたえもありそうですねー。
> 日本ではなるべく自然のままの姿を見せようとしているように思えますが
> 中国はまったく違うんですねー。
> 何事も派手に美々しく見せて、文化の違いを感じて興味深いです。

大陸だけに鍾乳洞の規模の大きさと、石柱の見事さにびっくりしました
ベトナムのハロン湾の鍾乳洞もびっくりしたので、今回はあまりびっくりしなかったです
写真で見るよりはよかったですよ
賛否両論あるのはごもっともです
でも水晶宮はとても神秘的で美しく、息を飲む美しさでした

2017/07/19 (Wed) 16:39 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

tookueさん
こんにちは

> 綺麗です

レインボーのライトアップは派手ですが、水晶宮はとても美しかったです
ライトアップもありだと思うのですが、
写真もきれいに撮れてると思うのですが、賛否両論あるのは仕方ないですよね


> 発見されたのが案外遅いんですね
> 誰かの家かもしれませんよ

中国は近年いろいろなものが発見されてますよね
地下とかほると、いろいろなものがでてきてそうですよね


> 私の別荘w

こうなったらtookueさんのお家からシェルターを作ってつなげるしかないですよね(笑)


> 孫権あたりの隠れ家とか(^o^)

逃げ場所によさそうですよね

2017/07/19 (Wed) 16:43 | REPLY |   

Leave a comment