09年07月17日③旧市街散策 

東門から、市街地へ向かいます。
IMGP4779_convert_20090820234247.jpg階段が歩きにくいところもありますが、下り坂なので一気に降りていきました。
マーネス橋からカレル橋がきれいに見えました。
そしてカレル橋からの眺めと違い、またプラハ城もきれいでした。



IMGP4784_convert_20090820234832.jpgユダヤ人外を先に見ようか、お食事にしようか、迷いながら歩いてると、チェコフィルハーモニー管弦楽団の本拠地のルドルフィヌムがありました。
外壁には作曲家の彫像が並んでます。



IMGP4787_convert_20090824154313.jpg調べてきたレストランを探してると、チェコを代表する作家フランツカフカの生家にたどり着きました。
現在は展示館になっていて、後で来てもいいかなと言いながら、結局来れませんでした。



PM0:00すぐそこは旧市街広場です。
IMGP4794c_convert_20090824154446.jpg広場のスタロムニェストスカーのテラス席で、ビールと定番の牛肉の煮込み料理を頼みましたが、小麦粉のクネドリーキにつけて食べるとおいしかったです。
蜂がやってきて怖かったのが余計でした。

食事中に広場に散水車がきて、ウエイターをはじめ、みんな水浴びに行き、びちょびちょになって帰ってきました。どこでも水浴びは好きですね。


IMGP4799_convert_20090824154606.jpg朝とは違って、広場は大混雑です。
いよいよ空港で両替したコルナもなくなったので、銀行でポンドを両替しました。空港よりは交換率はよかったです。




PM1:10ユダヤ人街へ
IMGP4803_convert_20090824154807.jpgユダヤ人街は、現存する最古のシナゴーグそのほか6つのシナゴーグと墓地、役所、儀式の家などがあり、ユダヤの歴史など伝える資料館があります。
たくさんの人が訪れてました。


IMGP4806_convert_20090824154848.jpg通りにはチェコのお土産とはまた違ったおみやげ物屋さんが立ち並んでました。
資料館になっているクラウスシナゴーグそして奥は儀式の家です。



PM2:00資料館は見ずに、火薬塔と市民会館へ
IMGP4820_convert_20090824155057.jpg15世紀後半、ゴシック様式城門として造られ、火薬庫として利用された火薬塔
塔からの眺めはきれいだそうです。
一度目の旅行は、なかなかガイドブックの情報だけでは不十分で見落としが多いなと思いました。


IMGP4823_convert_20090824155207.jpg隣にはプラハを代表するアールヌーボー建築の市民会館
IMGP4833c_convert_20090824155443.jpg




1階で日差しが入り、明るく豪華なカフェ・オベツニー・ドゥームでお茶をしました。
飲み物がなかなかこず、ケーキがこんなに減っちゃってます。
お腹はいっぱいでしたが、甘いものは疲れがとれます。



写真撮影をしながらヴァーツラフ広場に行きました。
IMGP4841_convert_20090824184230.jpgいくつかのカジノがあり、ちょっと覗いてみました。
入るのにパスポートチェックがあり、せっかく入ったのだからとブラックジャックを始める主人。
ディーラーの強いこと強いこと、プラハでカジノをしなくてもと思いながら、外は雲行きが怪しく、大粒の雨が降ってきました。ちょっと入ったつもりが高い雨宿りになってしまいました。

PM4:40ヴァーツラフ広場を上ると、ヴァーツラフの騎馬像がありました。
IMGP4855_convert_20090824155721.jpgIMGP4850_convert_20090824155810.jpg


目の前に国立博物館があります。
IMGP4853_convert_20090824155638.jpg雨はいったん止んだものの、怪しい雲が広がってます。
残念ながらすっきりした写真は取れませんでした。
チェコ最大の国立博物館は、すすけてますが、立派なネオルネサンス様式の建物でした。

そして、しばらく歩くとオペラ座がありました。
IMGP4842_convert_20090824155537.jpg



プラハはコマぎれですが、これから夕ご飯、プラハ城のライトアップを見に行きます。




関連記事

0 Comments

Leave a comment