城壁内の最重要寺院ワット・マハタート

2018年1月バンコク&スコータイの旅行記の続きです


2日目④

スコータイ歴史公園の散策が始まりです
CCI_000002.jpg



まずは城壁内

エリアごとに分かれ、城壁内のチケット料金:一日THB100*2
遺跡内へのレンタサイクルでの乗り入れ代はTHB10
トラムに乗らなければ、レンタサイクルがおすすめです




ワットマハタート

スコータイ歴史公園内で中央にあり、最も重要な王室寺院
200m四方の堀に囲まれた寺院で、多くの仏塔と仏像が並んでます
入口近くのつぼみ型の仏塔はお見事です
P1040517_2018020717221937b.jpg



台座の坐像
スコータイ様式の建造物はクメール王朝の影響を残すしつつ、スリランカから取り入れた仏教の影響を受けた丸みのある仏塔が特徴です
P1040521.jpg


また以前は建物があったけど、スコータイではこのように柱だけが残ってる遺跡が多いです
IMG_0116.jpg




赤煉瓦の四方にお目見えする仏坐像、どちらも優しくて品のある仏像
この赤煉瓦の廃墟感と仏像、長い歴史を感じます
P1040529.jpg



存在感たっぷりの高さ10mの仏像
口角が上がってスコータイ仏像らしくとっても穏やかな表情
こちらも経堂があったようで、仏像の前には柱が並んでます
P1040532.jpg



一番の要の中央の仏塔
とっても大事な場所につながる参道
P1040537.jpg


蓮のつぼみ型をした仏塔はスコータイ独特のもの
P1040525.jpg


基壇には、仏陀の弟子たちの像が彫られています
P1040540.jpg


スコータイ仏教芸術の最高傑作の一つで、アンコールワット同様、彫刻が素晴らしいです
P1040541.jpg


ここは重要なところで、黄衣を着けた僧侶がお祈りをささげてました
昔も今も変わらない信心深さを感じます
P1040563.jpg



さらに進むと


空高くそびえる9mもの巨大な仏像
壁だけ残って屋根があったと考えられてます
スコータイらしい仏像で、温和な表情と白い漆喰の胴体の曲線美が印象的です
P1040548.jpg


見上げるように大きな仏像
手が大きくて特徴があるのも、見逃せません
P1040545.jpg




いろいろな形がある仏塔
P1040546.jpg


静寂の中で悠久の時を感じるところです
P1040558.jpg


ここはスコータイらしい建築や柔和な仏像に仏塔が並び、新たに国を築いた気概を感じるところです
P1040523_201802071755370ad.jpg


城壁内の観光はまだ続きます
P1040555.jpg
関連記事

14 Comments

ポケ  

予想以上に綺麗に遺跡が残っていて驚きです。
とんがり屋根の仏塔は、丸みがあったりなかったり、様式によってちょっとずつ違うのですね。
勉強になります。

大きな廃墟遺跡はポンペイを思い出しましたが、
こちらは仏像や仏塔もたくさん残っていて、
何より今でも信仰に使われていて素晴らしいですね!
オレンジの袈裟が石の寺院に良く似合いアジアの風合いを感じます。
緑に囲まれた仏像は穏やかで心が癒されそうですね。

2018/02/08 (Thu) 03:24 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

丸みを帯びた独特の形の仏塔や参道に連なる尖塔
参道の先には穏やかなお顔の仏像と祈りをささげるお坊さんたち
穏やかで美しい風景が広がっているんですねー。
静かでゆったりとした時の流れを感じそうな雰囲気が感じられます。

2018/02/08 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

仏像
10mって結構大きんですね

手をあげてる方は
これから宇宙に飛び立っていきそうな(笑)
ロケットみたいなきが・・

黄衣を着けた僧侶さん
映画そのまんまだ

当たり前といえばそうなんでしょうが

2018/02/08 (Thu) 11:39 | EDIT | REPLY |   

GUIHUA  

すばらしい遺跡ですね。
袈裟を着けたお坊さん達の姿も圧巻!映画の撮影風景のようです。
実物はすごい迫力だったでしょうね~。
東南アジアの仏教遺跡は本当に緻密に造られて美しいので、一見の価値がすごくありますね。
寒い時に暖かい国で観光というのも羨ましい限りです!

2018/02/08 (Thu) 14:15 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

いいタイミングで行かれたようですね。お坊さんの集団がこの遺跡の中で絵になって、なかなかこんな出会いってないのではないでしょうか。

拝見していて、それぞれの個性があって一緒に出来ないとは思いますが、アユタヤを思い出しました。
田舎の中にあって、とっても素敵な空気感の遺跡だった記憶ですが、こちらもそんな感じがしました。
仏様はみな柔和なお顔付きでこの空気感と相まって癒されそうですね。れに大仏様も多くて遺跡自体の規模の大きさも感じます。

アンコールワットはちょっとハードルが高いですが、こういったところの方が行きやすくて、まずはアジアの遺跡入門って感じで行けそうですね。

2018/02/08 (Thu) 14:48 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

こんにちは

> 丸みを帯びた独特の形の仏塔や参道に連なる尖塔
> 参道の先には穏やかなお顔の仏像と祈りをささげるお坊さんたち
> 穏やかで美しい風景が広がっているんですねー。
> 静かでゆったりとした時の流れを感じそうな雰囲気が感じられます。

世界遺産なのに観光客も少なく、古都スコータイをたっぷり感じられるところです
ここは一番の見どころで、いろいろな形に仏塔に、穏やかな仏像を眺めてると、日常の世知辛さから解放されました
緑も多く、空高く伸びる仏塔や柔和な仏像、悠久の時を感じられ、のんびりしていてよかったです

2018/02/08 (Thu) 19:36 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

> 仏像
> 10mって結構大きんですね

写真ではわかりにくいですが、とっても大きいです
それに8等身なスタイルにほれぼれします


> 手をあげてる方は
> これから宇宙に飛び立っていきそうな(笑)
> ロケットみたいなきが・・

すくっとした仏像は、まさにロケットのように天に向かって、運気もあがりそうでだし、願いもかないそうです~


> 黄衣を着けた僧侶さん
> 映画そのまんまだ
>
> 当たり前といえばそうなんでしょうが

今も昔も変わらないスタイルですよね
日本では、寒いときは、お寺は寒いし、大変ですよね

2018/02/08 (Thu) 19:44 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

> すばらしい遺跡ですね。
> 袈裟を着けたお坊さん達の姿も圧巻!映画の撮影風景のようです。
> 実物はすごい迫力だったでしょうね~。
> 東南アジアの仏教遺跡は本当に緻密に造られて美しいので、一見の価値がすごくありますね。
> 寒い時に暖かい国で観光というのも羨ましい限りです!

ここはスコータイの中でも重要な場所で、一番の見どころです
また状態もよいので、当時の繁栄を感じられ、スコータイらしい穏やかな仏像のお顔に和みました
大陸ならではの東南アジアの仏教様式の変遷も見られるのも、スコータイならではでしょう~
袈裟を着けたお坊さん、信仰の深いタイでは、昔も今も変わらない姿なのでしょうね
すごい大群で、タイでは女性はお坊さんに間違っても触れてはいけないので、端っこで見守ってました
タイは1月は乾季なので、観光にも良いシーズンです

2018/02/08 (Thu) 19:52 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

誤字があったので、コメレス逆になりました


> 予想以上に綺麗に遺跡が残っていて驚きです。
> とんがり屋根の仏塔は、丸みがあったりなかったり、様式によってちょっとずつ違うのですね。
> 勉強になります。

スコータイの遺跡は全体的に状態もよく、往時の繁栄を感じられるところでした
特にここの寺院は歴史の上でも要だったというのがわかるところでした
仏塔もクメール様式の名残もあり、少しづつ変わっていく仏塔の姿も見どころです


> 大きな廃墟遺跡はポンペイを思い出しましたが、
> こちらは仏像や仏塔もたくさん残っていて、
> 何より今でも信仰に使われていて素晴らしいですね!
> オレンジの袈裟が石の寺院に良く似合いアジアの風合いを感じます。
> 緑に囲まれた仏像は穏やかで心が癒されそうですね。

やっぱりポンペイは壮大でロマンを感じそうで行ってみたいところです
私は遺跡って好きだな~と感じるこの頃です
アユタヤの仏像破壊がありましたが、スコータイは戦禍に巻き込まれなかったのも幸いです
なんといっても柔和な仏像、ほっこりした気分になりました
信仰の深いタイですが、今も昔も変わらずに、袈裟を着たお坊さんたちが行き交う姿はよいものです

2018/02/08 (Thu) 20:03 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

> いいタイミングで行かれたようですね。お坊さんの集団がこの遺跡の中で絵になって、なかなかこんな出会いってないのではないでしょうか。

今はまだ修行中のお坊さんもいらっしゃいましたが、多くのお坊さんが熱心にお経をあげてる姿は圧巻でした
昔もこんな感じだったのかな~と、感慨深かったです


> 拝見していて、それぞれの個性があって一緒に出来ないとは思いますが、アユタヤを思い出しました。
> 田舎の中にあって、とっても素敵な空気感の遺跡だった記憶ですが、こちらもそんな感じがしました。
> 仏様はみな柔和なお顔付きでこの空気感と相まって癒されそうですね。れに大仏様も多くて遺跡自体の規模の大きさも感じます

Ekaterinaさんはアユタヤにはいらっしゃったのですね!
アユタヤは初めてのタイの往訪時に行って、印象に残るところです
長い間タイの首都だったので見どころも多いですが、ビルマによって仏像破壊があり、痛々しいのですが、スコータイの遺跡は状態も良く、よき古きタイの都です
わさわさしてる日常から逃れ、スコータイの柔和な仏像に癒されました


> アンコールワットはちょっとハードルが高いですが、こういったところの方が行きやすくて、まずはアジアの遺跡入門って感じで行けそうですね。

アンコールワットは観光地化されてるので足の確保に関しては安心ですが、人が多いんですよね
かなり重なりあうところはありました
スコータイは世界遺産ですが、観光客も少なくて、のんびりしていて、とても気に入りました~
なんといっても、レンタサイクルがよいでしょう~!とはいえ、少し遠いところもあるので、古い自転車だと少し疲れます(汗)そこがクリアできれば私もおすすめです

2018/02/08 (Thu) 20:15 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
今でも僧侶の方が遺跡で祈りを捧げていらっしゃるなんて、なんだか異次元の世界です。
厳かな空間が写真からも伝わってきます。
アジアの遺跡は仏陀などがあって、なんとなく親近感が沸きますね。
私もぜひ訪問してみたいです。
それまでに自転車の練習をしておいたほうがいいかも・・・笑

2018/02/09 (Fri) 22:09 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

こんばんは
コメレス遅くなりました

> 今でも僧侶の方が遺跡で祈りを捧げていらっしゃるなんて、なんだか異次元の世界です。
> 厳かな空間が写真からも伝わってきます。
> アジアの遺跡は仏陀などがあって、なんとなく親近感が沸きますね。
> 私もぜひ訪問してみたいです。
> それまでに自転車の練習をしておいたほうがいいかも・・・笑

今も昔も信仰する姿に変わりはないのですよね
お経が響き、厳かな空気が伝わってきました
バンコクでも托鉢の姿はお見掛けしますが、スコータイで改めてお祈りしてる姿を見て、信心深い国だな~感じました
同じ仏教国、親近感がわきますよね
自転車ものんびりしていてよかったですよ~
それまでにはトゥクトゥクが主流になってるかもしれないし、よい足ができてるかもしれませんよね~

2018/02/12 (Mon) 21:07 | REPLY |   

ピー助  

本当にアンコールの遺跡群に似ていますね。
仏像の配置とか、大きさとかなかなか印象的!だと思いました。

2018/02/15 (Thu) 19:14 | REPLY |   

Yottitti  

ピー助さん

> 本当にアンコールの遺跡群に似ていますね。
> 仏像の配置とか、大きさとかなかなか印象的!だと思いました。

ヒンズー教と仏教が混在した寺院で、仏像はスコータイらしいものですが、建物や構造はアンコール遺跡群に似てますよね
アンコール遺跡群とはまた違った魅力があって面白かったです

2018/02/16 (Fri) 18:43 | REPLY |   

Leave a comment