老廃したワット・プラ・パーイ・ルアン(北部エリア)

2018年1月バンコク&スコータイの旅行記の続きです


2日目⑦

お昼ご飯を食べたら観光へ


紹介し忘れた城壁内の北部にある遺跡ワット・ソラサックWat Sorasak
P1040606.jpg



こちらは城壁内の遺跡ですが、
少しはずれになるので、北部エリアに向かうときによるのがおすすめ

ガイドブックにも紹介はないのですが、緑に囲まれて、ひっそりとたたずんでいます
アンコール遺跡群のプチ象のテラスのような、基壇を象が支えてます
P1050710.jpg


保存状態もよく、窓から飛び出した象たちのショーが始まりそうです
ここはのんびりしていて、よい遺跡でした
P1040607.jpg




次に向かったのは

城壁北部のワット・プラ・パーイ・ルアン
IMG_0224.jpg


北部エリアのチケットはTHB100
自転車の乗り入れもTHB10


スコータイではワット・マハータートに次ぐ重要な寺院
P1040615.jpg



クメール王朝のヒンズー教のバイヨン式プラーン
残ってるのは1基のみ
P1040617.jpg



壁にはかろうじて残った遊行仏の跡
P1040613.jpg



かなり傷んでる礼拝堂の基壇や柱、頭部がない仏像
P1040614.jpg


歴史的に重要な寺院で、長年自然に晒されて、かなりの痛みよう
哀し気な朽ち果てた遺跡でした
IMG_0228.jpg







次の遺跡に~

ところどころに小さな遺跡もたくさんあり、足を止めてると大変なので先を急ぎます
IMG_0264.jpg
関連記事

10 Comments

M@lauaealoha  

こんにちわ

ほんと、象のテラスのような遺跡ですねー!
しかもアンコールトムよりも保存状態がよくて
ゾウさんのしわ?まであって写実的な感じがします。
でも、仏塔などはけっこう朽ちてしまっているんですね…
高温多湿な気候だとよほどしっかりと保全をしないとこうなってしまうんでしょうか…

2018/02/17 (Sat) 08:02 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

像が象であれば びっくりですよね(笑)

なんぞ~~~ね って

2018/02/17 (Sat) 10:32 | EDIT | REPLY |   

GUIHUA  

精巧な造りの象がリアルです!
さすが東南アジアですね。こういう建築物の感覚って日本にはないですよね~。
といいながら日光東照宮の象さんを思い出してしまいました。

確かに保存が厳しそうな感じですね。
修復とまではいかない状況なんでしょうか??
すごく観光客が多そうな感じでもないので、かなり穴場な遺跡ですね。
あまり中国人の団体とかは来ないのでしょうか??
I田さん曰く、バンコクはとっても中国人観光客が多かったそうです。
こういう古めかしい遺跡はあまり興味ないんでしょうね!

2018/02/17 (Sat) 17:53 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

こんばんは

> ほんと、象のテラスのような遺跡ですねー!
> しかもアンコールトムよりも保存状態がよくて
> ゾウさんのしわ?まであって写実的な感じがします。
> でも、仏塔などはけっこう朽ちてしまっているんですね…
> 高温多湿な気候だとよほどしっかりと保全をしないとこうなってしまうんでしょうか…

東南アジアでは象のテラスのような仏塔が多いですよね
それだけ象が重要な存在だったことがわかります
スコータイは戦禍に合わなかったので、状態のよいものも多いようですが、やっぱり、手を加えて修繕もされてるのでしょうか
長年、自然にさらされてると、ワット・プラ・パーイ・ルアンのように朽ちてしまうのでしょうね

2018/02/17 (Sat) 23:02 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

> 像が象であれば びっくりですよね(笑)
>
> なんぞ~~~ね って

東南アジアは象は身近な存在で、像が多いですよね~

2018/02/17 (Sat) 23:07 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

> 精巧な造りの象がリアルです!
> さすが東南アジアですね。こういう建築物の感覚って日本にはないですよね~。
> といいながら日光東照宮の象さんを思い出してしまいました。

東南アジアでは、象は運搬など生活には欠かせない身近な存在だったのでしょうね
精巧な彫刻で、よく捉えられてますよね
日光東照宮にはいろいろな動物が用いられてるのでしょうね
動物は国造りの上では欠かせないのでしょうね


> 確かに保存が厳しそうな感じですね。
> 修復とまではいかない状況なんでしょうか??

最初に紹介したものと、次に紹介する観光客がよく訪れるメインの遺跡は修復されたのだと思います
今回のワット・プラ・パーイ・ルアンは手つかずの遺跡で、本来修復しないとこんな風に朽ちてしまうのでしょうね


> すごく観光客が多そうな感じでもないので、かなり穴場な遺跡ですね。
> あまり中国人の団体とかは来ないのでしょうか??
> I田さん曰く、バンコクはとっても中国人観光客が多かったそうです。
> こういう古めかしい遺跡はあまり興味ないんでしょうね!

スコータイはバンコクからも遠いからか、観光客は少ないです
日本人もお会いしたのは一組ほど、あとは欧州や豪州の方が多いです
中国人は、バンコクは大好きなようで、それに距離的にも近いので多く見かけます
アンコールワットではたくさん見かけましたが、ベトナムには少なかったです
昔の日本人のように、まずはパリやローマなど超有名な観光地を今は歩いてるのではないでしょうか

2018/02/17 (Sat) 23:17 | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
ゾウの像がとても印象的です。
緻密にできていて保存状態もよくすばらしいですね。
当時からゾウが生活に欠かせない動物であったことを物語っていますね。
ゾウの虐待が問題になったりしていますが、これからも動物を大切に保護していって欲しいです。

2018/02/18 (Sun) 02:19 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

こんにちは

> ゾウの像がとても印象的です。
> 緻密にできていて保存状態もよくすばらしいですね。
> 当時からゾウが生活に欠かせない動物であったことを物語っていますね。
> ゾウの虐待が問題になったりしていますが、これからも動物を大切に保護していって欲しいです。

象の像は愛くるしくて、当時から人々にとって、運搬してくれたり身近な存在だったのでしょうね
今では、象に限ったわけではないけど、象乗りなどショービジネス化してきてしまい、虐待が問題になってますよね
私が以前訪れた観光名所でもエレファントライドなどありましたが、比較的、傷などなくきれいなので安心してましたが、動物たちが虐待に合わないよう願いたいものです

2018/02/19 (Mon) 15:25 | REPLY |   

ポケ  

ずらりと並んだ像の彫刻は見ごたえがありそうですが、
ガイドブックにものっていないなんて、本当にこの遺跡が大きいのですね~。
荒れた遺跡も遺跡らしいというか、時の流れが感じられていい雰囲気です。
綺麗に刈られた芝生の緑と対照的なのもいいですね。

2018/02/21 (Wed) 04:06 | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

> ずらりと並んだ像の彫刻は見ごたえがありそうですが、
> ガイドブックにものっていないなんて、本当にこの遺跡が大きいのですね~。
> 荒れた遺跡も遺跡らしいというか、時の流れが感じられていい雰囲気です。
> 綺麗に刈られた芝生の緑と対照的なのもいいですね。

ガイドブックに載っていないもので、見どころってありますよね
また小さな遺跡も多いので、アンコールと比較すると全然観光客が少ないので、まだまだ情報が少ないもでしょうね
ここは通りに面していて目を引く遺跡です
荒れ果てた遺跡もまたわびしさの中に悠久の時が感じられてよかったです
緑が生い茂り、生命力のたくましさも感じられますよね

2018/02/22 (Thu) 10:11 | REPLY |   

Leave a comment