スコータイ遺跡の西部エリア観光

2018年1月バンコク&スコータイの旅行記の続きです


3日目②

スコータイ西部は古代の森のよう、ところどころに小さな遺跡がポツポツと現れてきます


次は

ワット・チャーン・ロブWat Chang Rob

メインの寺院だったようですが、かなり荒れ果ててます
基壇には痛みの激しい象の彫刻、歪んでるチェーディ
P1050682.jpg


歪んでるチェーディ
P1050679.jpg





すぐそばには


小高い丘の上の遺跡ワット・カオプラバートノーイWat Khao Phra Bat Noi


私は先ほどの坂でぐったり・・・・、しかし夫は迷いもせずに直行します
私はやめようかと思いましたが、頑張りました
意外に緩やかな坂道でした
P1050683.jpg


柱だけが残る立派な本堂
P1050685.jpg


今までにない四角っぽい仏塔に、登ってきてよかった~と思いました
P1050686.jpg


奥には大きな八角形のチェディ
上部は捥げて無くなっているものの、どっしりした造り
P1050688.jpg


絵で見ると船に見立てたような造りだったのでしょうか
IMG_0311.jpg




小さな遺跡はスルーしつつ、しばらく走っていくと

森の中に現れたワット・マンコーンwat mangkon
P1050690.jpg



道中、犬がお昼寝してたり、
P1050689.jpg


放牧中の牛たち、とってものどかで平和です
P1050695.jpg



アンコール遺跡群にも通ずる部分もあり、自転車でこんなのんびりした旅も面白いな~と思いながら走ります
しかし自転車で周るには年齢の上限もあるかも!?その時はカーチャーターか、トゥクトゥクがいいですね
P1050692.jpg


もう少しぶらりと周ります
関連記事

10 Comments

GUIHUA  

進まない自転車の旅というのもレトロでいいですよ!
この遺跡の雰囲気に合います~。
本当にアンコールと遺跡の雰囲気が似ていますね。
やはり同じ文化圏だからでしょうか??
周囲に野良犬がいたり、放牧していたりと、やや朽ちかけた遺跡の様子と自然にマッチする風景ですね。
すごく情緒があります。
しっかり整備された遺跡より、こっちの方が自然でステキです。
ずっと昔に行ったボロブドゥールも周囲に田んぼがあったりと自然な雰囲気で、よりホンモノっぽい!と感激しました。
海外がムリなワタシは地元の岩戸山古墳や石人山古墳あたりをぶら~と散策してみようかなという気分になりました。
よし!自転車で徘徊してみます!!

2018/03/01 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   

親父  

樹林の中に潜んでるのでアンコールワットに似た気がするんでしょうか。
人もあまりいないようですね。
自転車で回るのも楽しそうですが、調子が悪いとペダルが重くて大変でしょう。
漕いでも漕いでも先に進まない感じは辛い。

2018/03/02 (Fri) 07:15 | EDIT | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

東南アジアの遺跡はどこもけっこう荒廃してしまっているんですね…
ひと頃話題になった酸性雨、そういうのの影響もあるのでしょうか。
これ以上崩壊が進む前になんとか修復してほしいものですよね。

↓ワタシも高校の修学旅行で萩津和野、自転車で回りました!
昭和時代の(!)横浜市内の高校の修学旅行は山陰山陽が多かったんでしょうかねー。

2018/03/02 (Fri) 10:20 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

> 進まない自転車の旅というのもレトロでいいですよ!
> この遺跡の雰囲気に合います~。
> 本当にアンコールと遺跡の雰囲気が似ていますね。
> やはり同じ文化圏だからでしょうか??
> 周囲に野良犬がいたり、放牧していたりと、やや朽ちかけた遺跡の様子と自然にマッチする風景ですね。
> すごく情緒があります。
> しっかり整備された遺跡より、こっちの方が自然でステキです。
> ずっと昔に行ったボロブドゥールも周囲に田んぼがあったりと自然な雰囲気で、よりホンモノっぽい!と感激しました。
> 海外がムリなワタシは地元の岩戸山古墳や石人山古墳あたりをぶら~と散策してみようかなという気分になりました。
> よし!自転車で徘徊してみます!!

今では電動自転車が主流の世の中なのに、あぶらのきれた自転車できこきこいいながら、のんびり走ってました
車も少ないし、童心に帰ったような、無我夢中で走ってたのは気分転換になってよかったです
アンコール王朝の支配下だったので、似てるところも多くて、やっぱり遺跡は好きだわと実感しました
スコータイは観光客も少なく、夫はこれ以上鄙びた場所には行けない~といってますが、安全で、のどかなタイの都市ですっかりお気に入りです
野良犬や放牧中の牛も、雰囲気がでていいですよね
ボロブドゥールもすごかったけど、一度は見て見たかったあの風景、訪れたからこそ、また違ったスタイルの遺跡がたのしく感じられます
陽気も良くなってきて、国内の旅先での自転車観光は楽しいかもしれませんね

2018/03/02 (Fri) 16:59 | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

> 樹林の中に潜んでるのでアンコールワットに似た気がするんでしょうか。
> 人もあまりいないようですね。
> 自転車で回るのも楽しそうですが、調子が悪いとペダルが重くて大変でしょう。
> 漕いでも漕いでも先に進まない感じは辛い。

規模は違いますが、森の中にある遺跡群が、アンコール遺跡群に似てるように感じました
世界遺産なのに、新年の繁忙期なのに、観光客は少ないのもよかったです
自転車でのんびり、いい運動になり、リフレッシュできました
坂道はないので、日陰をのんびり走るのもよかったですよ
夫が訪れた10年前に有料で借りた自転車よりは、比較にならないくらいよかったと話してました

2018/03/02 (Fri) 17:05 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

こんにちは

> 東南アジアの遺跡はどこもけっこう荒廃してしまっているんですね…
> ひと頃話題になった酸性雨、そういうのの影響もあるのでしょうか。
> これ以上崩壊が進む前になんとか修復してほしいものですよね。

遺跡は森の中にあって、埋もれてたのを発見されたという話が多いですよね
あとは内戦とか、自然の風化とか、いろいろな要因で、手つかずで、崩壊が進んでしまったのでしょうね
少しずつ、修復はされてるようで、紹介したパネルが並んでましたが、後世に語り継いでいってほしいです


> ↓ワタシも高校の修学旅行で萩津和野、自転車で回りました!
> 昭和時代の(!)横浜市内の高校の修学旅行は山陰山陽が多かったんでしょうかねー。

地域によって違う目的地で、聞いてみると面白いですよね
Mさんとは、まさか同じ高校だったってことではないですよね(笑)

2018/03/02 (Fri) 17:12 | REPLY |   

ポケ  

塔の先は歪んでいても上手くバランスを保って落ちずにいるのですね。
積み上げただけではなく、ちゃんと強度を持って作られているのでしょうね。
こういう、番号が振られていて歩きながら見る場所って、
疲れてくるとどれか飛ばそうかと思ったりしますが、
期待していなかった場所で良い物が見られたりすることもあるので、
つい頑張って完全制覇を目指してしまいますよね~。

2018/03/03 (Sat) 02:07 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

道中
犬に牛
のどかそうですね

牛って
暴れませんよね(暴れ牛)(笑)

やっぱ
海外旅行は足腰を鍛えてなきゃいけませんね

2018/03/04 (Sun) 11:10 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ポケさん

コメレス遅くなりました

> 塔の先は歪んでいても上手くバランスを保って落ちずにいるのですね。
> 積み上げただけではなく、ちゃんと強度を持って作られているのでしょうね。
> こういう、番号が振られていて歩きながら見る場所って、
> 疲れてくるとどれか飛ばそうかと思ったりしますが、
> 期待していなかった場所で良い物が見られたりすることもあるので、
> つい頑張って完全制覇を目指してしまいますよね~。

傾いてしまった塔の先端、人為的の修復時に曲がったのか、風化で曲がったのか、いずれにしろ、強度はばっちりで収まってるのでしょうね(笑)
番号がついた遺跡、本当はたどっていくとわかりやすいのでしょうね
ガイドブックで載ってるものと、マップで見て大きそう?と思ったところを周りました
小さな遺跡が多い中、立派な本堂が残った遺跡が見れてよかったです
ブロガーとしては面白そうなところは外せないという無駄な使命感が生まれてます

2018/03/04 (Sun) 16:13 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

> 道中
> 犬に牛
> のどかそうですね

人が近づいてものんびりお昼寝を続けてかわいかったです
子犬もいてとってもかわいかったんですよ~


> 牛って
> 暴れませんよね(暴れ牛)(笑)

比較的のどかといわれる動物ですが、やっぱり油断は禁物でしょうね
闘牛とか、やっぱり鍛え方が違うのでしょうね


> やっぱ
> 海外旅行は足腰を鍛えてなきゃいけませんね

いずれにしろ体力はいりますよね
元気なのが一番ですよね

2018/03/04 (Sun) 16:23 | REPLY |   

Leave a comment