09年07月20日 シェーンブルン宮殿とザッハーへ

AM7:30朝食へ
薄日がさす中、快晴ではなくどんよりしたお天気です。
寒くはないので、半そででも大丈夫そうです。
DSCF2024_convert_20090901115011.jpgこの時間はあまり開いてる店がなく、クラーベン通りのオープンテラスカフェが目に入ったので、WIENER STARTBRAUに入りました。
私はスクランブルエッグのセット、主人はソーセージのセットを頼みました。安くて気軽なモーニングでした。



AM8:30シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿はハプスブルグ家の夏の離宮で、マリアテレジアイエローの壮大な建物と美しい庭園はヨーロッパ有数のバロック宮殿と知られ、世界遺産にもなってます。
IMGP5493_convert_20090901093213.jpg明るい黄色の外観が私たちを迎えてくれました。薄暗いのが残念です。
日本語のイヤフォンガイドつきの40室をまわるグランドツアーのチケットを買いました。
特に地図もなく、案内どおりに進んでくださいとのこと、そして宮殿内は写真撮影禁止でした。


IMGP5520_convert_20090901094109.jpg宮殿内部は、1400以上の部屋があり、そのうちの40が一般公開されてます。
オーストリアでも絶大な人気のマリア・テレジアやエリザベート皇后シシィが暮らした、豪華な部屋や調度品を見ることができました。

IMGP5533_convert_20090902133435.jpg中でも見所は、マリア・テレジアの娘でフランス王妃となるマリー・アントワネットが幼少時代を過ごした「マリー・アントワネットの部屋」や、6歳のモーツアルトが演奏をし、アントワネットにプロポーズし、マリアテレジアの膝にのりキスしたと伝えらえる「鏡の間」、ナポレオンがウィーンを支配したときに執務室に使った「ナポレオンの部屋」など、数々の歴史のエピソードがいっぱいです。
調べれば調べるほど奥深く、マリアテレジアの功績などどこまで書くかはきりがないのでこの辺で。
       <<写真は宮殿の庭園からの眺めです。>>


IMGP5515_convert_20090901093628.jpgそして、宮殿の庭園は、広大な緑や美しい花々が咲き、宮殿のイエローをひき立ててきれいでした。
そのほか、庭園には世界最古の動物園、美しの泉、大温室、グロリエッテがあります。


IMGP5521_convert_20090901093720.jpg小高い丘にたつグロリエッテ。カフェなどあり、眺めもよいそうです。
私たちは見所満載で宮殿内の観光に疲れ、王宮の観光も待ってるので上がっていかず断念しました。


IMGP5538_convert_20090902133528.jpg帰る時は受付も混んでいてたくさん人が訪れ、馬車がいたり、にぎやかになってました。
ベルサイユ宮殿ほどの派手さはないものの、豪華絢爛でマリアテレジアの偉大さを感じた素敵な宮殿でした。
ガイドブックを買い、シェーンブルン宮殿を後にしました。




AM11:00ザッハーでティータイム
IMGP5546_convert_20090901095023.jpgザッハーへ行く途中、オペラ座によりました。
オペラ座は、1869年モーツァルトのドンジョヴァンニで幕を開け、パリのオペラ座、ミラノのスカル座と世界3台歌劇場のひとつです。




DSCF2049_convert_20090901101238.jpgいよいよザッハートルテ発祥のお店ザッハーに来ました。
ホテルの喫茶ともあり、落ち着いていい感じです。
右のケースからケーキを選びます。

IMGP5571_convert_20090901100553.jpgもちろん、ザッハートルテとモカの三角山のケーキを頼みました。
ザッハートルテについているクリームが甘くなく、これがおいしさを引き立て、デメルvsザッハーの軍配はザッハーにあがりました。
値段もデメルより高いのですが、店員さんも感じがよく落ち着いた店内、断然ザッハー支持です。


甘いものを食べて一休みし元気になり、これから王宮に行きます。





関連記事

2 Comments

gatto  

Yottittiさん、こんにちは!

もう、最後のザッハーの、ザッハートルテの写真で、
全てを忘れてしまいそうになりました。笑
メチャメチャ美味しそうなんですーーーーー。あ~~~
うらやましーーーーーー!!!!

と、落ち着きを取り戻して、、、、
シェーンブルン宮殿の写真、晴れているのも良かったかもしれませんが、
この薄暗い感じの写真、すごく美しいですよ。なにか、霊気さえ感じる。

雲の感じと、下の石畳の、同じようなメランジュ感が、すごく美しい。
なにか、魔女が飛んできそう。(笑)そして、建物が素晴らしいイエローですね。
しかし、それ程すごい歴史のエピソードがあるとは、、、

Yottittiさんのブログを見ていると、ホント勉強になります。
この国で、この建物が、こんな事がとか、、、少しでも脳裏に
写真と共に残っているのと、残っていないのでは、全く違いますよね。
ありがとうございます!

それにしても、また戻ってしまう、、、。ザッハーで、ザッハートルテ、、、。
しつこいけど美味しそう~~。

20代前半のとき、先輩に教えてもらって、日本橋三越の「カフェ・ウィーン」で、
ザッハートルテや、温かいアップルパイみたいなものを食べて、
なんちゃってウィーンを満喫しておりました。(笑)

本場で食べたいよ~~~。(叫んでばっかりでごめんなさい)

2009/09/02 (Wed) 16:01 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

gattoさん コメントありがとうございます

gattoさん こんにちは

ザッハーに始まりザッハーで終わるコメントありがとうございます!!
すべてがこれにつきますね。
本当に最高でした!

シェーンブルン宮殿でどう書こうかつまづき、調べれば調べるほどいろいろなことが出てきて、事前に調べておけばもっとよかったのだろうなと思いました。
ベルサイユ宮殿ほどの派手さはないけど、負けないくらい豪華絢爛で見所があり歴史を学びました。
旅行後でも、こうして書きながら学べば少しはいいのかなと思ってます。
でも実際は、行く前に読んでも頭に入ってこないのですよね。
ぴんとこないというか・・・

gattoさんのコメントやブログを読んでると、すぐ理解し吸収する才能があり、すごいなと感心してます。
感性も鋭いし、きっと同じ場所に行って、もっと面白く記事を書いてるだろうなと想像してます。
その才能、分けてくださいな!

シェーンブルン宮殿の写真、晴れているときの他の方の写真は青い空の中にイエローが映えていい感じでした。
お天気も運の一つですね。
薄暗い中でも明るいイエローが伝わってうれしいです。
本当に嵐の前の静けさで、魔女やお化けがでそうな感じですね。
お天気が悪いと、宮殿内も暗くて、輝きも違うのが残念でした。
それにしてもgattoさんは霊感が強そうですね??


ウィーンは地味ですがいいですね。
ザッハートルテはじめケーキもおいしいし、カフェ類も充実していていろいろありおいしかったです。
制覇できなかったのが残念です。
gattoさんは温かいアップルパイ食べたことがあるのですね。
違うカフェで薦められ食べましたが、アップルパイが好きでない主人が分けてくれないほどおいしかったです。もうっ
また後日、アップします。

2009/09/02 (Wed) 16:41 | REPLY |   

Leave a comment