雅な京都御所

京都のお話の続きです


2016年より一般公開となった京都御所

南北朝時代から明治維新まで天皇のお住まいとして使われました
幕末期には、王政復古の大号令、五箇条の御誓文の発布が行われた歴史的な舞台となった場所です

(補足です)かつては見学には事前の申し込みが必要でしたが、2016年夏から事前申し込み不要となりました


築地塀に囲まれた京都御所
P4130089.jpg



清所門
手荷物チェックがあり、首から下げる番号札を渡されます
P4130088.jpg



見学ルートに従って進みます

まずは御車寄
公卿をはじめとする高位の貴族などが、天皇と対面のため使用した玄関口
重厚感があふれてます
P4130074.jpg


諸大夫の間
参内した公家や将軍家の使者の控えの間
身分に応じて3つの部屋に分かれています
IMG_1008.jpg


一番の見どころの紫宸殿
もっとも格式の高い正殿で、明治・大正・昭和の天皇の即位礼などの重要な儀式が行われた場所
P4130081.jpg



高御座
令和天皇の「即位礼正殿の儀」で使われるため東京へ搬送中
IMG_1023_20190708143725d68.jpg


こちらも立派な健令門
昔は即位礼など重要な儀式のときに開かれました
P4130080.jpg



清涼殿
御常御殿ができるまで、天皇の日常の生活の場とされた御殿
P4130083.jpg


蹴鞠の庭
遊んでる姿が目に浮かぶようです
IMG_1041.jpg


御常御殿
清涼殿からお住まいが移り、儀式や対面の場所として使われた御殿
IMG_1051.jpg


襖絵なども見ることができます
P4130086.jpg


御池庭
池を中心とした回遊式庭園
日本の美しさが凝縮された見事な庭園です
P4130084.jpg


広大なお住まいで、緑の木々に囲まれ、凛とした空気が流れる中、敷き詰められた玉砂利を歩く音が心地よかったです
P4130085.jpg
関連記事

10 Comments

EkaterinaYoghurt  

昔は特別拝観の時しか見学できなかったような記憶ですが、今は常時見学可能なのですね。
旅行者も増えているので、それはいいですね。

改めて写真で拝見すると、まさに平安時代、源氏物語の世界ですね。美しいです。
江戸城跡の皇居も良いですが、即位式などのお式の時だけでもこちらが使用されると雰囲気があって古式ゆかしくて良いかもって思いました^^

2019/07/08 (Mon) 16:12 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

> 昔は特別拝観の時しか見学できなかったような記憶ですが、今は常時見学可能なのですね。
> 旅行者も増えているので、それはいいですね。

つい最近の2016年までは事前申し込みが必要でした
一度は訪れたいところで、来賓等、行事がないときはいつでも見学でき、気軽に訪問できるようになり、ありがたいです


> 改めて写真で拝見すると、まさに平安時代、源氏物語の世界ですね。美しいです。
> 江戸城跡の皇居も良いですが、即位式などのお式の時だけでもこちらが使用されると雰囲気があって古式ゆかしくて良いかもって思いました^^

美しい建物に、公開されてる障子を眺めてると、歴代の天皇がお過ごしになった雅な世界が目に浮かぶようです
明治まで過ごされてきた御所なので、こちらでもお式があるといいですね

2019/07/08 (Mon) 18:41 | REPLY |   

GUIHUA  

このところ、赤坂の迎賓館といい、京都御所といい、以前は常時拝観できるようになって有難い限りです。
また状況によって見れなくなったりもするかも知れないので、とにかくチャンスがあるうちに拝観しておかないと勿体ないですね!
京都御所といったら、日本の宮殿の最高峰なので、ここは拝観しておかなければならない場所ですね!まずはここに訪れるために京都へ!!という感じでしょうか。
日本人だったら、ここには!という場所が多すぎて、時間がいくらあっても足りない気分になります。
関西はあまりに見どころが多すぎて、これまでワタシが大阪に行かなかったというのもお分かりいただけるかと・・・。
よほど計画を立てて巡らないと難しいですね~

2019/07/08 (Mon) 23:06 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

御所は神社仏閣とはまた違った趣がありそうですね。
江戸時代まで天皇陛下のお住まいだっただけあって格式の高さはまた格別でしょうね!
見学して歩いていると雅楽が聞こえてきそうな雰囲気が漂っていそうです。

2019/07/09 (Tue) 11:27 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

> このところ、赤坂の迎賓館といい、京都御所といい、以前は常時拝観できるようになって有難い限りです。
> また状況によって見れなくなったりもするかも知れないので、とにかくチャンスがあるうちに拝観しておかないと勿体ないですね!
> 京都御所といったら、日本の宮殿の最高峰なので、ここは拝観しておかなければならない場所ですね!まずはここに訪れるために京都へ!!という感じでしょうか。
> 日本人だったら、ここには!という場所が多すぎて、時間がいくらあっても足りない気分になります。
> 関西はあまりに見どころが多すぎて、これまでワタシが大阪に行かなかったというのもお分かりいただけるかと・・・。
> よほど計画を立てて巡らないと難しいですね~

赤坂迎賓館には一度訪れたいと思ってますが、GUIHUAさんは当日朝一で訪れてたと記憶してますが、私も真似をしようと思ったら、スケジュールに空きがなくて、見送った経緯があります
また再チャレンジしたいです
御所は京都の街中の喧騒を忘れられる、緑豊かな静かなところです
文学好きなGUIHUAさん、枕草子にも登場するふすまなど見れることもあり、はずせないところだと思います
たしかに京都は見どころが多いので、大阪は後回しになってしまうのでしょうね
真ん中に近いけど、東京からも九州からも遠い近畿ですよね
よーくわかります

2019/07/09 (Tue) 18:48 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

こんにちは

> 御所は神社仏閣とはまた違った趣がありそうですね。
> 江戸時代まで天皇陛下のお住まいだっただけあって格式の高さはまた格別でしょうね!
> 見学して歩いていると雅楽が聞こえてきそうな雰囲気が漂っていそうです。

御所も京都では人気のあるところです
歴代天皇がお住まいになった御所、とても広い敷地で凛とした空気が流れてました
建物も厳かで格式があり、想像を掻き立てるところでした
今、こうして一般公開で訪れることができることに感謝です

2019/07/09 (Tue) 19:05 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

2016年から
一般公開って

修学旅行で行った気がするけど
違ってたのかな?

玉砂利敷きというのも
侵入者よけもかねてるんでしょうかね

高御座・・って何するものでしょうね
今はまた京都にもどってきてるのかな?


2019/07/10 (Wed) 11:25 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
確か御所って以前は期間限定で公開されていたような、、、
今は常時公開されているのですか?
是非見に行きたいです。
本当京都は見どころが多すぎて何度行っても見切れません。

2019/07/10 (Wed) 16:41 | REPLY |   

Yottitti  

tookue

> 2016年から
> 一般公開って
>
> 修学旅行で行った気がするけど
> 違ってたのかな?

言葉が足らなくてすみません
以前は見学には事前申し込みが必要でしたが、2016年からは申し込み不要になりました


> 玉砂利敷きというのも
> 侵入者よけもかねてるんでしょうかね

一面にひかれた玉砂利の量はすごいです
ここはお濠もないから、防犯もあるのでしょうね


> 高御座・・って何するものでしょうね
> 今はまた京都にもどってきてるのかな?

「即位礼正殿の儀」で使われます
即位の礼は10月ですので、まだ東京です
その後、東京で無料公開され、京都に戻ってくるのは来年のようです

2019/07/10 (Wed) 18:48 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

こんにちは

> 確か御所って以前は期間限定で公開されていたような、、、
> 今は常時公開されているのですか?
> 是非見に行きたいです。
> 本当京都は見どころが多すぎて何度行っても見切れません。

言葉が足らなくてすみません
京都御所は以前は事前申し込みが必要でしたが、2016年から申し込み不要で見学ができます
皇室の行事や来賓がなければ見学できますが、HPで日程は確認されてから訪れたほうがよいです
無料で見学させてもらい、ありがたいです
京都は都だったということを実感します

2019/07/10 (Wed) 18:51 | REPLY |   

Leave a comment