美しい石庭の龍安寺

昨日夕方から半日も下書きのままアップされていてびっくりしました・・・
発見した方にはお恥ずかしいところをお見せしてしまい、失礼しました


気を取り直して、京都のお話の続きです


金閣寺の次に訪れたのは有名な京都の名所「龍安寺」

室町時代、細川勝元が創建
石庭で有名です

やっぱり人気の観光地、国内外の旅行者で混んでます
IMG_1138.jpg


最初に庫裏へ

見逃せないのは方丈南庭
白砂の中に15個の石を配した枯山水の石庭、まさに芸術です
全部を一度に見ることはできません
禅の思想で、物事の不完全な状態を表現しているという説、本当に奥深いです
P4130116.jpg


白砂の海に浮かぶような大小の島のようにもみえ、凛として美しい石庭です
P4130118.jpg



縁側にすわってゆっくり眺めてると、心のもやもやが消えていくよう
P4130120.jpg



こちらは石庭のミニチュア
目の不自由な方のためが、手で触って体験できるミニチュアです
「虎の子渡しの庭」といわれる説明がありました
虎が3匹の子を生むと、1匹が彪で他の子を食べようとするので、川を渡るときに、親は1匹しか対岸に運ぶことができないというお話
全容を眺められ、想像を膨らませられ面白かったです
IMG_1172.jpg



そして見事な襖絵「芭蕉図」
明治時代の廃仏毀釈で手放した襖絵、123年ぶりに海外より買い戻し、今年の6月初旬まで限定公開されてました
もっと早くに紹介してれば訪問できた方もいらっしゃったかと思いますが、実は、今知りました
無事に帰還して何より!貴重な襖絵が見れてよかったです
IMG_1171.jpg



また
龍安寺で有名なのが鏡用池
平安の遊興の場所であった池
P4130126.jpg


桜吹雪になって、最後のお花見を楽しんでました
P4130127.jpg


桜の終わりの頃
P4130121.jpg


年間を通して四季折々お花が咲き誇ってきれいなところだそうです
P4130123.jpg
関連記事

12 Comments

rika3377  

こんにちは。
子供の頃に行った時の記憶は、あの枯山水の庭しかなかったのですが、龍安寺って結構敷地が広いですよね。
数年前に行ったときはお庭もゆっくり散策しました。
桜の季節もきれいですね~。
京都は本当もどころ満載で行きたいところばかりです。
お寺も季節によって違った顔が楽しめるので、リピートしても飽きませんよね。

2019/07/20 (Sat) 06:45 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちわ

世界的にも有名な龍安寺の石庭ですが、美しいだけではなく
禅の思想や教えなどが込められているんですね。
日本から流失してしまった貴重な襖絵も戻ってきて
いつかまた限定公開されることもあるでしょう。
そういう限定公開のタイミングで行かれるといいなぁと思います。

2019/07/20 (Sat) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

こんにちは

> 子供の頃に行った時の記憶は、あの枯山水の庭しかなかったのですが、龍安寺って結構敷地が広いですよね。
> 数年前に行ったときはお庭もゆっくり散策しました。
> 桜の季節もきれいですね~。
> 京都は本当もどころ満載で行きたいところばかりです。
> お寺も季節によって違った顔が楽しめるので、リピートしても飽きませんよね。

私も何度か訪れた龍安寺ですが、お庭の印象って残ってなかったので、興味を持つことは大事だなと思うこの頃です
幸い桜の時期だったのもよかったと思います
金閣寺では咲き終わってた桜ですが、龍安寺では最後の桜吹雪が楽しめ美しい季節を堪能できました
やっぱり有名な名所だけに混雑してましたが、京都にはいくつかある石庭ですが、飛びぬけて美しくて幻想的でした

2019/07/20 (Sat) 16:50 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

こんにちは

> 世界的にも有名な龍安寺の石庭ですが、美しいだけではなく
> 禅の思想や教えなどが込められているんですね。
> 日本から流失してしまった貴重な襖絵も戻ってきて
> いつかまた限定公開されることもあるでしょう。
> そういう限定公開のタイミングで行かれるといいなぁと思います。


美しい石庭を眺めてると、心が鎮まって癒されました
石庭の設計に込められた思い、日本らしくて素晴らしいです
以前訪れたものの記憶がなかったもので調べてみたら、帰ってきたと知ってびっくりしました
日本の貴重な宝が本来のあるべきところに戻ってきてよかったです
おそらく、秋や春などは限定公開されると思いますが、機会があれば私もまた見たいです

2019/07/20 (Sat) 16:55 | REPLY |   

親父  

あまりにポピュラーですが、竜安寺は外せない場所ですね。
この石庭の手入れをしているところを一度見てみたいと思います。
鏡用池 初めて知りました(汗)
良いですね、訪れてみたくなりました。

2019/07/21 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

親父さん

> あまりにポピュラーですが、竜安寺は外せない場所ですね。
> この石庭の手入れをしているところを一度見てみたいと思います。
> 鏡用池 初めて知りました(汗)
> 良いですね、訪れてみたくなりました。

京都にはきれいな石庭が多いですが、龍安寺の石庭はなかでも有名なだけに素晴らしいです
石庭だけがお目当てだったので、見所の鏡用池、見落としてました
こうして改めて記事にすると、頭に入るもので、また、ネットでもいろいろ調べられるし、いい時代になりました

2019/07/21 (Sun) 20:47 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

龍安寺は、自分の心のありようにより行く度に石庭の感じ方も違うのですが、昨今は観光客が多くて、そういった意味でもまた違った感じがしそうですね。
ところで石庭って平安の時代からあったんですね。その当時は鏡用池の方が有名だったとは。じだいによっての評価の変遷も面白いですね。
襖絵が!素晴らしいものをご覧になれて良かったですね!

2019/07/21 (Sun) 22:17 | REPLY |   

GUIHUA  

龍安寺も行ったことがありません!
有名な石庭は一度は拝観しておかねばとは思うのですけど~
禅寺は欧米系に人気でしょうね~!
石庭と端に見える桜のコントラストが美しいです。
灰色と薄い桜色の取り合わせはこの季節にしか見れない美しさですね。
緑が濃くなる時期もまた違った趣がありそうで、要するに京都は四季全てが楽しめるのでしょうね。

2019/07/22 (Mon) 23:05 | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

石は有名だけど
なんでも使えば芸術になるのでしょうね~
「おもむき心」が必要なんでしょうか

私も すいか畑で来年は作品風に育ててみよう
😃

2019/07/23 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

> 龍安寺は、自分の心のありようにより行く度に石庭の感じ方も違うのですが、昨今は観光客が多くて、そういった意味でもまた違った感じがしそうですね。
> ところで石庭って平安の時代からあったんですね。その当時は鏡用池の方が有名だったとは。じだいによっての評価の変遷も面白いですね。
> 襖絵が!素晴らしいものをご覧になれて良かったですね!

京都には比較的新しい石庭のお庭も多いですが、説明が不足しましたが、龍安寺の石庭は室町時代の頃と考えられてます
いくつか石庭を眺めてきましたが、計算しつくされた素晴らしく、謎めいて興味深い石庭です
人気の観光地だけに縁側に座るのに、少し待ちましたが、座ってゆっくり感傷に浸ることができました
襖絵の説明書きがあったのでしょうけど失念してしまい、いまになって、すごい代物だとわかりました
立派な襖絵が見れてラッキーでした
あるべきところにもどって何よりです

2019/07/23 (Tue) 13:49 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

> 龍安寺も行ったことがありません!
> 有名な石庭は一度は拝観しておかねばとは思うのですけど~
> 禅寺は欧米系に人気でしょうね~!
> 石庭と端に見える桜のコントラストが美しいです。
> 灰色と薄い桜色の取り合わせはこの季節にしか見れない美しさですね。
> 緑が濃くなる時期もまた違った趣がありそうで、要するに京都は四季全てが楽しめるのでしょうね。

龍安寺はやはり人気の観光地で混んでました
京都の方からすると京都らしくなくなってしまって、残念がってると思います
でも、清水寺や伏見稲荷の比ではありません
GUIHUAさんもいろいろ行きたいところが増えてしまいましたね
桜と紅葉のの時期は混雑しますが、暑いけど、夏の終わりの頃は意外に穴場で空いてると思います~
訪れたときは桜の終わりの頃だったので、桜の花が眺められたことにびっくりしました
夏は緑豊かで、四季折々楽しめるのが京都の良いところですよね

2019/07/23 (Tue) 13:53 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

> 石は有名だけど
> なんでも使えば芸術になるのでしょうね~
> 「おもむき心」が必要なんでしょうか

ちょっとした配置によって見方も変わって印象も変わるのでしょうね
石や苔むしたお庭も芸術でいいものです


> 私も すいか畑で来年は作品風に育ててみよう
> 😃

食べ終わったスイカでも面白そうですが、まーるく切り抜くのも大変でしょうね

2019/07/23 (Tue) 13:56 | REPLY |   

Leave a comment