美しい新サンタ・クララ修道院

19年7月ポルトガル&ベルギー旅行記の続きです(目次はこちら

6日目①コインブラ

モンデゴ川の対岸へ
丘の上に見えるのは、これから向かう新サンタ・クララ修道院
IMG_1550.jpg



サンタ・クララ橋の近くには

旧サンタ・クララ修道院
度重なる川の洪水の被害に合い、2009年に修復され、博物館が併設されてます
中には入りませんでしたが、道路からは、以前の面影が垣間見れました
IMG_1613.jpg



ミニ・ポルトガル
ポルトガル国内の有名な建造物をミニチュアで再現したテーマパーク
とても楽しそうな外観、家族連れが多く入場してました
P8010575.jpg


教会かと思ったらカルチャーセンターです
IMG_1560.jpg



きつい坂道を上り、振り返れば、すごい坂だったとわかる傾斜
そう何度も登れません
P8010581.jpg



新サンタ・クララ修道院 到着です
P8010584.jpg


モンデゴ川の洪水を避けるために、旧修道院の代わりに新しく建てられた修道院
IMG_1577.jpg


高台から眺めるコインブラの美しい街並み
サマータイムを導入してるからか、朝早いとガスってるのが残念、
P8010588.jpg


街を見守るコインブラの守護聖人イザベル王妃の像
P8010608.jpg



内部は入場料€2
IMG_1572.jpg


見事な祭壇
訪れてる方も少なく、とても静かで厳か空間で息をのむ美しさです
P8010595.jpg


見事な金の装飾で施された祭壇にはディニス王の妻のイザベル王妃
慈悲深い王妃として、市民に愛されました
P8010596.jpg


キリストがお告げを告げてる彫刻の祭壇画
IMG_1587.jpg


宗教画
IMG_1592.jpg


美しい彫刻
IMG_1582.jpg


ステンドグラス
IMG_1583.jpg


回廊へ
IMG_1597.jpg


中庭
P8010603.jpg


帰る頃に、陽が上がり、輝きが増してきました
IMG_1599.jpg


まるで芸術を見てるような美しい修道院です
関連記事

10 Comments

rika3377  

こんにちは。
私、修道院見学って結構好きです。
修道院とはいえ、中は結構装飾が素晴らしかったりして、見ごたえがありますよね。
中庭があって気持ちがいいです。
きっと当時は厳しい修道生活だったのだろうけど・・・
カトリック教会の権力も感じられます。

2019/11/22 (Fri) 17:15 | REPLY |   

M@lauaealoha  

こんにちは

ポルトガルも地震や洪水の被害が多い土地なんですね。
日本と同じように災害の苦難を乗り越えてきた歴史があるんだと思うと親近感がわくと同時に
がれきが残る旧修道院の姿には心が痛みます…
雨が降ったら滑りそうなきつい石畳の坂道をのぼった先の新修道院は
とても荘厳で静けさに満ちていそう!
丘のうえから市民を見守り続けているんだという感じがします。

2019/11/23 (Sat) 10:52 | EDIT | REPLY |   

tookue  

こんにちは!

きつい坂道の塀とか中庭とか
みると
かなり風化してる感ですね
そこが いいんですけどね

そういや
ブログにきつい坂とっ聞いて

よっちさん
最近足腰鍛えてますか😃 

2019/11/24 (Sun) 16:53 | EDIT | REPLY |   

GUIHUA  

まるでヨーロッパの宮廷映画の撮影のよう!
豪華絢爛で美しい教会内の祭壇と古めかしい石造りの外観のコントラスト!
街並みの美しさもあいまって、素晴らしいです。
こちらの修道院は内部は絢爛豪華ですが重厚感が漂い、タイとかの金箔使いの仏教寺院の軽薄さとは全く違う重みがあります。
厳しい雰囲気も!
やはりキリスト教は厳格な雰囲気がしますね~。
開放的なアジア旅行とはまた違う趣で、色々と吸収されたことでしょう!

2019/11/29 (Fri) 23:27 | REPLY |   

Yottitti  

rikaさん

こんにちは
コメント遅くなり申し訳ございません
続けて、コメントありがとうございます

> 私、修道院見学って結構好きです。
> 修道院とはいえ、中は結構装飾が素晴らしかったりして、見ごたえがありますよね。
> 中庭があって気持ちがいいです。
> きっと当時は厳しい修道生活だったのだろうけど・・・
> カトリック教会の権力も感じられます。

コインブラには多くの修道院があり、どこも素晴らしかったです
緑の庭を囲む回廊を歩いていると、凛とした空気が流れてますよね
厳しかった修道院生活を妄想するのによい場所でもあり、気分を鎮めるのによいところだなと思います
ポルトガルはレコンキスタ時代に突入して、カトリック教の影響も受け、イスラム教の名残もあり、ポルトガルらしさが出てるようですね

2019/12/02 (Mon) 15:49 | REPLY |   

Yottitti  

lauaealohaのMさん

こんにちは
コメントが遅くなり申し訳ございません
続けてコメントありがとうございます

> ポルトガルも地震や洪水の被害が多い土地なんですね。
> 日本と同じように災害の苦難を乗り越えてきた歴史があるんだと思うと親近感がわくと同時に
> がれきが残る旧修道院の姿には心が痛みます…
> 雨が降ったら滑りそうなきつい石畳の坂道をのぼった先の新修道院は
> とても荘厳で静けさに満ちていそう!
> 丘のうえから市民を見守り続けているんだという感じがします。

リスボンでは大震災に見舞われ、ここコインブラの旧修道院は洪水の被害を受け、災害と戦ってきた街なのですよね
訪れて初めて知りました
瓦礫が残る旧修道院は、遺跡のような、痛ましい姿でした
こうして後世に語り継いでいくことは大事ですよね
今では丘の上に建つ修道院は、見守ってくれてるようです
びっくりするくらいきつい坂道、壮大な景色が待っていました
それに訪れる人も少なく、静かにお詣りできました

2019/12/02 (Mon) 16:02 | REPLY |   

Yottitti  

tookueさん

コメント遅くなり申し訳ございません

> きつい坂道の塀とか中庭とか
> みると
> かなり風化してる感ですね
> そこが いいんですけどね

おしゃれなイタリアやフランスと違って、風化してるというか、洗練されてない感じがいいのです
懐かしい感じがいいのでしょうね


> そういや
> ブログにきつい坂とっ聞いて
>
> よっちさん
> 最近足腰鍛えてますか😃 

まったく鍛えてないので、運動しないといけないと思ってます
それでも、よく旅行中、体力が続いて歩いてるなと感心してます

2019/12/02 (Mon) 16:11 | REPLY |   

Yottitti  

GUIHUAさん

> まるでヨーロッパの宮廷映画の撮影のよう!
> 豪華絢爛で美しい教会内の祭壇と古めかしい石造りの外観のコントラスト!
> 街並みの美しさもあいまって、素晴らしいです。
> こちらの修道院は内部は絢爛豪華ですが重厚感が漂い、タイとかの金箔使いの仏教寺院の軽薄さとは全く違う重みがあります。
> 厳しい雰囲気も!
> やはりキリスト教は厳格な雰囲気がしますね~。
> 開放的なアジア旅行とはまた違う趣で、色々と吸収されたことでしょう!

こちらの祭壇はまた豪華絢爛で圧倒されました
ここも素晴らしかったけど、次に訪れる教会も見事でした
ポルトガルはイスラム教の名残にキリスト教の影響を受けて、今まで見てきた欧州の教会とは違う趣で、イメージをすっかり変えました
大航海時代の華やかな歴史を感じます
また高台にある修道院からの眺めもよかったです
アジアとは違う魅力がありますよね

2019/12/02 (Mon) 16:24 | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

こちら、行かれたんですね!
川向こうなので、行かれる人が少ない様子でしたが、私の思い出としては行って良かったと満足した修道院でした。
華やかな教会と広くてお花がいっぱいの女性らしい回廊、どちらの見学も人がいなくて静かで本当に心安らいだ見学で好みの感じだったので、Yottittiさんと共感出来て嬉しいです。
目の前の旧市街側の景色も絶景でしたよね^^

2019/12/02 (Mon) 18:08 | REPLY |   

Yottitti  

Ekaterinaさん

> こちら、行かれたんですね!
> 川向こうなので、行かれる人が少ない様子でしたが、私の思い出としては行って良かったと満足した修道院でした。
> 華やかな教会と広くてお花がいっぱいの女性らしい回廊、どちらの見学も人がいなくて静かで本当に心安らいだ見学で好みの感じだったので、Yottittiさんと共感出来て嬉しいです。
> 目の前の旧市街側の景色も絶景でしたよね^^

Ekaterinaさんが一番とおすすめとおっしゃってたので、対岸まで行きました
きらびやかで華やかな教会で、一つ一つ見事な細工に圧倒されました
観光客の方は少なく、おまけに記事を作るにあたってブログ検索しても、あまり記事がヒットしなくてびっくりしました
旧市街の街並みもきれいに眺められて、あのきつい~坂を頑張って登ったご褒美ですよね
個人的にはもう少し上った教会ものぞいてみたかったけど、時間に制約があったので断念しました
同じ道を歩んで共感できるのはうれしいです

2019/12/03 (Tue) 20:29 | REPLY |   

Leave a comment