09年11月2日 永康街へ(午前)Ⅰ

連日のお天気の悪さが続き、ときどき晴れ間もでるものの、今日は予報でも寒い一日になりそうです。案の定、長袖一枚だと肌寒く、ドアマンも「今日は寒いよ」と送り出してくれました。

AM8:00永和豆漿
RIMG0134_convert_20091112135627.jpg宿泊しているグロリアプリンスの近くの永和豆漿に朝ごはんを食べに行きました。
メニューがわからないのが難しいところです。一緒に入った日本人のおじさまグループはメニューを見てあえなく退散していきました。
次から次に来る地元の人は慌しく注文を済ませる中、私たちも指差しで4品注文しました。

RIMG0131_convert_20091112135550.jpgまずは、真ん中の豆漿。醤油などで味付けし、油條(揚げパン)を浸して食べます。味付けはいろいろ加え微妙な感じになってしまいました。
左奥の飯糰は、餅米に、でんぶと卵焼きと油條をまいた巻物。油條がごつごつして食べにくかったです。
お盆の外のお皿の蛋餅は、薄い卵焼きにクレープのような皮を載せて、クルクルッと丸めて食べやすく切ってできあがり。辛いソースや醤油をかけていただき、これが一番おいしかったです。
と言っても、おいしそうな写真でないのが残念です。でも、朝から油っこいものが多いなと思いました。

  永和豆漿
  住所:民生東路一段14号
  電話:TEL 2531-2019



AM9:40若者が集まる西門町
IMGP7267_convert_20091113160317.jpg西門町は、台北のトレンドが集まり、ファッション、グルメ、映画館もあり、若者でにぎわう街です。
さすがに朝早いので人数はありません。

まず、西門町の駅を降りると、レンガ造りのちょっと懐かしいレトロな建物西門紅楼が見えてきます。
IMGP7255_convert_20091113151351.jpg今回は入りませんでしたが、前回訪問時は台湾の名作映画のパネルがあったり、台湾らしいお土産があり、とても興味深いところです。2階は大きな劇場フロアーがありイベントが開催され、文化が詰まった街です。


RIMG0139_convert_20091112135824.jpgそして、毎回来ると訪れるお店で無意識に台北牛乳大王に来てしまいました。
名物はパパイヤ牛乳で、今回はパスと思っていたのに、足が向いてました。

RIMG0140_convert_20091112135933.jpg時期的にマンゴーはなく、パパイヤもなかったのでパッションフルーツヨーグルトにしました。もう少し濃厚だったらおすすめしてると思います。
もう一つはただのアイスコーヒーです。





AM10:40台北駅
IMGP7271_convert_20091112140037.jpg

IMGP7274_convert_20091112140211.jpg






駅の横のビルに入ってる前回通った知足健康中心へマッサージに行きました。
11時オープンなのでまだ開いてません。何度か行ったり来たりを繰り返し、11時5分過ぎに着くと、もう先着がいて、「しばらく待つ」とのことで「え」ご縁がなかったとあきらめました。



AM11:10永康街
RIMG0042_convert_20091112140648.jpgマッサージを受けられず、やけになり、主人はなぜか全快グルメモード
鼎泰豐がある永康街は、雑貨や人気のグルメ店が多い食い倒れの街です。
時々食べたくなるのが牛肉麺で、行きの飛行機でおじいさんもに教えてもらった「永康牛肉麺館」に行きました。こちらは、初回来たことがあり2回目です。

RIMG0145_convert_20091112140304.jpg紅焼牛肉麺は砂糖を油で炒めて醤油を加え、これに唐辛子などをいれた独特のスープのラーメンです。
ごろごろお肉も入り、モツ煮とか牛スジとかお好きな方なら、好きかもしれません。
こちらは小さなサイズです。



そしてヒゲ張魯肉飯
IMGP7279_convert_20091112140402.jpgこれでお昼はおしまいかと思ってたら、道路を挟み、魯肉飯のヒゲ張魯肉飯に行きました。こちらも2回目の来店です。


RIMG0148_convert_20091112140451.jpg魯肉飯は台湾でも人気の肉そぼろごはんです。もちろん小さなサイズにしましたが、脂身のあるとろけそうなお肉がのっていて、たれがご飯にしみてました。八角がきいていて日本のそぼろとは少し違います。もう少しお肉がのってもいいのにな。



まだまだ食べるよ冰館
IMGP7287_convert_20091112140937.jpgまた食べるの?といわれそうですが、まだまだ続きます。
かねてから気になっていたカキ氷の有名店「冰館」に行きました。


RIMG0152_convert_20091112140823.jpgここは昨日屋台で食べたふわふわのカキ氷でなく、氷をかいたおなじみのカキ氷です。マンゴーカキ氷が有名ですが、時期はずれなので、今回は小豆を注文しました。今日は肌寒いので、寒さが身にしみます。寒いにもかかわらず満席で大盛況です。

  冰館
  住所:台北市大安区永康街15号
  電話: (02)2394-8279


お腹もいっぱいになり、東洋のベネチアといわれる淡水はあきらめ、これから、国父記念館に行きます。





関連記事

2 Comments

gatto  

今日は大丈夫です。笑

Yottittiさん、こんばんは~。
今日はお昼に、インドカレーのバイキングで、しこったま食べたので
叫びませんよ。食べた~い、お腹すいた~~~って!笑

と、言っても、やはり美味しそうですけど、、、、。

永和豆漿の朝食、、、中国の南通に出張した時、向こうの
工場の人が、飛行機時間が早朝で、朝食をとれない私たちの為に、
ホテルそばのお店で、ホカホカの豆乳のようなものと、
色んな揚げパンを買ってきてくれたんですよ。

やはり浸して食べた気がします。やはり似ているんですね~~~。
(似てるとか言ったら、両国の方、、感情をあらわにして嫌がります
けど、、。汗

なんだか、微妙に後引く味なのですが、あまり味がしなかった、、、
素材の味を生かしたものだった気が、、、。
蛋餅は内容を聞いただけでよだれが出ます。
(カレーでまだお腹いっぱいなのに、、、)

今回も、豪快に食べられていて、拝見していて気持ちよいです。笑 
ご主人は体調を戻されたようで良かったですね。

温かい牛肉麺や牛そぼろも、冷たいカキ氷も?!
いいないいな~食べまくりの旅~~。続きを楽しみにしてま~す。

2009/11/13 (Fri) 17:47 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

gattoさん コメントありがとうございます

こんばんは!

今日はインドカレーのバイキングだったのですね。
いいな、最近食べてません。
そろそろ禁断症状かも。ナンおいしくて大好きです。

私も上海で豆漿食べました。
上海のほうがおいしかった記憶があります。
gattoさんも地元の方の差し入れだったら、きっとおいしかったでしょうね。
確かに味はなかったですね~。
やっぱりどちらも中華料理で一緒ですね。(あっgattoさんが似てるとまるくおさめてるのに・・・・)

でも中国と台湾の関係が、こんなに人々に影を落としてるとは思いませんでした。
中国での反応に触れたことはないのですが、どちらも譲る気もなく、平行線のままなのでしょうね。
台湾は親日なのでよかったです。
それにしても、中国の規模の大きさ、人口の多さ、そして、我先にという国民性、恐れを知らないようでとても脅威です。
中国で訪れた2都市でも、北京より上海のほうが観光客慣れしていてよかったですよ。

台湾はその点、電車に乗ったり、信号でのマナーもよく、おっとりしてます。
だから、主人も海外旅行という緊張感がなく気が抜けて、具合が悪くなったと申してました。
で、入れなかったマッサージ店で、スイッチが入ってしまったそうです。
とんだ人騒がせです。
どれだけ食べるの?とあきれられそうです。
毎回毎回食べることに命をかけてるようで、食べる話ばかりで恐縮です。
パソコンはいかがですか?
適当に流してください。

2009/11/13 (Fri) 20:58 | REPLY |   

Leave a comment