旅の基本情報 レストラン編

旅行中では食事は楽しみのひとつです。
その国々のおいしいものをワインやビールで味わい、舌鼓をうつのも贅沢な楽しみです。
高級レストランには縁遠いのですが、レストランでのすごし方のポイントをいくつかご紹介します。


欧米
服装
先日も触れましたが、いいレストランではドレスアップをして行ったほうが応対もいいようです。

応対
レストランに入り、席が端っこに案内され不本意であれば、遠慮なく席を替えてもらいましょう。日本人はあまり主張しないので、特にヨーロッパではないがしろにされたような気分を味わることがあります。明らかに空いてても予約席だと言うこともあり、こちらが渋ってると大体席をみつくろってくれます。あまり不本意であればそのお店にこだわることもないと思います。
あるオーストリアのレストランの口コミで、席が出口の端っこに案内され、日本に帰ってからお店に言うのでなく、その場で言ったほうがいいですね。

チップ
テーブルごとに担当のウエイター・ウエイトレスになってるシステムが難しいです。なかなかオーダーを取りに来なくて誰に声をかけていいかわからなかったり、何かを頼みたいときに担当者がつかまらなかったり・・・。
そして
特にアメリカはチップ社会、日本ではなじみのないチップ
高級レストランやホテルではサービス料が混みであれば別にチップはいりませんが、これがウエイター・ウエイトレスのお給料というのだから払わざるを得ません。率にしてだいたい15%ほど。税金が7%であればだいたい2倍の額を置くようにしています。
支払いは担当者を呼び、「チェック」といって明細書を持ってきてもらいます。現金であればチップを含んだ額を置き、大抵お釣りがあるのでお釣りが帰ってくるのを待たなくてはいけません。お釣りはチップを払ってくださいといわんばかりに細かい紙幣を含み戻ってきます。そしてチップをおきます。カード支払いの場合は、明細書にチップいくらと書き、改ざんされないよう、ユーロなりドルマークをつけてサインします。一枚は控えでもらい、日本で慣れてしまってるので、支払いにも時間がかかるな~と思うのでした。
アメリカの中華料理店とチェコのビアホールでは、税金のほかにチップ込みの料金で請求されたので、その点も確認して支払いして二重払いにならないようにしましょう。


**ヨーロッパでの食事**
ヨーロッパはゆっくり食事をする習慣があり、お料理が出てくるのが比較的のんびりです。これもゆっくり家族で過ごすという習慣の違いでしょうね。
パンも言わないとでてこないところもありました。大体サービスのはずなので、よそのテーブルを見回し聞いてみましょう。
そして水がガス入りなので、水を頼むときや外で買うときも注意が必要です。


アジア
服装
ホテルなどでも欧米と違い、ファッションにはうるさくありません。先日と話が重なりますが、ホテルであれば短パンTシャツ、サンダルは避けたほうがいいです。

チップ
基本的には不要ですが、ホテルなどではサービス料はかかります。
レストランと呼ばれるような観光客が多く訪れれるきれいなところでは清算も大抵テーブルで済ませることが多いです。ときどき日本のようにレジでの清算したり、待つこともなく日本に感覚が近いのでいいです。
バンコクは外人が多く訪れるために、いつの間にかチップ制が浸透しつつあります。物価も安いのですが、ただタイでの通貨の価値の認識をし、渡しすぎには気をつけてほしいです。たいてい、旅行するときはその国の最高通貨、日本で言うなら10000円が、その国の最高紙幣に値するということを頭の片隅においてます。ただし韓国は例外です。

**上海での食事**
冬場に訪れる上海では先日も触れましたが、ビールが冷えてません。ので、またまたgattoさんご指導のもと、このように注文してください。
「氷啤酒(Bing Pi Jiu)」 (ビーンピジュ?)

また余談ですが、冬の上海のコンビニの冷蔵庫もコンセントが入ってないので冷えてません。それよりアジアではお茶を買うときは糖入りがあるので、気をつけてください。
上海は言葉が通じないものの観光客が多く訪れるので聞く意志が感じられ、理解しようとしてくれます。マッサージ店でも地方から出てきてると話してきてくれてる人も多く気さくな感じです。
ただしオリンピック前に北京では、一般の食事では苦労しました。トラブル編でも触れてるので、記事はこちら

**台北での食事**
台北は日本語も通じるところも多く、親日的なので通じないなりにどうにかなります。しかし上海と違い、物価が若干高いです。

**ソウルでの食事**
茶碗をもって食べるのはマナーがよくないので、癖がでないよう気をつけてます。

**バンコクでの食事**
バンコクでは日本語も通じるところも多く親日的で、外人も多く来ていて観光客慣れしてます。
タイでは、
食器を持って食べたり、食器にはに口をつけないこと。
さすがに右手と左手はわけて、ご飯は手では食べませんけど・・・。
麺類はお砂糖やナンプラーなどで味付けし、麺をスープと一緒にレンゲに上に乗せてか食べるのがタイ式の食べ方です。
日本でズルズル音を立てて食べるのは、あまり好ましくありません。




世界各国の文化も食事も違い、本当に奥深いです。
今年は三大世界料理、中華料理・フランス料理・トルコ料理も制覇し、新たにおいしい食べ物とも出会い、リピートしたくなる国々ばかりです。
まだまだ食べ残したもの、食べてないものも多いなと思いました。世界各国のグルメ制覇をめざし、まだまだ旅行は続きま~す。




関連記事

6 Comments

Carina  

ああ、役立つ内容!

Yottittiさん、こんばんは!

私のように旅慣れないものには、本当に役立つ内容です!具体的だし、対応もわかります~。ありがとうございます。この旅の基本情報編、いろんな方に役立つと思います。

そうそう、Yottittiさん。私、またもや髪の毛切りましたよ~。ますます短くなって、「いったいどこまで短くするのやら。尼になるのか!?」状態です。はっ、どうでもいいことまで書いてしまいました。また来ます~。

2009/12/25 (Fri) 19:22 | REPLY |   

Yottitti  

Carinaさん コメントありがとうございます。

こんばんは!

いつもお付き合いありがとうございます!!

前にどなたかのブログのコメントでCarinaさんも記事を書くのに時間がかかると読んだことがありました。私はいったい何時間かかってるんだろうというわりに、うまくお伝えできなくて、Carinaさんならご存知のことも多いでしょうに、それでも役に立つといわれるとほっとしうれしいです!!

Carinaさん、美容院にいらっしゃったのですね!!
やはりショートだとタームが短くなりますね。
尼さん?と思ってどれだけ短くしたんだろうと想像してたのですが・・・・
今ヨウコさんのブログで見てきました。
あの髪型素敵ですよね。
Carinaさんはショート確立していってますね。しゃっきと大人で色気たっぷりなのでしょうね。
私はすでにぼさぼさで収集がついてません。
gattoさんもどんな風になったのかしら~。

2009/12/25 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/25 (Fri) 22:23 | REPLY |   

ゆみ  

迷います

こんにちは。
この時間、こんばんはですかね?

チップ、毎回旅行に行くたびに迷います。
カードのが楽だとは思うのですが、
不安でキャッシュしかしたことがないです。
日本人だと、ごまかれそうで。。。
キャッシュの場合、レシートにチップ欄があっても
記入せず税金込みの値段を渡して、おつりをもらい
席を立つときにチップを置いてくのがよいのでしょうか?
それともレシートにチップを記入し、含めた金額を
置いておつりをもらうのが、あってるのでしょうか?

いつも、迷ってしまいます。

2009/12/27 (Sun) 16:11 | REPLY |   

Yottitti  

gattoさん コメントありがとうございます

こんばんは

お忙しいようでお体を壊さないか心配してます。
あまり無理しないでくださいね。
また落ち着いたら顔を出してください。

2009/12/27 (Sun) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ゆみさん コメントありがとうございます。

こんばんは~。

冬場は陽が短くなり、あっという間に暗くなってしまい、寂しい感じがします。
お正月休みはのんびりご家族のみなさまとお過ごしになるのかしら。

旅行に行くたびにチップは日本人にとっては難しいです。
こんなにチップいるのかなとか、ここでもいるのかなとか・・・
レストランでは、見てると外人でも置かない人もいますね。日本人でもわからずたくさん払う人もいたり、払わない人もいたりいろいろなのでしょうね。それでか、チップ込みでの表示も多いですよね。

カードは確かに目に見えないし、偽造されないか心配で怖いです。ヨーロッパでもみなさんカードで支払いをしてます。
そのほうが賢いとは思っていても、場所とお店の雰囲気を見て考えます。
やはり基本はキャッシュになってしまいます。


キャッシュの場合、レシートにチップ欄があっても
記入せず税金込みの値段を渡して、おつりをもらい
席を立つときにチップを置いてくのがよいのでしょうか?


どちらが正しいかわかりませんが、基本的にキャッシュではおつりをもらい、戻ってきたコインと相応な紙幣を置いて退席します。
態度が悪いときは多くは払いませんけどね。
海外は文化が違うので、難しいですね~。

2009/12/27 (Sun) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment