祇園の日本料理「山玄茶」

2023年11月 京都にお出かけしたお話の続きです


2日目⓸お昼ご飯は予約してた山玄茶

訪れるのは二度目です
ミシュラン一つ星を獲得し、なかなか予約が取れない人気店
滋賀の料亭「招福楼「で腕を磨いた増田伸彦氏
四季折々の食材にこだわり、伝統を守りながらも、洋の要素を取り入れたおいしいお料理が楽しめる私のお気に入りのお店です


場所は、祇園の花見小路から、細く入り組んだ迷路のような路地のなかに、ひっそりとお店が佇んでます
IMG_2052_20240223170557932.jpg


店内
靴を脱いで上がる檜の洗練されたカウンター席
坪庭では紅葉がお出迎えしてくれて素敵
IMG_2054_20240223170600b57.jpg


「一期一会」を大切にしている大将
人との出会いを大切にし、心温まるおもてなしが、訪れる人を魅了します
IMG_5094_202402231706034c8.jpg


先付
蟹とうに、ゆりねの茶碗蒸し
いきなり蟹とうにの登場にテンションあがります
やはり、料理長の増田氏のお料理はおいしいです
IMG_2057_20240223170600571.jpg


椀物
帆立のしんじょ お餅 生姜 丹波のしめじ
おいしいお出汁でほっとするお味です
IMG_2058_202402231711311af.jpg


お造り
鯛 宮崎の鰹 蛸
料理長こだわりのマスカルポーネのしょうゆにポン酢でいただきます
お造りにはやはり日本酒も合わせていただきます
IMG_5097.jpg


新米の飯蒸し
北海道産のいくらにゆずがアクセント
IMG_2063.jpg


焼物
ぶりの柚庵焼き 人参のソースが決めて 大根おろしとあえた柴漬け
パリっとしておいしい焼物です
IMG_5100.jpg


八寸
これだけでも紅葉狩りした気分
IMG_2066_20240223172657b0c.jpg

赤こんにゃく 卵 もずく 蛸と大根 ほうれん草と大徳寺のふの和え物 栗 サーロインビーフ 鮭
IMG_2068.jpg


ごま豆腐の揚げ物と銀杏
ポン酢でいただきます
白子のようでおいしいです
IMG_2069_202402231732265ca.jpg


焚き合せ
かぶらと新里芋とお麩 白味噌でいただきます
優しい味わいに辛子がアクセントになっておいしいです
IMG_2071.jpg


土鍋で炊いたご飯
IMG_5106_20240223173713f69.jpg


まずはご飯はそのまま味わいます
炊き立てはおいしいです
お味噌汁はお麩の赤出汁
IMG_2073.jpg


しらすと鯛のふりかけ
IMG_2074_20240223174830f0c.jpg


卵と鰻としらす
IMG_2075_20240223174832cd4.jpg


水物
レモンシャーベット ざくろ
IMG_2076_20240223174835b3e.jpg


栗のくずやき
アツアツでおいしいです
IMG_2078_20240223174835c55.jpg


大将の心温まるおもてなしに、居心地の良い空間で、今回もおいしいお料理をいただき、素敵な時間を過ごしました
関連記事

6 Comments

rika3377

こんにちは。
祇園の日本料理と聞いただけで緊張しそう。
なかなか行く機会がないところのレポ、勉強になります。
どのお料理ももちろん素敵ですが、マスカルポーネのポン酢、気になりました。
今までに聞いたことのない組み合わせ。
きっと酸味がききながらちょっとクリーミーでおいしいのでしょうね。
かなり味の研究をされているんだろうなと感じました。

  • 2024/02/26 (Mon) 17:55
  • REPLY
M@lauaealoha

こんにちは

花見小路のさらに奥まった路地のなかのお店なんてステキ!
坪庭の景色が京都らしい風情に感じます。
伝統的な和食のスタイルを踏襲しながら
ところどころでマスカルポーネやサーロインなども取り入れて
オリジナリティも感じられるお料理がおいしそうです…

ポケ

スタートが蟹、うにに続いて帆立なんて、ほんとテンション上がりますね!
ぶりのプレートは洋風感があるのに、八寸の紅葉は見事な和風で色々楽しめますね。
デザートにレモンシャーベットは、餡子苦手派の私からするとかなり嬉しいです 笑

  • 2024/02/27 (Tue) 15:48
  • REPLY
Yottitti
Yottitti

rikaさん

こんにちは。

> 祇園の日本料理と聞いただけで緊張しそう。
> なかなか行く機会がないところのレポ、勉強になります。
> どのお料理ももちろん素敵ですが、マスカルポーネのポン酢、気になりました。
> 今までに聞いたことのない組み合わせ。
> きっと酸味がききながらちょっとクリーミーでおいしいのでしょうね。
> かなり味の研究をされているんだろうなと感じました。

料理人にとって、祇園はお店を構えるのも憧れの場所なのだと思います
いろいろなお店がひしめき合う中で、料理長のお人柄もあり、いつも予約が取れない人気店です
料理長は、お料理の楽しさが伝わってくるようで、行くたびに楽しませてくれます
日本料理の伝統を守りつつ、新しい要素を取り入れたマスカルポーネにはびっくり、クリーミーでお刺身とも良く合います
とてもセンスがよくて好きなお味です

  • 2024/02/27 (Tue) 15:49
  • REPLY
Yottitti
Yottitti

lauaealohaのMさん

こんにちは

> 花見小路のさらに奥まった路地のなかのお店なんてステキ!
> 坪庭の景色が京都らしい風情に感じます。
> 伝統的な和食のスタイルを踏襲しながら
> ところどころでマスカルポーネやサーロインなども取り入れて
> オリジナリティも感じられるお料理がおいしそうです…

お店は花見小路を通っていきますが、とても京都らしくて雰囲気のよいところです
やはり祇園といえば、花形ですよね
お店の中も、坪庭があり、日本家屋の良さを感じます
料理長は伝統的なお料理を守りながら、マスカルポーネのこだわりのおしょうゆ、クリーミーでお刺身とも良く合うのがびっくりです
なにより、私たち客人への気遣い、とても居心地の良いお店です

  • 2024/02/27 (Tue) 16:02
  • REPLY
Yottitti
Yottitti

ポケさん

> スタートが蟹、うにに続いて帆立なんて、ほんとテンション上がりますね!
> ぶりのプレートは洋風感があるのに、八寸の紅葉は見事な和風で色々楽しめますね。
> デザートにレモンシャーベットは、餡子苦手派の私からするとかなり嬉しいです 笑

最初から蟹とうにの登場にテンションが上がっちゃいました
食べるのはあっという間ですが、いつも手の込んだお料理をいただくたびに、ありがたく感謝です
ぶりに合わせた人参ソース、まるでフレンチやイタリアンのような演出ですよね
八寸はお酒をいただきながら、紅葉狩りを楽しんでるようで、日本料理の四季の演出は素晴らしいです
最後のデザート、みんなお手製です
餡子もいいけど、さっぱりとして、素朴な味わいで自家製のシャーベットおいしかったです

  • 2024/02/27 (Tue) 16:19
  • REPLY